サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. GHQカメラマンが撮った戦後ニッポン カラーで蘇る敗戦から復興への記録

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

GHQカメラマンが撮った戦後ニッポン カラーで蘇る敗戦から復興への記録
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.5
  • 出版社: アーカイブス出版
  • サイズ:31cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-903870-12-0
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

GHQカメラマンが撮った戦後ニッポン カラーで蘇る敗戦から復興への記録

著者 ディミトリー・ボリア (写真撮影),杉田 米行 (編著)

伝説のGHQ専属カメラマン、ディミトリー・ボリアが、昭和天皇・皇后、健気な子どもたち、明るいGI、頑張るニッポン人など、「敗北を抱きしめる戦後ニッポン」を鮮烈にとらえた、...

もっと見る

GHQカメラマンが撮った戦後ニッポン カラーで蘇る敗戦から復興への記録

5,076(税込)

ポイント :47pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

伝説のGHQ専属カメラマン、ディミトリー・ボリアが、昭和天皇・皇后、健気な子どもたち、明るいGI、頑張るニッポン人など、「敗北を抱きしめる戦後ニッポン」を鮮烈にとらえた、切なくも感動的な総天然色写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ディミトリー・ボリア

略歴
〈ディミトリー・ボリア〉1902〜90年。アルバニア生まれ。カメラマン。47年GHQの要請により来日し、専属カメラマンとして14年間に天皇の全国巡幸に随行して撮影するなどの活躍をした。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/05/10 01:15

投稿元:ブクログ

当時の昭和天皇の姿や、東京裁判の様子などをこれだけ彩度の高い写真で見たことがなかったので新鮮でした。
この頃の東京の町並みも見れますが、戦後経済復興のエネルギーの強さを改めて感じました。

2010/06/15 20:44

投稿元:ブクログ

1947年にGHQ専属カメラマンとして来日したディミトリー・ボリアによって撮影された戦後日本にお風景。この当時は日本国内においてカラー鞘写真の現像するスタジオがないためにカラー写真で現存するのはボリア氏による写真のみ。
昭和天皇とも親しくされ、昭和天皇を初めとした皇族のプライベートな写真も相当数ある。これらの写真は1990年にボリア氏が他界した後にマッカーサー記念館に寄贈されているために日本国内には存在しない。
ボリア氏によって写し出される写真の数々は、今まで白黒別世界で見ていた世界が現実の世界として広がるようで新鮮な気分となった。
徐々にインフラも改善し経済が発展していく様子、一般の日本国民が平和を享受し表情に笑顔が様子が戻っていく様子が写し出される。
本書では主に東京での様子が中心となる。

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む