サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. かみちゅ! 1 (電撃コミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)(電撃コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2006.1
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃コミックス
  • ISBN:978-4-8402-3319-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)

著者 鳴子 ハナハル (著),ベサメムーチョ (原作)

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)

594(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「かみちゅ! 1 (電撃コミックス)」が含まれるセット商品

かみちゅ!(電撃コミックス) 2巻セット(電撃コミックス)

かみちゅ!(電撃コミックス) 2巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

好きだなあ

2016/02/18 20:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメが非常に気に入って、
何か他にこの世界観を味わえるものはないかなあと、
思っていたときに出会いました。
アニメとほぼ同じお話もあれば、そうでないものもありますが、
かみちゅ!ワールドを堪能できると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

神様中学生

2015/08/26 18:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マレ山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメがとても良かったので漫画を購入。
ある日突然神様になってしまった中学生の女の子のお話。
八百万の神様とのドタバタもありますが田舎ののんびりとした日常もかかれていてほっこりとします。
鳴子ハナハルの絵がとてもかわいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルが全てを語ります

2007/02/01 02:52

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イチイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 神様中学生、略して「かみちゅ」。このタイトルフレーズだけでアニメは成功したも当然だと思うのですが、実際、アニメの出来があまりに良かった(個人的感想)ために、本書は「アニメのコミック版」という先入観が強くなってしまって、二番煎じとして読んでしまっている自分がいる。普段にも増して…、無念。
「私、神様になっちゃった」
「ふーん」
 という会話で、全体の説明が付いてしまうという、不思議な世界観を持っています。主人公は女子中学生、一橋ゆりえ。彼女が神様になった、ということが判明して、それ以外は全く普通の、何処にでもある長閑な町並み(町の人が「ゆりえちゃん、神様になったんだって?」「あ、はい、そうです」そんな感じ)。平和な日本、今どきの子供に大人。けれども小さな神様が生まれたことで、町にはこれまではなかった色々な出来事が起き始める…、いや、神様になったゆりえは、ただの人には感じることの出来ない「八百万の神」を感じることが出来るようになり、それはつまり、少なくとも彼女にとって、現世は全く違う姿を見せつつあるということで…。
 中学生、という生き物には常套である「自分って、一体、何なんだろう?」というアイデンティファイ(「自分」を追い求める)が、「神様って、一体何なんだろう?」と己に向かう疑問として求められていくのが、本作でしょう。その辺りはまだ、始まっていないみたいですが…、はてさて。
 うるおい…、欲しいなあ…。

初出:CANARYCAGE

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/21 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/16 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/18 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/17 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/01 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/10 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/04 03:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/26 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/19 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/18 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/21 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/12 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む