サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. その腕に守られて

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

その腕に守られて(SB文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: SB文庫
  • サイズ:16cm/553p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-4504-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

その腕に守られて (SB文庫)

著者 シンディ・ジェラード (著),森嶋 マリ (訳)

富裕な実業家の娘で、人気TVキャラクターのジリアンに脅迫者からのメッセージが届いた。彼女の命を狙う内容に心配した父親は、ボディガードとしてノーランを雇う。元レンジャー部隊...

もっと見る

その腕に守られて (SB文庫)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

富裕な実業家の娘で、人気TVキャラクターのジリアンに脅迫者からのメッセージが届いた。彼女の命を狙う内容に心配した父親は、ボディガードとしてノーランを雇う。元レンジャー部隊員として過酷な経験をし、冷徹な態度を崩さない彼にジリアンは反発するが、しだいに強烈な魅力にとらわれていく…RITA賞作家が贈る話題の「ボディガード・シリーズ」第1弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ボディーガードシリーズ

2007/11/29 14:52

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めるる - この投稿者のレビュー一覧を見る

大実業家の娘でTVキャスターのジリアン。彼女のもとに脅迫状が届くようになり、心配した父親はボディーガードを依頼します。そのボディーガードとは、空挺レンジャー部隊を率いていたノーランだった。

ノーランはある事件で心に傷を負い、レンジャーを引退し、酒に溺れ、殻に閉じこもる生活をしていました。そんなある日、兄にジリアンの警護という仕事を任されてしまいます。金持ちで我がまま娘の警護なんて、と思いながらもしぶしぶ依頼を引き受けることに。

一方ジリアンは、子供の頃からボディーガードに守られ、プライバシーのない生活にうんざりしていました。何とかノーランを退けようと思っても彼は家に泊まり込んで仕事を続けます。

そんな反駁する二人ですが、徐々に互いのことを知るようになり惹かれ合うようになるのです。

しかし、ノーランは彼女とは住む世界が違うと信じ、彼女に惹かれていく気持ちを静めようと仕事に徹する態度をとります。
ジリアンはノーランの態度に我慢ならないものの、ふと見せた優しさや、心に負った傷の深さに彼を思いやる気持ちを持ち始めます。

そんな二人の心の葛藤が主なお話で、そんな合い間に事件は徐々に不気味さを漂わせていきます。

犯人は誰なのか?ということはもちろん気になりますが、ジリアンがノーランの傷ついた心をどのように変えていくのかも大いに気になるところです。
ノーランの頑なな態度に、少しばかりイライラさせられますが、それだけ深く傷ついているということなんですよね。

傷つくことが恐いと思うのは誰でも一緒。しかし、恐がってばかりいては何も始まらない。
ノーランはそのことに気づくことができるのでしょうか。

今回登場するものの、それほど活躍するシーンのない兄弟たちも気になります。今回のお話は「ボディーガードシリーズ」第1弾ということで、次回作も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する