サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ロアルド・ダールコレクション 12 へそまがり昔ばなし

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ロアルド・ダールコレクション 12 へそまがり昔ばなし
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生 一般
  • 発行年月:2006.6
  • 出版社: 評論社
  • サイズ:18cm/85p
  • 利用対象:小学生 中学生 一般
  • ISBN:4-566-01421-5
  • 国内送料無料

紙の本

ロアルド・ダールコレクション 12 へそまがり昔ばなし

著者 ロアルド・ダール (著),クェンティン・ブレイク (絵),灰島 かり (訳)

昔ばなしの主人公は、ふつう「いい子」に決まってる。だけどロアルド・ダールは、「いい子」が好きじゃないらしい。シンデレラは、サイテーな王子に愛想をつかし、白雪姫は、競馬で当...

もっと見る

ロアルド・ダールコレクション 12 へそまがり昔ばなし

972(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ロアルド・ダールコレクション 12 へそまがり昔ばなし」が含まれるセット商品

ロアルド・ダールコレクション Part.2 12巻セット

ロアルド・ダールコレクション Part.2 12巻セット

商品説明

昔ばなしの主人公は、ふつう「いい子」に決まってる。だけどロアルド・ダールは、「いい子」が好きじゃないらしい。シンデレラは、サイテーな王子に愛想をつかし、白雪姫は、競馬で当てて億万長者。赤ずきんときたら、ピストルぶっぱなして、それはもう…。ダールがこっそり教える、びっくりどっきり、ホント(?)の昔ばなし。【「BOOK」データベースの商品解説】

シンデレラは、サイテーな王子に愛想をつかし、白雪姫は、競馬で当てて億万長者。赤ずきんときたら、ピストルをぶっぱなして、それはもう…。ダールがこっそり教える、びっくりどっきり、ホント(?)の昔ばなし。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

シンデレラ 7-20
ジャックと豆の木 21-33
白雪姫と七人のこびと 34-49

著者紹介

ロアルド・ダール

略歴
〈ロアルド・ダール〉1916〜90年。サウス・ウェールズ生まれ。イギリスの作家。空軍のパイロットとしての体験をもとにした作品でデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.5

評価内訳

2007/04/05 16:58

投稿元:ブクログ

ダールのお話しは面白いです。ブラックユーモアたっぷりで。 それを上手に日本語にするのは大変!! 「へそまがり昔ばなし」の原書はRevolting Rhymes。 Rhymesだから韻がたくさん踏んであるわけです。この本は短い文章でテンポ良く書かれています。韻を踏む、ってことに関してはちょっと強引な気もするけど、サクっと読めた。 ただ、値段が・・・。 高いです。

2008/07/21 19:36

投稿元:ブクログ

あぁ、子どもには読み聞かせたくないようなお話ばっかりです。
そして、大人が楽しむにしては、くだらなすぎる気がします。いやな感じだ。

2012/07/15 14:00

投稿元:ブクログ

「シンデレラ」「ジャックと豆の木」「白雪姫と七人のこびと」「三びきのクマ」「
赤ずきんちゃんとオオカミ」「三びきのコブタ」所収

2012/01/21 22:01

投稿元:ブクログ

グリムとかの昔ばなしをいじっちゃう

狼を殺して毛皮をゲットする赤ずきんとか
魔法の鏡を使って競馬で金儲けする白雪姫とか

ちょっと面白いけど‥

韻ふんだりが小気味よいようなちょっとわざとらしいというか

2012/11/01 23:07

投稿元:ブクログ

おとぎ話をロアルト・ダールお得意のブラックジョークたっぷりに改造したもの。
三匹のクマは私も女の子があんなに傍若無人にふるまったのに何事もなかったように逃げられるのが釈然としなかったのでこっちの結末のほうがクスッと笑えていいかも。
でも一番好きなのは赤ずきん!
オオカミだけではなく、子豚までも犠牲者になる。
不二子ちゃんのようないい女だけど悪い女というような感じがすごい好き

