サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

初恋(光文社古典新訳文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 54件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社古典新訳文庫
  • サイズ:16cm/184p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-334-75102-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

初恋 (光文社古典新訳文庫)

著者 トゥルゲーネフ (著),沼野 恭子 (訳)

16歳の少年ウラジーミルは、年上の公爵令嬢ジナイーダに、一目で魅せられる。初めての恋にとまどいながらも、思いは燃え上がる。しかしある日、彼女が恋に落ちたことを知る。だが、...

もっと見る

初恋 (光文社古典新訳文庫)

562(税込)

初恋

421 (税込)

初恋

ポイント :3pt / 紙の本より141おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

ジュンク堂大宮高島屋店

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

16歳の少年ウラジーミルは、年上の公爵令嬢ジナイーダに、一目で魅せられる。初めての恋にとまどいながらも、思いは燃え上がる。しかしある日、彼女が恋に落ちたことを知る。だが、いったい誰に?初恋の甘く切ないときめきが、主人公の回想で綴られる。作者自身がもっとも愛した傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー54件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

あなたの初恋はいつですか?

2010/11/17 13:21

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K・I - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋さんにたまに行く。
でもそんなにお金の余裕があるわけでなく、
そういうときは薄い文庫本を選ぶ。
ジュンク堂にそのときはいたのだが、
岩波文庫の薄い本などを物色していた。
でも翻訳が古いものなどもけっこうあり、
結局、この『初恋』にした。

正直、「初恋なんて、今さら…」という感じはいなめなかった。
もう僕は27だ。
この小説の主人公は16歳で、中年になってからそのときのことを書き記しているという設定になっている。

でも最後まで読むとこれはこれでなかなか大人の読者に耐えうる小説だと思った。
16歳の少年はジナイーダという公爵令嬢に恋をする。
ジナイーダは少年よりもそれなりに年上という設定。
ジナイーダのうちは没落貴族のような感じで、お金がない。
で、その母親は少年の家に金の無心などに来るのだが。

途中まではさもありなん、という恋愛小説だ。
主人公は年上の女にひかれる。
その女の周りには主人公よりもずっと大人の男たちが群がっている。

でもそのジナイーダが恋に落ちた、ということが明らかになるあたりから、
小説はその趣を変える。

これ以上はここで小説の筋を紹介するわけにはいかないが、
正直、
「ツルゲーネフ、なかなかやるじゃん!」と思った。
(ちなみに本書では作者の表記はトゥルゲーネフになっている)。

沼野恭子さんの翻訳も読みやすくてよかったです。

今恋をしている人はもちろんですが、
かつて恋をしたことがあるすべての人におすすめします。

おすすめ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/05 03:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/24 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/23 00:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/11 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/22 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/14 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/18 18:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/13 01:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/06 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/30 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/21 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/01 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/13 02:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/04 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る