サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. フィンランド国語教科書 フィンランド・メソッド5つの基本が学べる 日本語翻訳版 小学3年生

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フィンランド国語教科書 フィンランド・メソッド5つの基本が学べる 日本語翻訳版 小学3年生
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.5
  • 出版社: 経済界
  • サイズ:27cm/93p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7667-8362-X
  • 国内送料無料

紙の本

フィンランド国語教科書 フィンランド・メソッド5つの基本が学べる 日本語翻訳版 小学3年生

著者 メルヴィ・バレ (著),マルック・トッリネン (著),リトバ・コスキパー (著),北川 達夫 (訳・編),フィンランド・メソッド普及会 (訳・編)

発想力・論理力・表現力・批判的思考力・コミュニケーション力の5つの力が凝縮された、フィンランドの小学国語教科書を翻訳。世界トップの「読解リテラシー」を誇る、フィンランド教...

もっと見る

フィンランド国語教科書 フィンランド・メソッド5つの基本が学べる 日本語翻訳版 小学3年生

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

発想力・論理力・表現力・批判的思考力・コミュニケーション力の5つの力が凝縮された、フィンランドの小学国語教科書を翻訳。世界トップの「読解リテラシー」を誇る、フィンランド教育の秘密が明らかに。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

フィンランドの小学校3年生の国語教科書!とても楽しく読めます!

2016/10/26 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、「フィンランドの国語教科書」シリーズの一冊です。いくつかの学年がすでに出版されていますが、本書は小学校3年生用でとても内容はやさしく、子どもはもちろん、大人も楽しめます。ただ、本書は、内容の紹介だけではなく、フィンランド国語教育を5つのメソッドで解説されている画期的な書なのです。すなわち、発想力、論理力、表現力、批判的思考力、コミュニケーション力です。この機会にフィンランドの国語教育メソッドについて勉強されてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/25 10:57

投稿元:ブクログ

北欧の小国でありながら、NOKIAなどの世界企業を輩出するフィンランドが、経済協力開発機構の学習到達度調査で、トップクラスの成績を叩き出したことは記憶に新しい。

本書はフィンランドの小学校で使われている国語の教科書をそのまま翻訳したもの。この教科書の目的は大変明確である。5つの力「発想力」「論理力」「表現力」「批判的思考力」「コミュニケーション力」を身につけさせること。それだけ。指導方針が教師によって大きく変わる日本の国語教科書とは似ても似つかない内容で、まずそのことにカルチャーショックを覚える。とにかく社会に出てからの即戦力となりうる言語技術に特化したカリキュラムなのだ。そして、教科書を読み解くにつれ、森林資源のほかには技術力しか売るものがないフィンランド国家がどのような人材を育成しようとしているのかがクリアに理解できる。

もちろん、日本の国語教科書にも美点はある。日本人は、既存のものを深く理解し、それを発展させることに長けた民族だ。そのためにはまず知識を吸収するための読書力を構築する必要がある。そもそも、日本語という言語そのものが同じ経緯をたどっている。だから、自然にアウトプットよりもインプットに主眼を置いたカリキュラムが組まれることになるのだろう。

しかし、その対極に位置するフィンランドの教科書を理解することによって、今の日本の子どもたちに足りないものが手に取るようにわかる。
日本人がそのまま使えるように、翻訳には工夫を凝らしてあるので、授業に取り入れることも可能だ。ぜひ一度、フィンランド・メソッドを体感していただきたい。

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む