サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 今すぐできる!ファシリテーション 効果的なミーティングとプロジェクトを目指して

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

今すぐできる!ファシリテーション 効果的なミーティングとプロジェクトを目指して(PHPビジネス新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 31件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.12
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHPビジネス新書
  • サイズ:18cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-569-65884-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

今すぐできる!ファシリテーション 効果的なミーティングとプロジェクトを目指して (PHPビジネス新書)

著者 堀 公俊 (著)

高い成果と参加者の納得を得るには、どのようにミーティングやプロジェクトを進めたらよいのか? 35の実用フレーズを使ってファシリテーションをわかりやすく解説。誰もが明日から...

もっと見る

今すぐできる!ファシリテーション 効果的なミーティングとプロジェクトを目指して (PHPビジネス新書)

886(税込)

今すぐできる! ファシリテーション

730 (税込)

今すぐできる! ファシリテーション

ポイント :6pt / 紙の本より156おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

高い成果と参加者の納得を得るには、どのようにミーティングやプロジェクトを進めたらよいのか? 35の実用フレーズを使ってファシリテーションをわかりやすく解説。誰もが明日から使える実践的解説書。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

本音で話しあう方法

2006/12/17 15:39

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝光 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人と人が集まる「会議」は、 熱く燃える会議、成果があったと
感じられる会議もあれば、シラケきった会議、結論が良く分から
ない会議、タテマエだらけの会議、一部の人が牛耳っている会議
などもあると思います。

会議運営を上手く転がす為の技術がこの本でいうファシリテーシ
ョンの様です。中立的な立場で、会議の進行をどう効率的に進め
て行くかのノウハウが分かります。

この本を読んで、早速 実践してみました。

確かに利害関係がぶつかる人々の間で結論を出してゆくには、中
立な立場で舵とりをしてくれる人がいると効率が上がる場合もあ
ると思います。中立な人に向かっては感情的にならずに話す事が
出来るようです。

日頃、会議運営で苦労されている人には、お薦めのHow toです。

実際にファシリテーターの立場をやって一番感じたのは、熱心に
その人の意見を聞くという態度を示せば、話し手も必ず聞き手に
向かって熱心に話をするという事です。つまり、真剣に聞いてく
れる人に飢えているという事でした。
お互いの意見を真剣に聞きあうという行動が、実は会議運営上の
最重要のノウハウなのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/19 00:43

投稿元:ブクログ

会議中に使えそうなフレーズが散りばめられてたけど、社内の会議でなら使えるものが多かったように思います。
コンサルタントとして社外から支援の立場では「それ言うたらあかんやろ~」って思うフレーズもありました。
使えそうだったものは使っていきたいともいます。

2006/12/28 23:22

投稿元:ブクログ

今すぐできそうな気分になりました。
で今すぐ使いたい気分になります。
会議を仕切ることがある人はぜひ。

2008/02/10 11:52

投稿元:ブクログ

この本はファシリテーションの教本です。分厚い教本と違い、使えるテクニックが35のフレーズとして述べてあります。具体的なテクニックはのってありませんが、ファシリテーションの流れを覚えるには、十分な一冊だと思います。オススメの一冊です。

2007/04/21 11:27

投稿元:ブクログ

日本ファシリテーション協会の会長による、ファシリテーションの入門書。ファシリテーターとして身につけておくべき「35のフレーズ」を、わかりやすく解説。ファシリテーターって、どんな役割であるかがわかる1冊です。

2011/10/15 22:18

投稿元:ブクログ

昔読んだ本。ファシリテーションを勉強し直すため、再読。
ファシリテーションで効果的な台詞が35本まとめられていて、この台詞を覚えているだけで、なんかファシレそうな気がしてきます(笑)。
実際にはそんな簡単には行きませんが、覚えておいて損の無いフレーズばかりです。

2008/09/01 17:54

投稿元:ブクログ

ファシリテーションについて実践的な方面から書かれた本。


すぐに使える35のフレーズについて、シチュエーション別で紹介している。
会議や話し合いの方法や基本的な知識についても詳しく書かれていて、わかりにくいところは図での解説もある。


ビジネスでのミーティングについての例ばかりだけど、結構学生でも使える。
もう少し早く読んでおけばよかったな。

2012/09/15 18:55

投稿元:ブクログ

ファシリテーションのことはだいたいつかめた。
でも、いま自分がおかれている特殊な状況をどうするかわからず。
ま、本の答えはないよね。
水から考えなきゃ。参考参考。

2009/07/18 19:22

投稿元:ブクログ

昨日一昨日の堂々巡りで結論の出ないミーティングを反省して買ってみた。
目からウロコのファシリテーション入門。いかに自分のやり方が悪かったか実感。
ファシリテーターってすごいね。

2014/06/06 21:57

投稿元:ブクログ

後半、とても真似出来そうにないテクニック満載で、正直引いた。。
まずは出来るところからやろうと思う。(多分やらない)

2012/08/25 12:13

投稿元:ブクログ

図書館で借りたが、ほとんど読んでいない。一緒に読んだ「チーム•ファシリテーション」は同じく著者の堀公俊氏で、内容が重複しているようで、かつ、あっちの方が新しい著書でまとまっているように思う。
目次だけを読みました。

2012/02/03 01:22

投稿元:ブクログ

2012/02/02
さささっと読んだ。
読むとしたら入社3年目までかなー。
特にコメントないなー。
ちゃんとしたファシリテーションの本読みたい。

2011/06/09 06:21

投稿元:ブクログ

[ 内容 ]
高い成果と参加者の納得を得るには、どのようにミーティングやプロジェクトを進めたらよいのだろうか?
その答となるのがファシリテーションの技術である。
話し合いのプロセスを舵取りすることで、参加者の主体性と相互作用を引き出し、参加者全員が満足できる、実効性の高い結論を短時間で導きだせるようになる。
本書では、35の実用フレーズを使ってファシリテーションを解説する。
誰もが明日から使える、実践的解説書である。

[ 目次 ]
第1章 「ファシリテーション」で会議を変える!
第2章 効果的なチームをつくるためのフレーズ
第3章 多様な意見を引き出すためのフレーズ
第4章 論点を整理して絞り込むためのフレーズ
第5章 みんなが納得する結論をまとめるためのフレーズ
第6章 ピンチ!に役立つ“とっておき”のフレーズ

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

2013/04/25 23:15

投稿元:ブクログ

スキル本なので、何度か読み返し意識して導入しないと身に付かないですが、こういう思考や進め方があるんだなと関心しました。

2010/08/19 23:41

投稿元:ブクログ

同著者の「ファシリテーション入門」が総論だとしたら、本書は各論、実戦編。
一気に両方読むと吉。

基本的にファシリテーターとしての進め方を促すための武器(=フレーズ)を
集めたものですが、考え方も含めて交渉ごとにかかわる人は
参考に出来るところが多いので、前著と含めて取っ掛かりにはお勧め。

あとは、前著の基本的考え方(枠組み)と本書記載の実戦方法を頭に
入れて実戦あるのみ・・・だと思う。

会議の前にはもう一度両方共に読み返してみよう。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む