サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

H+P ひめぱら 1(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

H+P ひめぱら 1 (富士見ファンタジア文庫)

著者 風見 周 (著)

ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ—…。神来恭太郎と向かい合わせでベッドに座っている第一王女・ユフィナが、ゆっくりと白い布地をめくり上げはじめる。「恭太郎、命令するわ...

もっと見る

H+P ひめぱら 1 (富士見ファンタジア文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

H+P1 -ひめぱら-

463 (税込)

H+P1 -ひめぱら-

ポイント :4pt / 紙の本より163おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ—…。神来恭太郎と向かい合わせでベッドに座っている第一王女・ユフィナが、ゆっくりと白い布地をめくり上げはじめる。「恭太郎、命令するわ…。私と、お世継ぎをつくって…」“トレクワーズ王国”の五人のお姫さまは、名だたる美姫たち。巨大な武器を手に国を護っている。そのお姫さまたちが、次の女王となるためには“お世継ぎ”をつくらなければならないのだ!!そんな“トレクワーズ王国”に、なぜだか召喚された高校二年生の神来恭太郎は、たった一人で五人のお姫さまたちを相手に“お世継ぎ”をつくる…ってことは、○○○しちゃうわけで!?嬉し恥ずかしなハーレム・ライフが新たに幕を開ける。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

2009/01/08 19:30

投稿元:ブクログ

殺×愛の作者だと期待して読むとなんじゃこりゃああ
ってなる。

あまりのエロゲ設定に読んでるほうがひく

おすすめしない

2012/02/14 23:06

投稿元:ブクログ

突然異世界に喚ばれ、王道パターンを要求されるのかと思いきや
思いもしなかった、お世継ぎ問題を解決しろ、と。

喚ばれた理由はともかくとして、突っ込みたいのは
何故これほどまでにパターンが違うお姫様ばかりなのか。
地が半分だけなのか? と思ってしまうほどですが
後宮があると考えると…そうかも知れません。
むしろこれだけ色々いれば、どれかひっかかりそう?

世の中、こんな中に放りこまれればうはうはでしょうが
本当にお姫様ですか!? という知識しかない人物も。
ギャップ萌を狙っているのかどうなのか…。
毎度ハーレムで、毎度狙われて、毎度このパターンで終わるなら
安定ものが好きな人にはいいかも?

他の人間も参戦するのか、それともこのままうはうは状態か
一応1人に絞る、という最終もありますが。
……どうなるんでしょう?

2015/10/19 00:42

投稿元:ブクログ

欲望に流されてホイホイ子作りをしてしまってはこのレーベルの作品として成立しないのかも知れませんが、かつて男子高校生だった身として言わせて貰えれば、王女たちの誘惑に抗える訳ありません。
18禁ゲームになってしまうけど、野獣になってしまう姿を見せてくれたなら共感できたかも。
ReaderStore一巻無料利用。

2011/06/26 15:05

投稿元:ブクログ

高校2年生の神楽恭太郎が異世界に召喚された.

その世界では女しか魔法が使えないという話.

そんな世界に彼が召喚された理由は

「5人の姫様を孕ませて世継ぎを作ること」

強大な魔力を持つ男子と子作りすれば子供(次代の姫)も魔力が強くなり

国の繁栄に繋がると,そういうわけですね.


これがエロ漫画やエロゲーだったらば

ほぼ確実に問答無用で事に及んでいるわけですが

これはライトノベル.

思春期の青少年も読者層のターゲットにしている為に….

という大人の事情が存在しているわけです.


まぁ,そんなことはどーでもいいとして,

その召喚された国では隣国によって攻め込まれようとしていて

女王の結界によって何とか攻め込まれずに持ち堪えている状態.

しかし女王が病気で….

というわけで次の女王を速く決めねばならぬ.

女王になるためには姫が母になっていなければならぬ,というわけで.

5人の美少女に肉体目当てで迫られる話.

それなりに面白かったよ.

2014/08/27 00:49

投稿元:ブクログ

石踏一榮の『ハイスクールD×D』(富士見ファンタジア文庫)並んで、ライトノベルでもとりわけエロい作品の一つです。女の子のオナニーもあれば、ソープまがいのボディ洗いもあり、ほとんど「美少女文庫」じゃないかと呆れつつも、ついついニヤニヤしながら読んでしまいます。

ストーリーは、一介の高校生・神来恭太郎(かみく・きょうたろう)が、とつぜん「テレクワーズ王国」という異世界に召還されるところから始まります。恭太郎は、王国のお世継ぎを作るため、魅力的な5人のお姫様と子作りをすることを命じられます。「カタブツ侍少年」と呼ばれる恭太郎は、大賢者様のような理性を発揮して、お姫様たちのアプローチを拒みつつ、彼女たちと心を通い合わせていきます。

恭太郎は、お忍びで街に出かける長女のユフィナのお供をすることになります。しかし、彼女が使っている秘密の通用口が、敵国であるカルタギア帝国の女将軍キスト・カラサイシュに見つけられてしまい、女王陛下の魔力で保たれていた「大結界」(アストラルウォール)が破られてしまいます。テレクワーズ王国にピンチが迫りますが、土壇場で恭太郎が、伝説の勇者ガイルーンが使ったという魔法「光の剣」(フォースブレイド)を発動させ、王国を守ることになります。

キャラクターはテンプレですが、「美少女文庫」のようなジュブナイルポルノと比べるとずっと作り込まれていて、十分に楽しめました。

2011/08/31 00:00

投稿元:ブクログ

逆ハーレムで王女様相手にハーレムだよー。ハーレム!ハーレム。レイシアかわいいよ。おっぱい!おっぱい。ふぅ…エロで釣る気マンマンですな。まったくけしからん。

2016/08/15 20:11

投稿元:ブクログ

現代日本に住む堅物で、侍のような高校二年生 神来恭太郎はひょんなことから異世界であるトレクワーズ王国へと召喚される。王女からこの国を救ってほしいと頼まれ、自分の剣術が役立つならと快諾する恭太郎だったが、恭太郎が召喚されたのは別の理由で…。
堅物少年 恭太郎に課せられた使命は五人の美しい王女達と世継ぎを作ること?しかも王女達はみな子作りに積極的で恭太郎は流されてしまって。
 少し前の作品でありきたりの設定であったが、恭太郎の性格は面白く、また王女達もみな個性的で読む手が止まらなかった。個人的には伏線についてはこういうことではないかなと予想がついたのでこの作品は読み続けていきたいと思う。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む