サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ねっこぼっこ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2005.4
  • 出版社: 平凡社
  • サイズ:29cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-582-83262-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ねっこぼっこ

著者 ジビュレ・フォン・オルファース (作),秦 理絵子 (訳)

ねっこぼっこが春の準備をはじめたよ。服を縫ったり、虫のしたくを手伝ったり…。小さな生き物たちの命の輝きと大きな自然の摂理を親しみ深く描いた、オルファースの代表作。オルファ...

もっと見る

ねっこぼっこ

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ねっこぼっこ」が含まれるセット商品

オルファースの絵本 6巻セット

オルファースの絵本 6巻セット

  • 税込価格:9,72090pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

ねっこぼっこが春の準備をはじめたよ。服を縫ったり、虫のしたくを手伝ったり…。小さな生き物たちの命の輝きと大きな自然の摂理を親しみ深く描いた、オルファースの代表作。オルファースの絵本の魅力を説き明かす解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジビュレ・フォン・オルファース

略歴
〈オルファース〉1881〜1916年。東プロイセン生まれ。修道院に入った後も絵を学び続け、その後美術教師をしながら宗教画、絵本の制作を続ける。著書に「森のおひめさま」等。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

静かな美しさ

2016/03/19 18:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nana - この投稿者のレビュー一覧を見る

優しい色づかいと繊細な絵。ぷくぷくとした柔らかなほっぺたを思わせる、こどもたちがかわいらしく、草花や自然の描写もとても素敵です。
やさしい雰囲気が溢れる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/27 00:17

投稿元:ブクログ

春を感じる絵本を探していたところ、ある古本屋のご主人に薦めていただいた一冊。

「ねっこぼっこ」とは木の妖精のこと。

春になると土から出てきて、冬になると土の中へ帰っていきます。

とてもかわいらしいけれど、どこか不思議な味わいをもつドイツの絵本です。

2011/05/07 17:11

投稿元:ブクログ

【ドイツ】
大地のかあさんと、ねっこぼっこたちの1年。
ゆっくり、四季がうつろっていくさまが描かれている、しずかな絵本。

2011/04/26 00:11

投稿元:ブクログ

ねっこぼっこは土の中、大地の母さんと一緒に住んでいます。春から夏、秋、そして冬になるとまた母さんのもとに帰ります。
土の中で虫たちと暮らすねっこぼっこたちは、虫のお世話をしたり、春の花を地面の上に届けます。
ドイツでもじゃもじゃペーターに継ぐ上位ロングセラーの古典絵本。

2013/03/31 16:52

投稿元:ブクログ

【経緯】
絵がかわいくて

【書き出し】
「さあ 起きなさい こどもたち
もうすぐ 春が やってくる」
ねっこぼっこは うーんと せのび
くしゃくしゃの かみ
なでつける

【感想】
自然の擬人化で春夏秋冬を身近に愛しく感じられる絵本
ねっこぼっこ っていう音が可愛い

2012/09/27 21:55

投稿元:ブクログ

かわいらしくて繊細な絵が 自然の素晴らしさを物語ります。
お花の後ろにほら、ねっこぼっこが見えるかも?

2014/06/27 20:41

投稿元:ブクログ

ねっこぼっこが春の準備をはじめたよ。服を縫ったり、虫のしたくを手伝ったり……。小さな生き物たちの命の輝きと大きな自然の摂理を親しみ深く描いた、オルファースの代表作。

2014/09/16 19:39

投稿元:ブクログ

オルファースの名作。今は冬だからねっこぼっこたちは土の中でカブトムシさんの羽を磨いていたりするのかなぁ。季節の移り変わりを美しい絵で表現しています。

2016/03/13 09:36

投稿元:ブクログ

春の訪れを待ちに待っていた小さな妖精たち。さぁ、もうすぐ春ですよ〜
ボサボサの頭を整え、おしゃれをして、さぁお外に!
四季の移り変わりが美しく描かれ、細かいところまでじっくり見たくなります。

2017/01/23 14:05

投稿元:ブクログ

3:30
詩のような、リズミカルな文章。春の準備から、夏、秋、そして冬、次の春までの1年間。
絵が細かいので、少人数向け
個人的に、ねっこぼっこという響きがすごく懐かしい。お母さんに聞いてみようと思う

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む