サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 下 (単行本コミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 下 (単行本コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.3
  • 出版社: 富士見書房
  • サイズ:18cm/249p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-854172-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 下 (単行本コミックス)

著者 桜庭 一樹 (原作),杉基 イクラ (漫画)

好きって絶望。砂糖菓子のような噓のヴェールの向こう側に、次第に明らかになっていく藻屑の悲しい真実。日常という戦場を生き延びるための少女たちの戦いは、衝撃の結末に雪崩れ落ち...

もっと見る

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 下 (単行本コミックス)

778(税込)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(下) A Lollypop or A Bullet

463(税込)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(下) A Lollypop or A Bullet

ポイント :4pt / 紙の本より315おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 下 (単行本コミックス)」が含まれるセット商品

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(単行本コミックス) 2巻セット(単行本コミックス)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(単行本コミックス) 2巻セット

  • 桜庭一樹 原作
  • 税込価格:1,55514pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

好きって絶望。砂糖菓子のような噓のヴェールの向こう側に、次第に明らかになっていく藻屑の悲しい真実。日常という戦場を生き延びるための少女たちの戦いは、衝撃の結末に雪崩れ落ちていく…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.9

評価内訳

2009/03/11 17:19

投稿元:ブクログ

衝撃のラストにただ茫然。
担任の藻屑へ向けた最後の言葉に考えさせられました。
グロ系が苦手な方はご注意を。

2011/05/25 23:53

投稿元:ブクログ

救われない終末。
読後感は、うぉぉぉという感じ。
虐待は悲しすぎる。
被虐待児の心の内も。
考えさせられる。

2008/08/28 18:54

投稿元:ブクログ

上巻の時も書きましたが、原作通りで、絵が綺麗です。

原作既読ですが、漫画も満足です。
珍しく漫画を買ってしまいましたが、良かったです。

2008/05/11 19:52

投稿元:ブクログ

上下巻2冊の感想。

痛々しくて悲しい物語。漫画で読むといっそう。

帯に「好きって絶望だよね」「生き残った子だけが、大人になる」のフレーズが。キーワードだ。


作成日時 2008年04月17日 19:09

2009/04/23 00:00

投稿元:ブクログ

藻屑の哀れであまりにも救われないあの結末に泣かずにはいられませんでした。上巻から感じていた妙な胸騒ぎを「面白い」と覚えながら読み進めてきたけれど、最後にこんな結末が用意されていようとは…なんて未来の無い結末なんだ藻屑限定とはいえ。これは“切ない”とかじゃ言い足りない。もはや“痛い”。痛すぎて、それこそ読んでて苦しくなってくるくらいに。マンガ読んで面白かったら原作も…と思ってたけど、もう原作まで読むことは無いでしょう。砂糖菓子の弾丸は、撃ちぬけないけど確実に痛いです。

2013/11/11 22:21

投稿元:ブクログ

 絶望とはいかなるものか。
 子供たちは大人になる。
 子供たちはなんでもできるはずなのに、立ち止まることを≪強要≫され、≪共用≫され、絶望を知る。
 これは小さな物悲しいお話。

2012/11/22 11:33

投稿元:ブクログ

鳥取西部が舞台
漫画から入りました。

残酷で暗い物語で、上巻だけみて読むのをやめようかと
思ったけど、下巻で一気に引きこまれた。
ペットボトルをなげていたのはそういうことか・・・
いろいろと考えさせる物語でした。

2010/10/24 03:42

投稿元:ブクログ

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないコミカライズ下巻。作風がすごく小説とマッチしててお気に入り。
血のつながっているお父さんに虐待されても、ストックホルム症候群/間違った脳の作用で好きと思ってしまう。『好きって絶望だよね』って言葉がずーんときます。
人生を否定して、否定して、否定して、殴られたあとを汚染といい、障害が残った足を鍵がかかってると言いはり、そして自分の人生を誰かの嘘だと信じる。十三歳ではそれ以外はなにも出来ないから砂糖菓子の弾丸をぽこぽこ撃つしかない。
そして現実と戦えなくなって、ここではないどこかに逃げようとするが藻屑は殺され、なぎさは生き残る。
「あたしの魂は忘れない」と最後で終わっていますが、私は忘れられそうにありません。どこかのニュースで虐待について報じられるたびにこの物語を思い出して心が締め付けられるのだろうなー。

2010/06/19 13:41

投稿元:ブクログ

上下巻読み終わったので感想を。
小説のコミカライズはうまくいかない物が多い中、上下巻できれいに纏められていて、読みやすかった。
漫画の杉基イクラさんの絵柄は前から見てみて好きだなぁと思っていたらサマーウォーズの人でした‥。

2010/10/01 06:27

投稿元:ブクログ

ふつう、コミカライズよりもやっぱり原作がおもしろいけれど
これに限ってはこっちの方が好き
表情が細かく描かれていて、繊細な線も、世界観にぴったり。

2012/01/18 19:19

投稿元:ブクログ

お兄ちゃんが作者の立場だけど、ちょっと説明くさい。キャラクターの原作任せで厚みが少ない。もっと淡々とやるべき話かな?全体としては読みごたえはある。

2011/08/09 18:22

投稿元:ブクログ

原作未読。
ペットボトルのミネラルウォーターをやたら飲んでる描写に何か意図があったような気がしなくもないけどよくわからなかった。
読み終わって充実感はあったけどもし文章だけだったら話の内容がさっぱりわからなかったのかもしれないと思った。

2011/04/15 21:01

投稿元:ブクログ

結末がなんとなく読めるんだけど、引き込まれるかんじ。
繊細な絵柄が世界観に合ってて、原作の雰囲気を損なわない。
好きって絶望だよね、というフレーズが印象的。

2012/02/11 23:47

投稿元:ブクログ

漫画を先に読んだので、藻屑が荷物を取りに家に帰ったシーンの時、なぎさと一緒に緊迫した気持ちでした。


漫画読んでてさーっと冷や汗が流れる体験を初めてした。

2011/10/20 01:17

投稿元:ブクログ

満足のある読了感。
かなしすぎる物語である。
これを悲劇といわずに何を悲劇とよぶのか
担任の先生、兄、母、主人公
子供の弱さを徹底的についた作品

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む