2013/08/23 19:28

投稿元:ブクログ

ロアルド・ダール流の「シンデレラ」や「ジャックと豆の木」「白雪姫」「空かずきんちゃん」など。

想像以上にブラックで正直戸惑ってしまいました(笑)
なるほど、そうくるのね!をさらに裏切られる感じ(笑)

訳者がすごく頑張って訳していて、リズムが良くて面白いです。が、韻の踏み方がくどい。
あとがきの韻文の説明がわかりやすくて、子供たちには勉強になるだろうなぁと思いました。

内容は良くも悪くも読む人を選びますね…!

2011/06/15 06:32

投稿元:ブクログ

へそまがり昔話は、 シンデレラ、ジャックと豆の木、白雪姫と7人のこびと、3びきのクマ、赤ずきんちゃんとオオカミ、3びきのコブタ の話を、へそまがり風にしたものでした。

へそまがり昔話は、ダールの本が、時として皮肉と冗談が入り交じっていることを知っている人の方がいい。
皮肉についての心の準備ができていない人は、読んでも面白くないかもしれない。

子供がダールの本を最初に読むとすれば、窓ふき会社がよいと思う。

2011/05/19 01:13

投稿元:ブクログ

これぞ、ロアルド・ダール♪
ひねくれた童話になってます

それを、とても読みやすい日本語に翻訳してくださっているので、すごく楽しく読めました。
次は原作に挑戦したいとおもいます(*^^*)


ただ、ひねくれたのが苦手な人はあまり読まない方が(^o^;)

2011/09/28 18:24

投稿元:ブクログ

ひねくれすぎやろ!!!!!!!


三人のクマとか、
たべられそうやんっ!!!!!


三匹のこぶたが一番おもしろかった!

2012/05/30 09:47

投稿元:ブクログ

へそ曲がりの方向がぶっとんでるw

テンポよく訳されていて、読んでるうちに楽しくなってくる作品。
シンデレラとか、赤ずきんちゃんとか。

女の子だってたくましく生きてるんです。

2016/12/22 11:02

投稿元:ブクログ

『白雪姫』や『赤ずきんちゃん』といった言わずと知れた童話を、ロアルド・ダールが大胆に脚色してブラックユーモアたっぷりに仕上げた童話作品集。

訳者あとがきで触れているように、原題は『REVOLTING RHYMES』――“不快な”かつ“韻を踏んだ文章”といい、訳もそれに倣っていて思わず口ずさみたくなるほどリズムが良いです。なんとなく『マザー・グース』を思い出しました。
もともと児童書であってもどこかに皮肉を込めてくる著者ですが、この作品に関してはどれも本っ当に捻くれています。ダールがこれを喜々として描いたという印象を受けて思わずニヤつきました。大人であればこの溢れるブラック感とラストの爽快さを楽しめるとは思いますが、肝心の児童には薦めにくいかな…。

2013/03/27 01:05

投稿元:ブクログ

読んでて楽しかったです。
個人的には赤ずきんちゃんの話が好きですね。えーってなりました

小さなお子さんにはおすすめできませんが…ある程度理解が出来るようになったら面白いかと

2015/04/27 10:01

投稿元:ブクログ

むかし話のお話の内容を変えたお話。
ひねくれダールさんのお話はちょっとびっくり。
赤ずきん、シンデレラ、三びきのブタ、ジャックと豆の木、三びきのくま、白雪姫。

2013/10/31 19:53

投稿元:ブクログ

本当にロアルド・ダールは捻くれものだなぁ。赤ずきんちゃんの逞しさが凄い。『三匹のこぶた』のオチが素晴らしくシュール。彼のお得意の韻を踏んだ言葉遊びは健在。しかしこれは子供の夢を壊す作品ではあるかもしれない…。2011/562

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む