サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

真夜中の天使(扶桑社ロマンス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ロマンス
  • サイズ:16cm/472p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-05528-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

真夜中の天使 (扶桑社ロマンス)

著者 リサ・マリー・ライス (著),上中 京 (訳)

特殊部隊の鬼教官として、殊更にこわもてのイメージを保ってきたコワルスキ。音楽を愛する心優しい内面など理解されなくても構わなかった。だが警備会社の経営者となると、一般人との...

もっと見る

真夜中の天使 (扶桑社ロマンス)

926(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

真夜中の天使

702 (税込)

真夜中の天使

ポイント :6pt / 紙の本より224おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

特殊部隊の鬼教官として、殊更にこわもてのイメージを保ってきたコワルスキ。音楽を愛する心優しい内面など理解されなくても構わなかった。だが警備会社の経営者となると、一般人との関わりに悩まねばならない。そんな彼の前に天使が舞い降りた。コワルスキの真実の姿を心の目で見てくれる盲目の歌姫アレグラは、神様からのご褒美としか思えなかった。しかし、アレグラの光を奪った事件が、再び彼女を苦しめ始める。『真夜中の男』『真夜中の誘惑』に続く、官能のロマンティック・サスペンス第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ホットでエレガント

2011/04/07 09:37

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紫月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

リサ・マリー・ライスの小説はエレガントだ。

『官能のロマンティックサスペンス』と銘打った本書も、下品だとかイヤラシイといった趣はまるでなく、一環として上品さが漂っている。かなりのページ数が割かれている濃厚なラヴ・シーンを考えると、ロマンス小説の中では稀有な存在かもしれない。

それはおそらく、ヒロインの資質によるところが大きい。作者の他の小説のヒロインと同様、『真夜中の天使』のヒロイン、アレグラは紛れもないレディ……淑女である。淑女といってもなよなよとしたところなどまるでなく、懸命に自立しようとしている現代の女性であり、また、愛らしい美貌にも似合わず頑固な一面も持ち合わせている、極めて人間らしい淑女である。自立しているのではなく、しようとしているのは、アレグラが事故によって視力を失っているから。

しかし、この盲目の歌姫に、元特殊部隊の鬼軍曹、ダグラスはどうしようもなく惹かれてしまう。恋した男性特有の、保護本能を全開にしてアレグラの世話を焼く。
ホットなラヴ・シーンよりも、このあたりのシーンに心惹かれる女性も多いことだろう。女なら誰しも、こんな風にストレートな愛情表現を受けてみたい、と思うものだから。

天使の歌声を持つアレグラと、元SEALの強面ダグラス。

異色のカップルだが、人気の『真夜中シリーズ』の中で最も感動的なのが、本書だと思う。

アレグラの光を奪った事件はまだ彼女を狙っており、ダグラスは献身的にアレグラを守り続ける。

己の容貌にコンプレックスを持っていたダグラスに向かって、アレグラが放つ最後のセリフは、とても優しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なんだろうこれ?

2015/08/18 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ris - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホットシーンはかなり多めなのですが、いやらしさはない。事件が起こるのだけど、サスペンスとしては謎解きの楽しみもない。ラストは捻りのないハッピーエンド。だけど何故だか面白く、読後感もさわやか…不思議な作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

真夜中の誘惑

2014/10/11 22:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピヨピヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の男気に惚れ惚れします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/18 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/17 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/19 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/05 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/03 10:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/02 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/15 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/05 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/27 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/19 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る