サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

億万長者専門学校
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:19cm/494p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3045-1
  • 国内送料無料

紙の本

億万長者専門学校

著者 クリス岡崎 (著)

「真の億万長者」とは、何度でも必然的に億万長者になれる能力を持った人のこと。アンソニー・ロビンズ直伝の必ず1億円を手に入れる7つのルールを公開。

億万長者専門学校

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

クリス岡崎

略歴
〈クリス岡崎〉アンソニー・ロビンズのプラチナ・パートナー及びシニアリーダー。エンターテインメント型モチベーター。(有)スピードコーチング、(有)マーリンクリエイション他代表取締役。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

成功本マニア必携、自己啓発オタク必読の一冊が、ついにでた。絶賛したい。

2008/09/29 00:36

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リーマン・シスターズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これを読まずして億万長者を語るなかれ、と言わんばかりの自信に満ちた本だ。
 まずは「億万長者の定義」に感動。「億万長者への意識の持ち方」にウロコ。「言葉と感情と行動の関係」に感涙。「不安と恐怖と逆境、混乱に対する心の持ち方」に絶句である。

 「単に外国語を3ヶ月でマスターしようと思うだけでは挫折してしまうが、マスターしたら20億円をもらえるとなると、何が何でも習得するであろう、つまり能力の差ではなくモチベーションの差だ」と、これまた極端な例に納得。
 きわめつけは「痛みは快感!」って、それって、あーた。
ところが、さにあらず。
 億万長者になれないのは、痛みを避ける方を選んでいるからだ。痛みは実は、めったにないチャンス。なぜなら人間は本能的に痛みを避けようとしているにもかかわらず、たまたま恐怖に遭遇するなんてラッキーだからだ。
 選択を間違わなければ成功は必然であり、失敗は偶然の積み重ね、さらにその上に成功があると、おそれいりやのなんとか、であった。

「泣きたい時は、スキップしてみる」「困った時はガッツポーズ」なるほど億万長者は面白い。
「けなされたら?”アヒルの言葉”はわかりません!」とわけがわからないが、どうも、みにくいアヒルの子は白鳥らしい。つまり「アヒルなんだから空を飛ぶのは無理と他のアヒルに言われても、自分はアヒル君たちとは違うのだから気にすることはない」と。これだから成功本はやめられない。
 また「成功率10%なら、9回失敗しても、10回目で成功すればいい」、「ポイントは毎回、やり方を変えながら挑戦、”失敗したら、やり方を変えて後9回”」としつこいあたり自己啓発には、たまらない教えも満載。

 珍しく「目標は紙に書きましょう」というフレーズがないあたり、コアジが利いていて、実に味わい深い。加えて「混乱してきたら、楽しそうに手を振ってみる」、言葉が感情に与える影響に変化を与えるために「体の動き」を取り入れる発想には新たな発見をすることができた。
 さらに億専らしく「お金のために時間を切り売りするのではなく、自分のために時間は買うものだ」と挑戦的なフリがあり、「消費するのか、投資するのかが分岐点」と本書の決め手を持ってくるところもすばらしい。本書のキーワード「ビック ホワイ」について実践できるならば、マニア&オタクからの卒業が期待できる。著者の言葉をかりれば”ワンダフォー”な逸品にであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/16 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/26 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/29 16:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/15 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/03 09:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/22 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/15 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/22 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/09 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/28 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/20 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/16 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/25 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/25 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む