サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ボヨンボヨンだいおうのおはなし

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ボヨンボヨンだいおうのおはなし
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2006.4
  • 出版社: 朔北社
  • サイズ:24×24cm/28p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-86085-037-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ボヨンボヨンだいおうのおはなし

著者 ヘルメ・ハイネ (作),ふしみ みさを (訳)

おうさまはくにのいろいろなもんだいがきになりよるもねむれません。あるばんどうしてもねむれなかったおうさまはベッドのはしらによじのぼりいきおいよくとびおりたのです。ボヨーン...

もっと見る

ボヨンボヨンだいおうのおはなし

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ボヨンボヨンだいおうのおはなし」が含まれるセット商品

「いのち」と「こころ」と「自分の存在」 17巻セット

「いのち」と「こころ」と「自分の存在」 17巻セット

  • 税込価格:24,138223pt
  • 発送可能日:購入できません

「いのち」と「こころ」を伝える絵本セット 11巻セット

「いのち」と「こころ」を伝える絵本セット 11巻セット

  • 税込価格:14,796137pt
  • 発送可能日:購入できません

「いのち」と「こころ」を伝える絵本セット 11巻セット

「いのち」と「こころ」を伝える絵本セット 11巻セット

  • 税込価格:14,796137pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

おうさまはくにのいろいろなもんだいがきになりよるもねむれません。あるばんどうしてもねむれなかったおうさまはベッドのはしらによじのぼりいきおいよくとびおりたのです。ボヨーンバヨーン、ボヨヨーンバヨヨーン。【「BOOK」データベースの商品解説】

王様は国のいろいろな問題が気になり、夜も眠れません。ある晩、どうしても眠れなかった王様は、ベッドの柱によじ登り、勢いよく飛び降りたのです。ボヨーン、バヨーン、ボヨヨーン、バヨヨーン。ところが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ヘルメ・ハイネ

略歴
〈ヘルメ・ハイネ〉1941年ベルリン生まれ。大学で美術と経営学を学ぶ。76年絵本作家としてデビュー。ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞などを受賞。作品に「ぞうのさんすう」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

次々と意思決定を行っていかなければならない責任重い立場にあり、理解者やふところ刀が見つからず、激務にストレスをためこんだ「誰かさん」の絵本。

2007/02/14 18:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 押さえるべきところを押さえた面白い絵本なのだが、コラージュで作られた画面のなかに、「モアレ」と呼ばれる印刷ムラのようなものがある。それが意識的な効果を意図しているとは思われるものの、若干落ち着かない感じがするので★4つの評価に留める。
 王様が主人公となっているどこかの国のお話であり、西欧の民話で聞いたことがあるような懐かしい雰囲気をただよわせた物語。けれども、こういう展開のものはなかったかもしれないと思う。「威張っていて仕方ない」とか、「えらいから理解者がいない」という王様物語の類型になっているようでいて、やや違う。近代以前の権力者を揶揄する物語ならば、「支配者−被支配者」の構図で面白おかしく読ませるだろう。だが、ここに描かれたボヨンボヨンだいおうは、人と触れ合う暇もなく働かなくてはならない立場にある。言ってみれば威張る余裕すらない没社会的状態にあり、心を病みはじめている。実に現代的な、情報化社会にあり多忙を極め自己のアイデンティティを喪失しつつあるビジネスマンのうつ状態を思わせる設定がされている。
 まあ、それはそれとして、別に分析などしなくても、理屈なしに子ども向けのお話として楽しめるのだ。ストレス発散の仕方がユニークなのだから……。
 広く豊かな国を平和におさめている王様は、素晴らしい城に住んでいる。人民はつつがなく暮らしているのだが、王様は友だちもなく、山のような仕事を日々片づけている。待てよ。これはやはり、類型ではない王様物語だ。人民のため、彼らの犠牲となって働き尽くめだということではないか。
 皆が寝静まったころにようよう寝室に戻ることができる王様は、ベッドのなかでも諸問題が気になり、安らかな眠りに誘い込まれない。ある晩、ふと思い立った王様は、ベッドの柱からマットレスに飛び降りてみる。これが思いのほかの効果をもたらした。とびはねるたびに、心配ごとがひとつずつ消えていくのだ。
 ところが、せっかくのストレス発散法を見つけ出したというのに、ある夜、ベッドでとびはねているところを大臣の1人に見られてしまう。そして、「王様ともあろうものがベッドでとびはねて喜んでいる。けしからん」といううわさが国じゅうに広まってしまうのだ。家臣たちにストレス発散法を責められた王様は、やむを得ず、ベッドでとびはねてはいけないというおふれを出す破目になる。王様のうつ状態は元に戻り、その症状はますます悪化していく。
 心配しなくとも、最後には王様にとって良い結びとなる。子どもに読んで聞かせて、「それからどうなっちゃうの?」という不安や心配を残す結びではない。明るく楽しいハッピーエンドである。
 かなり渋めの色の紙、柄のある布が貼られて制作された絵である。ごちゃごちゃしていなくて、構図も絵柄も簡素そのもの。すっきりした画面で、遠目がきく必要のある「おはなし会」にも適。
 こうして今、あらすじを中心に追ってきて、ドイツで人気の作家の1人だということなのだが、「いかにもドイツらしいやね」と思える。だって、「人民が能天気だから王様ひとりだけが苦労するのかしら」「ベッドの柱から飛び降りたのは、もしや……未遂?」「風評で政治生命を絶たれる?」など、余計なことも考えさせられてしまう。考えさせられてしまうけれども、「ボヨーン」「バヨーン」「ボヨン」などと元気よく読めて読み手のカタルシスもすっきり。地味な存在だけれども、かなりの水準で、読んで安心、紹介して安心の絵本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

我が子もボヨンボヨン

2016/05/08 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベッドの上でボヨンボヨンとぶのが息抜きの王さま。
予想通り、我が子もボヨンボヨンしちゃいました。
お気に入りで持ってきていますが、単純にボヨンボヨンが気に入っているだけだろうなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/28 21:51

投稿元:ブクログ

王様が国の問題に悩み、ある日ベッドにボヨンボヨンと飛び跳ねスッキリするのですが、それを見た家来が驚いて…。
私はこのベッドが欲しくなりました。楽しそうなストレス解消法です!

2014/03/14 06:31

投稿元:ブクログ

ベッドの上でボヨンボヨン跳ねて、悩みから解放され、元気になれる王様。ベッドの上で跳ねることを禁止されてからみるみる元気がなくなってしまう。
こどもの自由な心に蓋をしてしまわないように、と考えさせられた。

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む