サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. お釈迦様もみてる 1 紅か白か

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

お釈迦様もみてる 1 紅か白か(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2008.8
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/201p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-601192-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

お釈迦様もみてる 1 紅か白か (コバルト文庫)

著者 今野 緒雪 (著)

源氏か平氏か。仏教系の花寺学院高校入学の朝、福沢祐麒は選択を迫られる。祐麒にはわけがわからなかったが、他の新入生は校門を入って程なく現れた源平関所を迷いもなく右へ左へと進...

もっと見る

お釈迦様もみてる 1 紅か白か (コバルト文庫)

473(税込)

お釈迦様もみてる1 紅か白か【マリア様がみてるカラー口絵つき】

360 (税込)

お釈迦様もみてる1 紅か白か【マリア様がみてるカラー口絵つき】

ポイント :3pt / 紙の本より113おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「お釈迦様もみてる 1 紅か白か」が含まれるセット商品

お釈迦様もみてる (コバルト文庫) 10巻セット(コバルト文庫)

お釈迦様もみてる (コバルト文庫) 10巻セット

商品説明

源氏か平氏か。仏教系の花寺学院高校入学の朝、福沢祐麒は選択を迫られる。祐麒にはわけがわからなかったが、他の新入生は校門を入って程なく現れた源平関所を迷いもなく右へ左へと進んでいく。けれど祐麒は、その意味を誰かに訊くことも適当に道を選ぶこともできずにいた。挙句、意志とは関係なく関所破りをしてしまい!?祐巳の弟の祐麒が主人公の「マリア様がみてる」姉弟編、遂に登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.5

評価内訳

2008/08/04 22:05

投稿元:ブクログ

花寺版「マリア様がみてる」。

舞台は男子高でも、やってることは恐ろしいほどに本編と同じです。なまじ男子高な分、異世界度合いはリリアン女学園の非ではありません。しかしリリアンでは虫けらの扱い優さまが、こちらでは軽く綺羅星。よかったですね。

2010/11/04 22:03

投稿元:ブクログ

個人的にアンドレが大好きです。雑誌に載ったやつは読んでてお釈迦様、いいなって思ってたんですよね。柏木さんも好きです。
主人公はいじられキャラだけど、がんばり屋さん。

2008/07/30 08:17

投稿元:ブクログ

リリアンに負けず劣らずファンタジーな花寺での学園生活。
文体も目線もいかにもオンナノヒトが書きましたというような、オトコノコたちのお話。
リアリティには欠けますが、男くささや汗といったものとは無縁で、その手が苦手な人には入りやすいかも。

2008/09/21 13:00

投稿元:ブクログ

マリみての花寺版。雑誌掲載前に冗談で「数珠交換して『お兄様になってください』とか…?」と言っていたら、あながち外れてもいなかった点にびっくりしました(苦笑) これはこれでちょっと気になるシリーズです。(2008.09.04読了)

2008/09/29 20:25

投稿元:ブクログ

なんと「マリみて」の祐麒が主役になってしまいました・・・。なんか番外的な本かと思えば作者的にはシリーズ化目指してるらしいけど・・・。マンネリと化した「マリみて」よりは新鮮(?)に読めました。話は祐麒が花寺高等部に進学したところからスタート。柏木との出会いも!!
うーん、最初は祐麒も苦労があったのですね〜

2011/09/03 16:24

投稿元:ブクログ

ユキチと柏木さんの関係ってそんなのだったんだ・・・と改めて確認。
「マリア様・・・」の方とはかなり時差があるから、「マリア様・・・」の出来事を裏側から見てるというか・・・(^-^;)

2008/09/02 08:39

投稿元:ブクログ

マリみてのスピンオフ作品ってことでいいのかな?
祐麒視点の花寺っていうのが楽しかった!
祐麒ってわりといろいろ裏設定があったんだなぁ…。
一番好きなのはやっぱり祐巳ちゃんとの姉弟の話かなー。
祐麒がしっかりしてるって部分がマリみて本編でよくあった分、ここではちゃんと祐巳がお姉ちゃんしててすごいよかった!
あと柏木先輩はちゃめちゃしすぎで楽しすぎる(笑)

2009/06/19 03:20

投稿元:ブクログ

「マリア様がみてる」はカトリック系の女子高
「お釈迦様もみてる」は仏教系の男子校

華寺は「マリみて」でも合同で文化祭のお芝居をやっていたため、多少出てきていましたが、このシリーズは華寺がメイン!
弟の祐麒が高校に入学したところから始まります

お手軽内容。マリみて読者には特にオススメ、家では裕巳も出てきますよー

2008/08/03 21:50

投稿元:ブクログ

アンドレが愛おしくてなりません…。ビジュアルも気になる。とりあえず、シリーズ化希望。ほんのりBL路線で…w

2008/10/09 20:40

投稿元:ブクログ

リリアンなんて目じゃないね、花寺の世界はw
作者さまはやる気満々みたいなので、続きが読みたいです。

2008/09/03 09:25

投稿元:ブクログ

マリア様がみてるの花寺バージョン。

おもしろかったけど、マリ見てより更にありえない度が増してますw

2008/08/27 23:01

投稿元:ブクログ

ついに出ました、男子校物語!
是非つづきも見たいです。
マリみてでは分からなかった花寺のお作法が良く分かります。
勿論マリみてにも出ていた花寺のキャラが出てます!
裏話っぽいのでマリみてを見てから読むことをオススメしますが、
此れ一冊でも読めます。
でもちょっとやっぱり柏木さんと祐麒の関係が…!?

2008/09/24 17:48

投稿元:ブクログ

BLなのかラノベなのか少し迷った
小林くんはこのあと2年程でどのようにしてあそこまでデレるのかが気になった
アンドレ先輩がすきです。

2008/11/29 18:54

投稿元:ブクログ

本編ではいまいち出てこない弟くんの話。
現生徒会メンバー(本編の時間軸で)と祐麒の出合いとか分かって面白かったですw
あと柏木と祐麒の関係がびっくりだった。
アンドレはいいキャラ^^

2008/11/10 04:40

投稿元:ブクログ

買ったものの興味がなかった。
残念ながら花寺には興味がないけど続きものみたいなので違う方からマリみてを楽しめそうです。
読んだら読んだで「そうだったんだ」と思うところばかりですし。

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む