サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 恋のドレスと黄昏に見る夢

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恋のドレスと黄昏に見る夢(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2008.4
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/235p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-601148-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

恋のドレスと黄昏に見る夢 (コバルト文庫 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)

著者 青木 祐子 (著)

オルソープ家の執事は、アディルのドレスを再度『薔薇色』に注文するが、パメラは断ろうと必死だった。シャーロックの婚約者候補であるアディルのドレスをつくって以来、クリスの様子...

もっと見る

恋のドレスと黄昏に見る夢 (コバルト文庫 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)

514(税込)

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー11 恋のドレスと黄昏に見る夢

410 (税込)

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー11 恋のドレスと黄昏に見る夢

ポイント :3pt / 紙の本より104おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「恋のドレスと黄昏に見る夢」が含まれるセット商品

商品説明

オルソープ家の執事は、アディルのドレスを再度『薔薇色』に注文するが、パメラは断ろうと必死だった。シャーロックの婚約者候補であるアディルのドレスをつくって以来、クリスの様子がおかしいからだ。一方アディル本人は『夜想』にドレスを依頼する。『夜想』の仕立人ミセス・コルベールと闇のドレスとのつながりを探るシャーロック。クリスもまた、ミセス・コルベールに近づいて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/04/28 20:18

投稿元:ブクログ

今回は、クリスとシャーロックの絡みが少なくてちょっとガッカリ…な気分で読み進んでいたのだが、最後の最後にそんな気分も一掃してくれるようなシーンがッ(>▽<)きゃー♪
ただ、ミセス・コルベール=リンダ・パレスだと思っていたのに、別のコルベールが現れて、闇のドレスに関する謎はまた深まった感じ。
シャーロックを諦めきれないアディルの動向も気になるし、今後も益々目が話せない。

2008/09/05 23:21

投稿元:ブクログ

物語は佳境に入りつつあるようですが……段々、人物関係図が自分の中で怪しくなってきました; 結局、リンダ・パレスってどういう関わりなんでしょう?(←そこが鍵なんじゃ…;) 二重人格なのかと思ってしまいましたよ;(2008.08.09読了)

2015/01/11 17:37

投稿元:ブクログ

http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/blog-entry-432.html

2011/02/15 22:24

投稿元:ブクログ

オルソープ家の執事は、アディルのドレスを再度『薔薇色』に注文するが、パメラは断ろうと必死だった。シャーロックの婚約者候補であるアディルのドレスをつくって以来、クリスの様子がおかしいからだ。一方アディル本人は『夜想』にドレスを依頼する。『夜想』の仕立人ミセス・コルベールと闇のドレスとのつながりを探るシャーロック。クリスもまた、ミセス・コルベールに近づいて・・・。

恋愛は理屈じゃないからこそ、のめりこむと怖いな・・・と思いました。アディルの変貌ぶりは闇のドレスのせいだけじゃなく本人の素質も少しはある気がする。コルベールがリンダだと思ったのですが、コルベールを名乗ってる人が二人いて、片方がリンダってことなのかな。これからニードルと女の人は突っ込んできそうで心配。クリスは少しずつだけどシャーリーやリンダと向き合おうとしてますね。ホント頑張れーと思わず応援したくなるキャラです。シャーリーとの最後のシーンにはほのぼのしました。幸せになれるといいな!

2008/09/06 05:40

投稿元:ブクログ

末尾の侯爵には「やっと言ったか…」としか。
色々と意味深な場面が多く、これからの展開が心配になります。
モアティエ婦人の台詞「あなたは、とてもヘンリーに似ています」が、なんとも不穏…。

2008/10/24 00:29

投稿元:ブクログ

じれったい……!煮え切らないシャーロックを殴りたくなります(←
クリスとパメラはほんとかわいいですね!あの正反対さが良いんだろうなー。
そしてドレスでアフタヌーンティーにすごい憧れます。きゅうりは無理なんでスコーンと紅茶でww

2009/05/25 19:29

投稿元:ブクログ

坊っちゃん……わかってんのかなあ。
鉛筆のタッチが生きたイラストにもう、ドキュン撃ち抜かれながらも、シャーロック坊っちゃんの現実認識が甘そうなのとすでにクリスに甘えきってるところなどがもう、不安でしょうがないのだった。ほんとうにわかってるのだろうか……
ええと、本筋なんだっけ? あの婚約者未満のねーさんなんて名前だっけ、あのねーさんが退場する巻だっけ。坊っちゃんに夢中でもう本筋がわからんわ。

2011/03/02 12:29

投稿元:ブクログ

何か、いろいろぎっしりだった気がします。アディル、シャーロック、ケネス、クリス、ミセス.コルベール
それぞれの思いが思惑が語られていたんじゃないかと思います。
でも、最後の最後で思いが通じ合っている二人をみた、今は祝福したい気持ちでいっぱいです。

2013/03/19 21:54

投稿元:ブクログ

パメラがクリスをすごく大事にしているのはよくわかるので、パメラは幸せになってほしいなぁ。

シャーロック…まぁついに晴れて明確に両思い。

2011/12/03 15:54

投稿元:ブクログ

やっとくっついたか・・・という思いです。
闇のドレス関連や二人の仲も気になります。
険しい道のりになりそうですが、先を楽しみに読み進めたいと思います。

2012/12/30 21:01

投稿元:ブクログ

ここまで来たら、どの巻から読んでも大丈夫はもうちょっと通用しないかも。
ゲストの登場人物が結構巻をまたいで出現してますから。
なんか、沢山の種が巻かれた巻のような。
これから、どう展開していくのか、すごく気になるところ。
今までは、1週間に2冊くらいのペースで読み進んできたけど、先が気になるので、ペースアップしようかと本気で考え中。

2012/08/02 10:07

投稿元:ブクログ

本編はシャーリー遅ぇよ!と文句をつけたくなるような遅さでクリスとシャーリーがやっとくっついて、闇のドレスが少しずつ明るみになってきた。
夜想ってなんなのどれなの。

ところでカッコ書きの手法が目に付くようになりました。→(内心)という書き方。
あまり好きではないのです。
二次でよく見る手法ですが。
鉤括弧ではない部分で使ってるのだから。わざわざ丸括弧つけないで書いてほしいなあと思います。

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む