サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

億万長者専門学校
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 43件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:19cm/494p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3045-1
  • 国内送料無料

紙の本

億万長者専門学校

著者 クリス岡崎 (著)

「真の億万長者」とは、何度でも必然的に億万長者になれる能力を持った人のこと。アンソニー・ロビンズ直伝の必ず1億円を手に入れる7つのルールを公開。

億万長者専門学校

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

クリス岡崎

略歴
〈クリス岡崎〉アンソニー・ロビンズのプラチナ・パートナー及びシニアリーダー。エンターテインメント型モチベーター。(有)スピードコーチング、(有)マーリンクリエイション他代表取締役。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー43件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

成功本マニア必携、自己啓発オタク必読の一冊が、ついにでた。絶賛したい。

2008/09/29 00:36

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リーマン・シスターズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これを読まずして億万長者を語るなかれ、と言わんばかりの自信に満ちた本だ。
 まずは「億万長者の定義」に感動。「億万長者への意識の持ち方」にウロコ。「言葉と感情と行動の関係」に感涙。「不安と恐怖と逆境、混乱に対する心の持ち方」に絶句である。

 「単に外国語を3ヶ月でマスターしようと思うだけでは挫折してしまうが、マスターしたら20億円をもらえるとなると、何が何でも習得するであろう、つまり能力の差ではなくモチベーションの差だ」と、これまた極端な例に納得。
 きわめつけは「痛みは快感!」って、それって、あーた。
ところが、さにあらず。
 億万長者になれないのは、痛みを避ける方を選んでいるからだ。痛みは実は、めったにないチャンス。なぜなら人間は本能的に痛みを避けようとしているにもかかわらず、たまたま恐怖に遭遇するなんてラッキーだからだ。
 選択を間違わなければ成功は必然であり、失敗は偶然の積み重ね、さらにその上に成功があると、おそれいりやのなんとか、であった。

「泣きたい時は、スキップしてみる」「困った時はガッツポーズ」なるほど億万長者は面白い。
「けなされたら?”アヒルの言葉”はわかりません!」とわけがわからないが、どうも、みにくいアヒルの子は白鳥らしい。つまり「アヒルなんだから空を飛ぶのは無理と他のアヒルに言われても、自分はアヒル君たちとは違うのだから気にすることはない」と。これだから成功本はやめられない。
 また「成功率10%なら、9回失敗しても、10回目で成功すればいい」、「ポイントは毎回、やり方を変えながら挑戦、”失敗したら、やり方を変えて後9回”」としつこいあたり自己啓発には、たまらない教えも満載。

 珍しく「目標は紙に書きましょう」というフレーズがないあたり、コアジが利いていて、実に味わい深い。加えて「混乱してきたら、楽しそうに手を振ってみる」、言葉が感情に与える影響に変化を与えるために「体の動き」を取り入れる発想には新たな発見をすることができた。
 さらに億専らしく「お金のために時間を切り売りするのではなく、自分のために時間は買うものだ」と挑戦的なフリがあり、「消費するのか、投資するのかが分岐点」と本書の決め手を持ってくるところもすばらしい。本書のキーワード「ビック ホワイ」について実践できるならば、マニア&オタクからの卒業が期待できる。著者の言葉をかりれば”ワンダフォー”な逸品にであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/16 16:26

投稿元:ブクログ

何度も読み直したいと思いました

感情のコントロール
は大いに参考になった

行動するには 感情がかかわっている
なるほどねっと

ピックアップするにも
大半が エッセンス故 本書を手にするのが
早いと思います。

2008/10/26 12:14

投稿元:ブクログ

スピードコーチングに通っています。
彼のテンションの高さが文章にも表れてて、面白いー♪
表紙だけ見ると、難しく感じそうだけど、中は図なども多く、
すっごく読みやすいですよー☆

2011/07/29 16:08

投稿元:ブクログ

表題の過激さとは裏腹に、とても温かく、優しく、そして元気を分け与えてくれる本である。
億万長者脳になるためのエッセンスがたくさん散りばめられているので、誰もが、自分の可能性を信じ、奇跡を起こす力=メンタルをコントロールできるようになるに違いない。
和製アンソニー・ロビンズともいうべき著者の「億万長者の定義」を学び、自分なりの「ビッグ・ホワイ」を見つけよう。

2011/07/15 09:08

投稿元:ブクログ

怪しいタイトルと怪しい著者名ですが、内容は一般的ですがまじめな内容です。
要約すると、どうしても億万長者になりたい理由の設定→行動→逆境の発生→あきらめず行動→目標達成

かなりザックリですが、あとは感情のコントロール・投資で資産形成・ネゴシエーション力ですね。
まぁこれが全部できたら、軽く億万長者になれますよ。

2012/02/03 09:00

投稿元:ブクログ

ちょっと生々しいタイトルですが、
「どうやったら、お金持ちになれるのか?」を講義してくれる本。

著者はまず億万長者の定義から始まり、
億万長者になるには「Big Why(目的)」が大切と説きます。
最後は、「消費ではなく、複利を利用した投資」で、
お金をふやしていく方法を提案しています。

内容は何となく予想していた通りで、
ベストセラーの「金持ち父さん、貧乏父さん」系でした。
テンションの高い著者の文章が面白く、
明るく楽しく億万長者になれそうに思わせてくれる本です。

