サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 街のビッグイベントを成功させる本 仙台「光のページェント」に学ぶ 企画立案・集客からあとかたづけまで地域振興に役立つノウハウ満載

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

街のビッグイベントを成功させる本 仙台「光のページェント」に学ぶ 企画立案・集客からあとかたづけまで地域振興に役立つノウハウ満載
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.12
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8061-2337-4
  • 国内送料無料

紙の本

街のビッグイベントを成功させる本 仙台「光のページェント」に学ぶ 企画立案・集客からあとかたづけまで地域振興に役立つノウハウ満載

著者 2005SENDAI光のページェント実行委員会 (著)

今年20回を迎える「SENDAI光のページェント」。東北を代表する冬の風物詩となった仙台の都市型イベントが、どのようにして小さな市民活動から成長してきたのか。そのノウハウ...

もっと見る

街のビッグイベントを成功させる本 仙台「光のページェント」に学ぶ 企画立案・集客からあとかたづけまで地域振興に役立つノウハウ満載

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今年20回を迎える「SENDAI光のページェント」。東北を代表する冬の風物詩となった仙台の都市型イベントが、どのようにして小さな市民活動から成長してきたのか。そのノウハウをこれまでの歴史の中から探り、解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

自分にも出来る可能性を感じてしまう

2006/01/11 19:13

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃろらいん - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごい本ができてしまった。
読後の感想はこれに尽きる。
光のページェントは仙台の大きな祭り・イベントの一つであるが、
それは2005年で20回目を迎えるそうだ。
大抵、記念誌、といえば
それまでの歴史を振り返り、卒業アルバムのような分厚い写真集であることが多い。
「栄光の軌跡」のような記念誌は、大抵図書館に眠っているのではなかろうか。
そこで培われたノウハウや、現場でどんなふうに動いてきたかについては
「栄光」にふさわしくないのか、隠されてきたり、わかりにくかったりした。
それがどうだろうか。
「自分たちがやりたいから・街に必要だと思うから、やる」という
意志を持った組織がどんな風に有機的に動いていくのか、
栄光の軌跡では見えない、泥臭くもあり、最も重要な部分が一冊にまとまっている。
現場でどう立ち回るべきなのか、
対外的・内部的な内容がふんだんにちりばめられている。
ここまで書かれていれば、私でも出来るのではないか・・・という可能性(?)を感じてしまう。
自分にわからないから無理というあきらめを払拭してくれる一冊だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地域社会・地域開発 ランキング

地域社会・地域開発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む