サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 七姫物語 第5章 東和の模様

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

七姫物語 第5章 東和の模様(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2008.4
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/345p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-867018-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

七姫物語 第5章 東和の模様 (電撃文庫)

著者 高野 和 (著)

一宮シンセン都市の弱体化に端を発した東和の混乱は新たな局面を迎える。黒曜姫を掲げる旧王都一宮シンセン都市に、二宮スズマ都市の翡翠姫は対決を決意し、その軍勢を動かす。ついに...

もっと見る

七姫物語 第5章 東和の模様 (電撃文庫)

724(税込)

七姫物語 第五章 東和の模様

724(税込)

七姫物語 第五章 東和の模様

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一宮シンセン都市の弱体化に端を発した東和の混乱は新たな局面を迎える。黒曜姫を掲げる旧王都一宮シンセン都市に、二宮スズマ都市の翡翠姫は対決を決意し、その軍勢を動かす。ついに起きた大国間の戦争に揺れる東和。そんな中、七宮カセン都市の宮姫である空澄姫は、四都同盟締結を望む双子姫の招きに応じて、五宮クラセと六宮マキセの双子都市へ向かい、彼女達に触れる。平和を語る姫達、独立を望む姫、改革を掲げる姫、そして、国体を背負う姫。ただカラが見つめるのは、流れる時代の中、姫達と人々が織りなす世界の模様。東和七姫が彩る物語。五章開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人ゴトの視点

2008/04/20 00:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

七都市間の政治・軍事的な流れの話
キャラクターも新キャラ含め多彩だが、場つなぎ的な扱い
全体的に世界を人ゴトのように眺めるトエ・テンのような視点で語られ、カラのような密着した視点がなく、全てのキャラクターが同じ目線になってしまっている
丁寧に描かれているとは思うがやはり読みにくい
物語は急展開を迎え、大きくうねっているからこそ素直に目の前のものを見る視点を大事にして欲しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/20 09:31

投稿元:ブクログ

この巻から新展開があり、話は東和を大きく動かすことになる。
一宮と二宮が本格的な武力対立となっている間に、五宮・六宮と三宮、七宮との四連合?・・・と思いきや七宮が流罪にした四宮姫を連れ戻して5宮連合!・・とそれを見て一宮・二宮の二大国連合ができるとか、なにこのアツイ展開。

この一宮・二宮の連合が出来るときの宮姫のセリフが印象的だね。

一宮姫「よくここまできました。褒めて差し上げましょう」
二宮姫「よく逃げずにいました。褒めて差し上げましょう」

次の巻で話は一段落(?)するらしいので楽しみです。

2008/10/17 02:12

投稿元:ブクログ

前回より格段におもしろくなってきた!
相変わらずテン&トエのコンビが好きです。
(08.10.16)

2011/05/29 19:02

投稿元:ブクログ

新書にて購入

 ファンタジー。ライト。中華風。
 幼い姫の視点で、世界が描かれているのに、裏工作、根回し、遠くまで見通している何人もの、それぞれの都市の権力者達。そんなのばかり、わらわらわらわら。

 内容が、濃い。
 一年に一作しかでないので、ファンがじれてるこの本。
 中原の、戦う出稼ぎ王子様が出てきた。(豪快だ。火攻めで山火事おこす。
 戦い慣れしている。

 今回の名セリフ。
 
 この前の戦争で、お金は三年分の予算を使い込んでるから、自分たちだけでは戦争できないという将軍と大臣。
 カラが呆れると、大臣が優しく言う。
「カラ、一度、言ったよね。戦争には思ったよりお金がかかるって」
 うーん、生々しい(笑
 戦のためにかり集められた兵士に戦場を与えないと志気が下がるとか。
 いろいろと、細かな描写があって、本当に、これは戦記物っぽい。その上で、政治が込み入っていて、濃い。なんやかやといって、リアルなのですよね。

2010/07/03 15:55

投稿元:ブクログ

発売と同時に購入してから数年。続き、なかなか出ませんねえ。でも、カラカラさんたちにまた会えるなら、あと10年くらい待ってしまえるかも。

2012/04/25 17:13

投稿元:ブクログ

帰ってきた姫様
 これはいいですね。
1と2の戦いに参戦する異国の王
そして和睦と新たな戦い

 そろそろクライマックスでしょう。
 急に話が早くなってきています。
 
 商人頭さんは顔は出すけど目立ちませんね。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む