サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こよみともだち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2006.12
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/24p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-2240-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

こよみともだち (日本傑作絵本シリーズ)

著者 わたり むつこ (さく),ましま せつこ (え)

こよみのいえが12けん、みんないえのとをしめてひとりぼっちですんでいた。【「BOOK」データベースの商品解説】こよみの家が12軒、みんな家の戸を閉めてひとりぼっちで住んで...

もっと見る

こよみともだち (日本傑作絵本シリーズ)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

こよみのいえが12けん、みんないえのとをしめてひとりぼっちですんでいた。【「BOOK」データベースの商品解説】

こよみの家が12軒、みんな家の戸を閉めてひとりぼっちで住んでいた。1月さんから12月さんの12人は、1年の変化を楽しみながら、どんどん友だちになっていく…。ドアを開いてのぞけるしかけ付き絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

わたり むつこ

略歴
〈わたりむつこ〉宮城県生まれ。東京女子大学日本文学科卒業。「はなはなみんみ物語」でサンケイ児童出版文化賞受賞。
〈ましませつこ〉山形県生まれ。女子美術大学図案科卒業。広告デザインの仕事に携わったあと、子どもの本の世界に入る。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/06/10 09:21

投稿元:ブクログ

12ヶ月それぞれの月の住人、はじめはみんなばらばらに住んでいるけれども最後にはみんなで一緒の家に住むことになります。和の感じがよく、それぞれの月の特徴や食べ物をよくとらえてるなと思います。最後のページは、12ヶ月の扉のしかけになっています。

2013/03/25 13:11

投稿元:ブクログ

暦の家が12軒あって、
みんなひとりぼっちで住んでいます。
ある日、1月さんが、たくさん並んだ正月料理を見て、
「ひとりじゃつまらないから、友達を探しに出かけよう」
と2月さんの家の扉をノックします。
「遊ぼうじゃないか」
1月さんは2月さんと雪合戦をして楽しみ、
もっと友達を探そうと、2人で3月さん家へと向かいます。
3月さん、4月さん、5月さん…
とお隣さんを順に訪ねるうち、暦友達は増えていきます。
そして、12人が集まったとき…

その月その月にぴったりのキャラクターと、
季節を感じさせる行事、食べ物、風景…
日本の12ヶ月がいっぱい詰まった、とっても楽しい絵本です。
1年の始まりに読んでも、1年の終わりに読んでも、
もちろん、今日読んでも大丈夫。
だって、いつ読んでも「今月」があるもの!

2010/12/23 12:36

投稿元:ブクログ

各月の風物詩が出てきて、楽しい。
言葉の使い方もリズミカルなのが良い。
『とんとんとん あそぼじゃないか △がつさん』

年明け早々に4歳児に読んでみようと思う。

2013/01/13 22:30

投稿元:ブクログ

年のはじめの1月さんが、2月さん3月さん・・・みんなを訪ねてまわります。最後は12月さんの所で、みんなが持ち寄ったごちそうを囲みます。こよみともだち、みんな一緒に住みたいね、と こよみの家に引っ越しだ。

文のテンポよく、12ヶ月の不思議キャラが楽しい。

しかけ絵本・とびだす絵本 ランキング

しかけ絵本・とびだす絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む