サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.3
  • 出版社: 富士見書房
  • サイズ:18cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-854171-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上 (単行本コミックス)

著者 桜庭 一樹 (原作),杉基 イクラ (漫画)

現実主義の女子中学生・なぎさと、不思議な転校生・藻屑。2人の少女の出会いが、甘く切ない思春期の痛みを呼び寄せる。直木賞作家・桜庭一樹の原点ともいえる小説を鮮烈に漫画化。【...

もっと見る

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上 (単行本コミックス)

778(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(上) A Lollypop or A Bullet

463(税込)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(上) A Lollypop or A Bullet

ポイント :4pt / 紙の本より315おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上」が含まれるセット商品

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(単行本コミックス) 2巻セット(単行本コミックス)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(単行本コミックス) 2巻セット

  • 桜庭一樹 原作
  • 税込価格:1,55514pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

現実主義の女子中学生・なぎさと、不思議な転校生・藻屑。2人の少女の出会いが、甘く切ない思春期の痛みを呼び寄せる。直木賞作家・桜庭一樹の原点ともいえる小説を鮮烈に漫画化。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/03/27 19:33

投稿元:ブクログ

すっごい良かった!!なぎさの髪型に違和感があったのは最初だけで、どんどんのめりこんでいった。原作の雰囲気をすごい上手く出せてると思う。値段以外にけちつけるとこなかった。

2008/09/28 23:21

投稿元:ブクログ

マンガなのでさらっと、入ってくる。絵はマッチしていた。イラっとするのは理不尽だからじゃなくて、何だろう、このもやもや。(って感じるのは、すでに桜庭一樹の掌の上)

2008/11/06 21:39

投稿元:ブクログ

読書中...

プレイログのログ友が読んでいるみたいなので、便乗して。

同じ作者の推定少女も面白そうなので、いろいろ読み漁ってみたい。

_____
上巻は読み終わった。
なんとなく面白かった。下巻に期待。
どこが面白いとはいえないけど、なんというか、キャラクターに惹かれたというか、
そんなにストーリー動いていないように感じるんだけど、妙に引っかかるというか。

良い感じに、狂気(?)じみてたり、微笑ましかったり(?)、暗かったり?、なんか
いろいろ混じってた。

2008/03/08 23:48

投稿元:ブクログ

緻密な描写と繊細な絵柄がゴシックな作風にとてもマッチしていると思います。胸に迫る作品でした。コミカライズとしては非常に良く出来ていると思うけど、当分読み返す気にはなれません。欝になるから。

2008/09/05 23:02

投稿元:ブクログ

下も読みました。てゆーか、え?これって漫画ですよね?

上はわけがわからぬまま、下を読んでようやく話が分かった感じがします。
藻屑が人魚だ嵐だって嘘をついて何度も自分に言い聞かせるようにしていた姿が
話のほとんどを理解したときに痛々しく思えました。
砂糖菓子の弾丸って、こんぺいとうのことですよね?
実際にあっても体内に溶け込んで、まるで実態がないかのような。
藻屑はそんな女の子だったのでしょうか。
人に逢いたいがために、自分の身を守るために
人を殺したり、暴力を奮う人を好きになったり、
人間の脳ってなんだかまだまだ科学的にきちんと証明されないようなことが多いと思うのです。
兄の身体から抜けていった濃いピンクの物体は、
もしかして藻屑のお父さんが藻屑にする、暴力をしたい という気持ちと
ほぼ同等なのではないかと思います。
想像してみたら、兄もお父さんと似たような感情・衝動に攻められて
お父さんはそれに逆らえなくて実行してしまって
兄はそれに必死で対抗するためにひきこもりという形をとったのではないかと。
担任の先生も少ししか出ていませんでしたが、
英雄になろうとしていたことはすごいと思いました。
ただ、英雄ではなく、主人公を救おうという心構えで対応したほうが良かったかのように思います。
結局、うさぎの件だけが分かりませんでした。
あの男の子はショックを受けて同じことしか言えなくなったんだろうけれど
でもどうして頭がないとか、そんな少しズレたようなことが言えたのか分かりません。
あのウサギ達は藻屑にやられた・・・?だとしたら理由は何なのでしょう。
お父さんに暴力を受け、それが愛情だと無意識の内に自分に言い聞かせている藻屑は
同じようにうさぎに接したのでしょうか。

