サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ディアローグ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/388p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-214390-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ディアローグ

著者 平野 啓一郎 (著)

宗教・文学・演劇・美術・インターネット…ジャンルを超え、各界の第一人者に挑んだ対談集。そこで聞き取った「言葉」とは? 問題作を次々と世に出す小説家の秘密が明かされる。【「...

もっと見る

ディアローグ

2,052(税込)

ポイント :19pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ディアローグ

1,674 (税込)

ディアローグ

ポイント :15pt / 紙の本より378おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宗教・文学・演劇・美術・インターネット…ジャンルを超え、各界の第一人者に挑んだ対談集。そこで聞き取った「言葉」とは? 問題作を次々と世に出す小説家の秘密が明かされる。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

聖なるものを求めて 日野啓三 述 7−33
三島由紀夫不在の三十年 古井由吉 述 35−71
信仰とエロティシズム 山折哲雄 述 73−113

著者紹介

平野 啓一郎

略歴
〈平野啓一郎〉1975年愛知県生まれ。京都大学法学部卒業。「日蝕」で芥川賞受賞。ほかの著書に「一月物語」「文明の憂鬱」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

もっと作家自身の声を聞きたくなった

2008/02/01 18:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOEL - この投稿者のレビュー一覧を見る

 平野啓一郎氏は、現在の文壇においても、最高に頭の切れる作家に違いない。芥川賞をとったデビュー作『日蝕』にしても、長編『葬送』にしても、並の作家に出来る仕事ではないと感じさせる。
 したがって、どうしてもその発想法や日々の過ごし方を知りたくなる作家のひとりである。そこへ、この対談集が出た。新書におけるネット論者の梅田氏との対談(『ウェブ人間論』新潮新書)では、なかなか考えさせる論考を示していた平野啓一郎氏である。が、本書では、対談相手が、おのおのの世界で名をなした人たちばかりなので、聞き手に回ってしまっている。もっぱら質問者としての姿だ。
 したがって、面白いのは、対談相手の言葉である。瀬戸内寂聴さんの率直な物言いは、なかなか爽快だ。人生の多くの断面を見てこられただけの説得力がある。ほかにも大江健三郎氏との対談も読ませるが、やはり相手のペースでことは運ぶ。
 そうして、あっという間に本書を読み終えてしまう。平野啓一郎氏の姿は茫洋としてつかめないまま。氏の作品では、「私」というものを消し去っているので、作品世界に入り込んでも、氏の姿を見つけることはできない。
 こうして、大きな物語が成立しなくなった社会状況に、ひとり異彩を放つ作家の姿はつかみ所がないままである。むしろ、氏のブログを読んでいた方が、とっかかりがあってよい。
 本書は対談集であるが、エッセイ集も同時刊行されているので、引き続きこちらも読んで、少しでも作家像に迫りたいものである。期待半分、肩すかしにあう覚悟半分で。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/02/21 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/31 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/21 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/15 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/22 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/14 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る