サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. おれにはアメリカの歌声が聴こえる 草の葉(抄)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おれにはアメリカの歌声が聴こえる 草の葉(抄)(光文社古典新訳文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社古典新訳文庫
  • サイズ:16cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-75131-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

おれにはアメリカの歌声が聴こえる 草の葉(抄) (光文社古典新訳文庫)

著者 ホイットマン (著),飯野 友幸 (訳)

おれにはアメリカの歌声が聴こえる 草の葉(抄) (光文社古典新訳文庫)

473(税込)

おれにはアメリカの歌声が聴こえる―草の葉(抄)

443(税込)

おれにはアメリカの歌声が聴こえる―草の葉(抄)

ポイント :4pt / 紙の本より30おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アメリカを謳ったホイットマンの詩集

2010/01/28 20:37

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K・I - この投稿者のレビュー一覧を見る

知らず知らずのうちにアメリカ文学に引き寄せられていく。
いつのまにか、本棚には、多くのアメリカ文学の本が詰まっている。
それは、あるいは、僕が日本に生まれ、日本で生きているからかもしれない。
本書の帯には、「本当のアメリカはこの詩篇のなかに生きている!」と書かれている。
本書は、ホイットマンの『草の葉』という詩集の抄訳である。
本書を読んで、さらに岩波文庫の『草の葉』の全訳に進むのもいいかもしれない。
本書は、価格も低めで、それでいて生きた詩を読めるのだから、お買い得だ、と思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/04 23:15

投稿元:ブクログ

草の葉は壮大なものなので、抄訳ですが、
それでもその世界観を存分に味わえるはずです。

100年以上前、
いまよりも自由ではなかった時代に
このような力強い詩を書いている人がいた、
ということに驚かされました。

おれには~という言葉でつづられる
あつい言葉たち。
それは、今読んでも衰えるものではないです。
少しわいせつな表現(同性愛賛同)がありますが
今ではそれもあまり感じないです。

本当に美しい詩でした。

2010/05/10 01:30

投稿元:ブクログ

去年英語文学の授業で取り上げられていたのを思い出し、挑戦。
タイトル通りマッチョな言葉の連続かと思いきや、時折とても繊細な詩にめぐり合う。
おそらく、作者は本当は心優しきガキ大将、ジャイアンのような人柄だったのだろう。

2015/01/18 16:02

投稿元:ブクログ

【本の内容】


[ 目次 ]
自己なるものをおれは歌う
おれにはアメリカの歌声が聴こえる
おれ自身の歌(抄)
おれは電熱の肉体を歌う(抄)
おれはルイジアナで一本の樫の木が生えているのを見た
オープンロードの歌(抄)
揺れやまぬゆりかごから
鷹の睦みあい
農家の図
ランナー
浅瀬をわたる騎兵隊
灰色にかすむ払暁の野営の光景
リラの花が先ごろ戸口に咲いて(抄)
おお船長!わが船長!
ふらりと出歩く子がいた
結局、わたしは
インドへの道(抄)
音も立てずじっとしている一匹の蜘蛛
さらば、わがうちなる空想の人よ!
Leaves of Grass(英文原典)

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

2011/09/14 19:10

投稿元:ブクログ

生に対して肯定的で大声で読みたくなるような詩集。
自己主張が強すぎるし楽観的すぎるかもしれないけれど好きだ。
特に好きなのは、恋人を植物にたとえて思い出すところ。
すがすがしくて色っぽい。

2016/01/22 20:13

投稿元:ブクログ

ホイットマンの詩をずっと読みたいと思っていて、テストがとりあえず今週は終わったということでカフェで読んだ。ホイットマンと自分の考えが似ているところがすごくあって、とても嬉しかった。自由な気風、「さぁ!」とか「だ!」という独特なリズムにとても親しみを感じる。今度は是非、酒本雅之氏の草の葉を読みたい 2016.1.22

2015/11/24 16:27

投稿元:ブクログ

なぜ彼は詩のみならず文学の、文化の、そしてアメリカの「父」と呼ばれるのか。

答えは彼自身が教えてくれる。その奔放な「言葉」によって。


“Divine am I inside and out, and I make holy whatever I touch or am touch’d from,”
“This head more than churches, bibkes, and all the creeds…”