2008/11/22 12:11

投稿元:ブクログ

■自己啓発
http://www.okusen.com/
A.億万長者とは「何度でも1億をつくり出す能力を持っている人」。

B.やらなければならない理由があれば、できるようになる。

C.幸せになる→自由になる→豊かになる。

D.億万長者は他人のせいにしない。i am the voice.私が、私の人生の、主人である。被害者意識を持たない。自分の人生は自分で責任をとるということ。億万長者は、失敗を他人のせいにしない。人生はすべて自分の決断の結果であり、億万長者になれないのも、夢をかなえられないのも、誰のせいではない。

E.大変なことに快感を感じよう。「挑戦」「痛み」「危険」「孤独」「重圧」を避けない。

F.実は、貧乏でいることよりも、変わることのほうが苦痛で怖いと思っている。

G.たいがいの痛みや恐怖は、10分程度でなれてしまうもの。

H.リスクLOVE

I.世界をかえる力をそのままは与えてはくれない。世界を変える力を身につけるための困難な出来事を与えられる。

J.どんな最低な出来事も、自分を成長させるために必要なことだと考える。感情をコントロールする。

K.誰もやらないことは私がやる。

L.大変なときでも、愚痴らない。大変なことになってきた
→いよいよ面白くなってきた。

M.人は1年で出来ることを過大評価し、10年できることを過小評価する。

2008/07/15 22:06

投稿元:ブクログ

聞いたこともない本がAmazonの売り上げ一位になっていたので購入。後で聞いたところでは、ランキング操作まがいのことが行われていたとのことで、うまくはめられたような気もするが、貧乏症なので、買った以上はやはり読んでみようかと、、、内容的にはポジティブシンキング系の妙にテンションの高い文章。金持ち父さんのモデルがキース・カニングハム(Keith Cunningham) だいう話がちょっと目を引く程度。アンソニー・ロビンズのプラチナ・パートナーというのになるために、年間1000万円以上かかるらしいが、それに対しても、高いハードルを課せられることにより、新しい自分に出会うことができる!アンソニーありがとう!のようなカルトまがいの記述が延々続く。どうもこの人は特殊な例を一般化して語るという癖があるようで、何の根拠があるのかよくわからない話がほとんど。久々の見事な駄本。

2008/07/22 00:45

投稿元:ブクログ

この本はかなりのパンチがのっけからとんでくる。
ほんとにノリのいい本だ!!なんと言うか………
ほんと情熱がほとばしっているため、読むだけでパワーがもらえる。
しかも、きっちりと学ぶべきところは、きっちりポイントを押さえて教えてくれている。
お金持ちのマインドや行動を起こす方法、感情のコントロールから、投資の考え方にいたるまで解説されている。
この1冊で人生が変わる。そんな予感をさせる良書。
何度も何度も読み返して学習しようと思う。

2008/08/09 18:35

投稿元:ブクログ

体を使ったモチベーションアップの方法。


思考方法の改善など


何度か読み返したい本です。

2008/10/28 22:34

投稿元:ブクログ

やたらテンションが高い内容で、ノウハウ紹介ではなく
精神論の自己啓発系な感じ。
内容は、話しかけるような感じの書き方なので
物語を読んでいるような感覚で読めます。

2010/02/20 14:42

投稿元:ブクログ

●100220
こういう本を読むときには、馬鹿になって読まなくてはならない。
思いっきりお人よしになって、思いっきり素直な奴にならないといけない。

テンションが妙に高くって、文章があほらしいからって、それだけで切り捨ててはいけない。エッセンスを抽出することが大切なんだろう。
酒に酔ったときにでも再読してみようと思う。

2008/11/16 20:39

投稿元:ブクログ

個人的には8つの成功タイプが面白かった。この本がすごいと思える人は成功するでしょう。怪しいと思う人はたぶん成功しません。

2008/10/25 11:05

投稿元:ブクログ

億万長者の7つのルールは確かにそうだと思う。

アンソニー・ロビンズの唯一の日本人シニアリーダーと
自分を紹介しているところがウケル。
そして胡散臭い。

だが、言っている事はまともだし、
「金持ち父さん」で有名なロバートが伝えている事と
似ている部分が沢山ある。

しかも、分かりやすい。

これもオレの教科書として今後何度か読み確認する
ことになるであろう一冊。

2008/10/25 23:41

投稿元:ブクログ

◆著者はアンソニー・ロビンスの日本で唯一のプラチナパートナーで、ロバート・キヨサキからも直接学んでいる。この本は「億万長者 専門学校のセミナー」という人気セミナーを本にしたもの。NLPなども活用した内容で、やる気を引き起こしてくれる。

◇成功するためには、「そうなるためのしかるべきプロセスやルール」が存在していて、ほんとに億万長者と呼べる人たちは、そのプロセスを一つひとつ駆け上がってきている

◇自分の「使命」、つまり、「億万長者になってやりたかったこと」、「億万長者になって実現させたかったこと」を協力に持っている人にとって、億万長者になることは、単なる「通過点」にすぎない

◇多くの人が「やる気」の欠如に悩んでいるのは、「絶対的な理由を見つけられないでいるから」

◇億万長者と呼ばれる人たちは、「多くの人を応援した結果として、自分も豊かになった人たち」のこと

◇感情をコントロールして、リスクと「直面する」ことをいとわないようになったとき、リスクは「危機」や「危険」ではなくなって、「機会」、「チャンス」という前向きな意味に変わる

◇ほとんどの人は「good」を目指している。だから、「great」になれない

◇大事なことは「1度も失敗することなく上に上がる」ことじゃなくて、何度失敗してもいいけど、失敗したときに「即座にすぐ立ち直る」ってこと

◇80%でもいいから、早く、どんどん出していくこと

◇人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価しがちである

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む