サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. あなたが、いなかった、あなた

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あなたが、いなかった、あなた
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.1
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-426006-5
  • 国内送料無料

紙の本

あなたが、いなかった、あなた

著者 平野 啓一郎 (著)

あなたは、ここにいるけれど、いない。世界には自分がいることの出来ない場所が無数にある−。紙の上で挑戦し得る多様な形式の作品を収録した短篇集。誰も読んだことのない、見たこと...

もっと見る

あなたが、いなかった、あなた

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あなたは、ここにいるけれど、いない。世界には自分がいることの出来ない場所が無数にある−。紙の上で挑戦し得る多様な形式の作品を収録した短篇集。誰も読んだことのない、見たこともない世界を味わってみませんか?【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

やがて光源のない澄んだ乱反射の表で…/『TSUNAMI』のための32点の絵のない挿絵 7-40
41-43
フェカンにて 45-130

著者紹介

平野 啓一郎

略歴
〈平野啓一郎〉1975年愛知県生まれ。京都大学法学部卒業。「日蝕」で芥川賞を受賞。他の著書に「一月物語」「文明の憂鬱」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/08/07 14:51

投稿元:ブクログ

死とは、いかに耳を澄ましても、決して何も聞こえてはこないと云う絶望以外の何であろうか。それを認めないあらゆる楽観を、彼は軽蔑している。そうしたアルカイックな期待を、彼はもう信じることが出来なかった。
(P.120)

2007/03/09 21:12

投稿元:ブクログ

とても実験的な本だ。前回の「葬送」におけるオマージュ的な作品があったり、二段組みにして、同じ内容の作品を五つ並べて読ませたり。メッセージを本当に空けた行間で読ませたり、そして内容はいたって平野さんらしい。感情を震わせて読む本だ。

2007/05/11 23:02

投稿元:ブクログ

2007.5.1〜5.9読了。
どの話も不思議で、全く想像していたものと違ったからどきどきしました。
平野さん独特の書き方は健在で、あの文書の一部が抜け落ちたもの(組み合わせたら読むことができる形式)、真っ直ぐに読むことの出来ないランダムにならんだ段落、好きです。
表現の仕方がとてもステキで、軽い読み物と違った文学的なものを感じます。

2007/06/01 19:12

投稿元:ブクログ

「義足」の短編が好き。タイトルに反して、ちょっと軽いハルキみたいな感じでした。この文体に慣れるにはもうしばらく時間がかかりそう。

2009/03/18 15:43

投稿元:ブクログ

2009.3
実験的な短編・中編がいくつか。
難しくて、半分ほど読めなかった。
でもいくつかは、おぉって驚きが。



2008/12/21 22:15

投稿元:ブクログ

『フェカンにて』、と題名は失念しましたが「からだから砂が零れ落ちる小説」が面白いのぜひ読んでみてください。

2010/03/23 21:09

投稿元:ブクログ

短編集。『フェカンにて』は、その後の平野作品を知っていると、「あの作品の事だ!」と思えて面白いです。

2011/08/26 02:58

投稿元:ブクログ

同世代なのでいつも購読。
この人を表現するに、天才とかそういうのではなくて
ただ「才能がある」と思うばかりです。

タレントというのはこういう人のことをいうのだと。

2016/11/25 07:09

投稿元:ブクログ

私の中で平野さんブームが続いているので、平野ファンのきっかけとなった分人シリーズ以前の短編集を読んでみました。

私小説風の作品はまあいいとして、縦書きと横書きの話が同時進行している作品や、文字がまばらにしか印刷されておらず、頁をめくるごとに歯抜けた文が少しづつ明かされる作品や、同じ動作と同じセリフで5パターンの状況を表した作品など、こんなに実験的要素の高い小説があるのか、とかなり戸惑いました。
本、なんだけど現代アートのようで・・・私には難しすぎてあまり理解ができず。
平野さん、ゴメンナサイ。

ただ、「やがて光源のない澄んだ乱反射の表で」での老いの表現の仕方が、斬新だけど突飛じゃない。。。
唸ってしまいました。さすがです。

ファンなので☆は甘めです。

2014/08/02 22:38

投稿元:ブクログ

平野啓一郎さんの短編集。
読みこなすのにはチカラのいる作品が多かったけれど、なんともいえない余韻が続くのがまた、魅力。
一番好きだったのは「慈善」。
私は、どうしてる?私は、どう行動し、どう考える?それとも、何も感じず気にせず毎日を過ごしてゆくの?自分の心を見つめ直してみる機会ができた。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む