サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼく、オタリーマン。 3
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.3
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-2988-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ぼく、オタリーマン。 3 ぎりぎりアウト、そこそこセーフ

著者 よしたに (著)

もうすぐ30歳。職業SE。独身、彼女ナシ、そしてちょっぴりオタク…。オタクなサラリーマン=「オタリーマン」の生き様を綴る爆笑コミックエッセー第3弾。【「TRC MARC」...

もっと見る

ぼく、オタリーマン。 3 ぎりぎりアウト、そこそこセーフ

1,028(税込)

ぼく、オタリーマン3

1,028 (税込)

ぼく、オタリーマン3

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ぼく、オタリーマン。 3」が含まれるセット商品

ぼく、オタリーマン。 6巻セット

ぼく、オタリーマン。 6巻セット

商品説明

もうすぐ30歳。職業SE。独身、彼女ナシ、そしてちょっぴりオタク…。オタクなサラリーマン=「オタリーマン」の生き様を綴る爆笑コミックエッセー第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

よしたに

略歴
〈よしたに〉1978年生まれ。長野県出身。システムエンジニア、イラストレーター。Yahoo!オフィシャルブログ『エンジニア★流星群@Tech総研』で「理系の人々」を連載中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

川柳もあり

2008/04/07 01:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、よしたにさんの高校時代や「ぼく、オタリーマン」誕生秘話を垣間見られて面白かった。
SE職のネタよりも生活に特化した内容になっています。
それにしても、同業としては多忙な中でこんな副業をしていることが驚きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サラリーマンでSEをしながら年三冊の単行本とは!  すごい

2008/04/01 23:06

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふるふる - この投稿者のレビュー一覧を見る

しかし、1作目・2作目と比べるとさすがにパワーダウンしている。
これだけ作家として活躍していると、社長ならずとも「ちゃんと会社の仕事をしているのか」と心配になる。それを題材にした作品も入っている。
作品を読む限りでは、ずいぶん無理な生活をしているようだ。
今後は、結婚・子育てあたりのオタリーマン生活を期待している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/06/28 17:04

投稿元:ブクログ

SEの日常を綴るコミックエッセー第3弾。思い出系の話は苦手でした。現在を描いて欲しいですね。図書館予約数は7(09/06/28現在)です。

2008/08/16 14:39

投稿元:ブクログ

読みなれてきたせいか、だんだん面白くなったような気がします。
でも、お目当ての自衛隊体験入隊の記録は全然食い足りません。

2008/05/15 12:31

投稿元:ブクログ

今巻も見事に”クスリ笑い”の宝庫。「あ〜あるある!」という共感ネタに加えて、自衛隊体験入隊話とか担当編集者・源さんとの出会いの話とか、「チャレンジャーやなぁ…」と思わず呟いてしまう逸話あり(笑)。仕事に疲れた時にふと読み返したくなる、そんな一冊。

2008/12/16 21:19

投稿元:ブクログ

ほどよくオタクのよしたにさんの日常。
理系の人々という本も出ています
あるあるから青春スーツネタまで

2012/10/09 09:56

投稿元:ブクログ

理系の人々の続きと間違えて購入。サラリーマンの日常マンガなので3だけでも十分楽しめた。似たような仕事をしていたこともあったので、ネタもわかりやすく、さくさく読み進んだ。また機会があれば他の巻も読みたい。

2008/03/26 01:22

投稿元:ブクログ

1巻の「同期の飲み会、大宇宙で一人ぼっち」はいまだに覚えてるんだけど、2巻は全然思い出せない。ちなみに今日読んだ3巻もあんまり思い出せない。クリスマスとかお正月とかのことが書いてあったような。だんだんITの企業で働いている人の漫画なのかイラストレーターの漫画なのかわからなくなってきた。

2010/05/19 02:45

投稿元:ブクログ

オタリーマンシリーズ第3巻。
誰がこんなにもつと思ったか、この人気。

独り者サラリーマンなんか、まぁこんなもんですよ。
俺が家帰ってどんなになってるか、
この本見ながら想像すればいいですよ。

個人的にはP22の「ぼくと保険」が好きです。
こんなテンパリ女性が大好きです。
あと源さんがいい感じですね、この巻は。

同情、というよりは同士としての哀愁に星5つ。

2008/04/26 11:38

投稿元:ブクログ

実は、3巻だけまだ買ってないんですよね・・・(・Д・;)

とにかく65万部突破したようです!

おめでとうございます^^

3巻も面白そうなので、3つ★ですw

2008/06/28 23:21

投稿元:ブクログ

結局買ってしまった第三巻。同じようなネタばかりになるのかなと
思いつつも笑わせてもらいました。
よしたにさん、どうか同年代代表として頑張れ!!ガンヲタ!!

2008/08/25 19:13

投稿元:ブクログ

内容紹介
シリーズ累計50万部のベストセラー第3巻!

今回は収録作品の9割が書き下ろし。変わらぬオタリーマンライフを描いたマンガの他、自衛隊1日入隊レポートやちょっと切ない高校時代の思い出等盛りだくさんの内容です。

取寄せ

2009/04/22 23:52

投稿元:ブクログ

オタリーマンもいつのまにやら3巻。
面白いです。
よしたにさんとは実際どんな人なんでしょう。
気になります・・ちょっと(笑)

2009.4購入¥250  /  2009.4.22読了

2009/06/24 23:52

投稿元:ブクログ

就職活動中に、急に読みたくなって購入。

実は一番最初に買ったのが三巻。
そこから遡って一巻、二巻を購入したということは、
きっとおもしろかったのであろう。

2009/07/15 00:29

投稿元:ブクログ


とてもじゃないけど、
購入しようという気持ちは抑えられませんでした。

パソコンが好きなので、
少しだけですがよしたにさんの気持ちが分かります。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む