サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ミラージュの罠(C★NOVELS FANTASIA)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

ミラージュの罠 (C・NOVELS Fantasia クラッシュ・ブレイズ)

著者 茅田 砂胡 (著)

「きみはいったい何なんだ?」慣れているように見えた。銃の扱いも、暴力も、あの異様な状況にも。少年はダグラスを見つめて微笑した。「賭けをしようか。この連中の仲間がまたダグラ...

もっと見る

ミラージュの罠 (C・NOVELS Fantasia クラッシュ・ブレイズ)

972(税込)

クラッシュ・ブレイズ - ミラージュの罠

648 (税込)

クラッシュ・ブレイズ - ミラージュの罠

ポイント :6pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ミラージュの罠」が含まれるセット商品

商品説明

「きみはいったい何なんだ?」慣れているように見えた。銃の扱いも、暴力も、あの異様な状況にも。少年はダグラスを見つめて微笑した。「賭けをしようか。この連中の仲間がまたダグラスを誘拐しにやって来る」心底ぞっとした。悪夢がやっと終わったのに、すかさず次の悪夢を強引に見せられている。そんな気分がする。「だったらなおさら警察に…!」「保護を求める?却下。それだと、また狙われるっていう賭けが成立しなくなる」開いた口がふさがらない。それが仮にも誘拐されそうになった被害者に言う台詞か。リィのことを「モンドリアン」と呼ぶ少年は何者かに狙われていた。しかもその奇妙な事件はまだ終わっていない。むしろここからが始まりだった。【「BOOK」データベースの商品解説】

「きみはいったい何なんだ?」 慣れているように見えた。銃の扱いも、暴力も、あの異様な状況にも-。リィのことを「モンドリアン」と呼ぶ少年は何者かに狙われていた。その奇妙な事件はここからが始まりだった。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

茅田 砂胡

略歴
〈茅田砂胡〉デルフィニアシリーズで小説デビュー。著書に「王女グリンダ」「暁の天使たち」「レディ・ガンナー」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

「目指せ一般市民」はそろそろあきらめたらどうだろう。

2007/08/12 11:24

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルテミス - この投稿者のレビュー一覧を見る

『デルフィニアの姫将軍』以来、「王女グリンダ」「デルフィニア戦記」「スカーレット・ウィザード」「暁の天使たち」そして現在の「クラッシュ・ブレイズ」とシリーズ名を変えながら続いてきた一連のシリーズ。
 40冊以上に渡って続いてきたのは、作品にそれだけのパワーがあり、また、それが読者に支持されてきたからだろう。
 だが、15年も読み続けてきたファンとしては、「クラッシュ・ブレイズ」となって以降の作品の停滞に残念でならない。
 
 それ以前のシリーズには、大団円に向かうべき流れがあった。
 「デルフィニア」では大華三国平定。
 「スカーレット」はクーア財閥の掌握。
 「暁の」ではキャラクター全員の復活。
 しかし、「ブレイズ」にはそれがない。
 
 最大の原因は、リィと、そして著者が「目指せ一般市民」にこだわっていることにある。
 キャラクターのパワーが命のキャラクター小説で、主人公が一般市民となって埋没していく大団円などありえないだろう。
 人の情緒の変転を深く描き出す純文学作品ならありえてもだ。
 
 結果、悪人たちが主人公たちにちょっかいを出しては撃退されるというパターンの繰り返しとなる。
 私が今のところ「ブレイズ」でもっとも面白いと思っているのは『ヴェロニカの嵐』なのだが、これが面白いのは、リィが誘拐犯と対決する話ではなく、無人惑星に置きざりにされた学生達の中でリィが久々にリーダーシップを発揮する話であることにある。
 
 「目指せ一般市民」はそろそろあきらめたらどうだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ワンパターンには飽き飽き

2007/07/29 13:39

8人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワケの分からない理由で一人の少年の暗殺を命じられたプロの工作員達が、悪行超人にいい様にメタメタにされ失敗を繰り返す不条理コメディです(断言)
もうキャラクターそのものが不条理ですけどね
無茶するキャラであっても無謀無策なキャラではなかったはずなのに・・
人間の枠を超えた超人達の一般人いじめはもう面白くもなんともないです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/25 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/28 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/27 12:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/17 19:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/22 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/02 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/30 19:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/13 19:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/27 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/13 16:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/20 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/12 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/29 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る