サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼく、オタリーマン。 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.9
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-2822-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ぼく、オタリーマン。 2 今日は笑って、明日笑われて

著者 よしたに (著)

29歳、職業SE。独身、彼女ナシ、そしてちょっぴりオタク…。オタクなサラリーマン=「オタリーマン」の生き様を綴る爆笑コミックエッセー第2弾。【「TRC MARC」の商品解...

もっと見る

ぼく、オタリーマン。 2 今日は笑って、明日笑われて

1,028(税込)

ぼく、オタリーマン2

1,028 (税込)

ぼく、オタリーマン2

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ぼく、オタリーマン。 2」が含まれるセット商品

ぼく、オタリーマン。 6巻セット

ぼく、オタリーマン。 6巻セット

商品説明

29歳、職業SE。独身、彼女ナシ、そしてちょっぴりオタク…。オタクなサラリーマン=「オタリーマン」の生き様を綴る爆笑コミックエッセー第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

よしたに

略歴
〈よしたに〉1978年生まれ。長野県出身。システムエンジニア、イラストレーター。Yahoo!オフィシャルブログ『エンジニア★流星群@Tech総研』で「理系の人々」を連載中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

分かってしまう所が

2008/03/20 21:14

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

同業だけによく分かってしまう所が面白く、嫌だなぁ。
特に男性SEは大なり小なり基本的に「オタク」だと思っています。マシン(PC)そのものが好きで何台も家に自作を持っていたり、秋葉原が「庭」だったり。そんな人々に囲まれているので、最早違和感なし。
深夜残業・徹夜当たり前。で当然あまり見目麗しくありません。時々「異臭騒ぎ」があります。
それも普通。
嗚呼嫌だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/19 10:02

投稿元:ブクログ

うーん、一巻は目新しくてオタクSEの私生活がのぞけて面白かったけど、二巻はなんだかおもしろさに欠ける。飽きた?

2007/09/22 00:14

投稿元:ブクログ

読みやすいエッセイ漫画。
もちろん1も持ってます。
サイトに書かれているものもありますがすべて書き直ししたとか。
テレビ露出も増えてきましたね。
それほどオタクに見えないのだが、もしかしたらまだまだ隠された部分があるのかも。

2012/07/08 17:54

投稿元:ブクログ

「理系の人々」でこの方を知って偶然本を見かけたから購入してみたけれどイマイチ…。
WEB上で時々読むから面白かったのか、ネタが理系ネタだけだったから面白く感じたのか。

SEネタもあるけれどプライベートネタも多く、笑える笑えないは半々という感じ。ただ、人として駄目だよねと思うところで激しく共感できてしまってもう自分オワタという気分は存分に味わわせていただきましたorz

2007/09/27 09:47

投稿元:ブクログ

期待通りというか何というか、おもしろかった。合コン話も軽く泣けてくる(ぇ)。
よしたにさんを応援したくなる1冊(笑)。

2007/09/08 15:24

投稿元:ブクログ

大好評、オタクなサラリーマンの痛快エッセイ第2弾!!
前回よりも更にパワーアップして登場です。一読の価値アリ?!ですよ。

2008/10/11 01:03

投稿元:ブクログ

Webサイトダンシング☆カンパニヰのよしたにさんの本
1冊目を出した際の話も盛りだくさん。
・・・よしたにさんがんばれ。

2007/09/02 18:39

投稿元:ブクログ

もう、期待通り。
前回と比べても、せつなさ、2割以上増し。
でも、なんだかそんなよしたにさんに共感。
あるある!と思わずクビを立て振り。
いろんなことひっくるめて大好きです、オタリーマン。

2007/09/26 00:35

投稿元:ブクログ

実は1も買いました。1の「部屋に隠れて生ーきるーおれたちダーメー人間♪」に受けました。2のムツゴロウネタには笑うより、同情しちゃう…。これも全頁4C印刷なので、ちょっと高めが難…。

2008/04/26 11:36

投稿元:ブクログ

なんとこのオタリ−マンの著者の、よしたにさん。

めざましテレビと、ばりばりばりゅ−に出演したらしいですwwww

日本始まったねw(何

2008/05/08 23:01

投稿元:ブクログ

よしたにさんの第二巻.

この刊行ペースで,このクオリティは凄いと思う.
いつ仕事してるんだろう.

2008/06/28 23:19

投稿元:ブクログ

またまた第二弾。ますますダメダメぶりに拍車がかかっております。
それにしても印税が入ってるのに贅沢しない作者さんは
とても検挙だけどいい加減カノジョ作ったほうが…(笑)

2013/03/04 23:16

投稿元:ブクログ

何だかちょっと、合コンの話が悲しくなった2巻でした。
…いや、そのネタわりと初期に始まって終わるわけですが。
振り込め詐欺だと分かったお母さんにも笑いましたが。

お仕事良かったランキング、の上にいる生き物。
何か可愛い、とか思ってめくって行ったら…ええええ!? な展開に。
いや、ランキング題名とやってる事が
まったく一致してませんけど?!w

ところで担当さんはポル○ファンですか?w

2010/12/25 22:51

投稿元:ブクログ

図書館の本

内容紹介(BOOKデータベースより)
30万部突破のベストセラー「ぼく、オタリーマン。」待望の第2巻!サイト「ダンカン」にて発表されたものに加筆修正し、
さらに今回は何と6割が書き下ろしという贅沢さ!「あるある~」と多くの方の共感を得て話題の
「くすっと笑えて、ちょっと切ない」オタリーマンライフを描いたコミックエッセイ、今回もオールカラーで登場です。

今回はお洋服ネタ?がおもしろかった。
普通シャツとおしゃれシャツとの違いとか、秋葉原でイメチェンとかね。
これを継続していったらオタリーマンじゃなくなる?

合コンはかわいそうというか、なんというか。。。。
気を使う場所が各々違うのかもね。

2011/02/04 19:40

投稿元:ブクログ

いやー久しぶりに買ったオタリーマンシリーズ第二巻

この人の漫画の良いところは、読みやすいところだと思います。

絵の雰囲気なのか、話のテンポなのか読んでいても全然疲れないのが良いところだともいます。

それに4コマ漫画ではないので読んでいて適度にボリュームがあるってのも良いかも。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む