なんだかとっても恐くなってきたので終いにします。
今回も感想が長い・・・

2010/03/03 01:22

投稿元:ブクログ

小説を読み終わったあとに購入、読みました。絵はあまり好みではなかったのですが、小説の雰囲気を壊してはおらず、むしろきちんと丁寧に描写されていました。

2008/10/26 21:10

投稿元:ブクログ

小説を読んだ後に、購入しました。
小説版とは絵柄やキャラクターデザインが異なります。
こちらの方が現実的なイメージがありました。

原作に忠実で良かったと思います。
個人的にこの人の絵は繊細で好きです。

2010/03/29 15:24

投稿元:ブクログ

漫画版で入りました。なんとも言えないお話だったと思います。好きですけどうまい表現はできなかったです。

2009/04/23 00:00

投稿元:ブクログ

まず、主人公2人が、いじらしすぎてどうしよう、てくらい、どうしようもない気分にさせてくれる。保護欲を駆り立てられる、っていうか? 特に藻屑がね。ちらほら虐待の跡が窺がえるし、なんか不憫でたまらない。いろいろと妙にイヤな胸騒ぎを感じるけど、物語の展開、というか2人の行く末が気になって、ページをめくる手が止められなくなります。…上下巻に分かれてるのが、ある種ヒキョウだと思わないでもない(苦笑)

2009/02/18 13:52

投稿元:ブクログ

漫画版上下を鬱が一番酷い時期によく行く本屋でたまたま読みました。
発売された時期に被ってたのかもしれないね…。
なんかコーナーが作ってあって丸ごと試し読み出来るようになってた。

藻屑の心理がいたいほどわかるよ…。

あきらめたくも、なるよ・・・

2013/11/10 23:35

投稿元:ブクログ

 原作に殆ど忠実に沿っていて分かりやすいです。≪サマーウォーズ≫のコミカライズも手掛けている方で安心して読めます。藻屑もなぎさもまるで小説から飛び出してきたような容姿で……。

「好きって絶望だよね」

 藻屑の儚んだような投げやりなような。生き抜くことを諦めたような。
 おとなになること。

2010/10/24 04:16

投稿元:ブクログ

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないコミカライズ上巻。小説はマイベスト。
リアリストの山田なぎさ。
嘘つきで自分を人魚と言い張る海野藻屑。
なぜ海野藻屑は嘘をつくのか、なぜ愛情表現と憎しみの区別がつかないのか。
作中に出てくる『答えてはいけないクイズ』
下巻は急展開。上巻読んだら下巻読まずに寝れません。

2010/12/23 00:34

投稿元:ブクログ

言わずと知れた、直木賞作家、桜庭一樹さんの名作「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」のコミカライズ作品。

薄めの小説の内容をしっかり上下巻で書き、丁寧なイラストで描かれたこの作品はコミカライズの多くの作品が失敗するなか少ない成功例と言えるでしょう。人によっては原作よりいいと言う人もいるようです。

個人的にはやはり原作の方がすきですが、先に読むならこちらの作品の方がいいかもしれません。

2011/12/02 19:23

投稿元:ブクログ

独特な設定と人物像でややメンを食らう。登場人物も基本的に2人なので距離感をどう思うかで印象が変わるかもしれません。ただ全編に漂う悲壮的な流れが…

2012/01/25 22:50

投稿元:ブクログ

原作が大好きなので買ってしまいました。
おもしろかったです!ただ原作ファンとしては、
台詞がちょいちょい変わってたりしたので
出来れば変えないでほしかったかな(´・ω・`)

コミック ランキング

コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む