サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

理系の人々 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 74件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.10
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3157-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

理系の人々 1 うっとうしいけど、憎めない

著者 よしたに (著)

細かい、理屈屋、ウンチク好き…。うっとうしいけど、憎めない。Web系エンジニアである著者が、身の周りで起きた「理系な」出来事を描く。『エンジニア★流星群』掲載に書き下ろし...

もっと見る

理系の人々 1 うっとうしいけど、憎めない

1,028(税込)

理系の人々

1,028 (税込)

理系の人々

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「理系の人々 1」が含まれるセット商品

理系の人々 6巻セット

理系の人々 6巻セット

商品説明

細かい、理屈屋、ウンチク好き…。うっとうしいけど、憎めない。Web系エンジニアである著者が、身の周りで起きた「理系な」出来事を描く。『エンジニア★流星群』掲載に書き下ろしを加えてまとめたもの。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

よしたに

略歴
〈よしたに〉1978年生まれ。長野県出身。システムエンジニア兼イラストレーター&漫画家。リクナビNEXT Tech総研のブログ『エンジニア★流星群』で「理系の人々」を連載中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー74件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

ヒマつぶしにはちょうどいい!

2008/10/04 20:46

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nanako17girls - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いや〜〜、このよしたにさんの目の付けどころは本当に面白い!オタリーマンファンとしてはwebで連載されていた本書が書籍になってよかったと思っております。よしたにさんは非常に優れたエッセイストであり、画力もこれぐらいのほうが気軽に読めて好感が持てます。そう、「ヒマつぶしにちょうどいい本」なのです。いい意味で。なのでコンビニなどで売られているのはいいことです。しかし、内容は結構深い。
 「仕事」「日常」の理系仲間をよく観察している。そして、自分のこともネタにしてる。自分を客観視できる人なのだ。例えば仕事仲間の女の子がブランド物の8万円のバックを買ったら「そういうのって、どの部分が高いの?」と物の原価で考えてしまうクセには笑わせてもらった。確かに原価で考えればその金具?生地?そうではないのに!「そのブランドが欲しかったから!」という感情論は排除されている。きっとこういうひとのカバンってデザインよりも機能性重視なんだろうな〜〜〜。「カッコイイ」とか「かわいい」とかより「このバックはこんなポケットがあってね〜〜〜」とかそんなことを自慢しそう。僕の友人にもいます、まあ、文系ですけどバリバリのスペック重視野郎です。オタクの特性なのでしょう。
 いまやオタクはファッショナブル(日本のクールカルチャーとして海外に紹介)として認められつつある傾向があります。A-boyなんて言葉は宮崎勤事件の頃には考えもつかなかった言葉です。まあ、オタクの本性をわかってないメディア側の勝手な言葉です。よしたにさんの優れている部分はオタクのセクシュアリティが絶妙に隠されているところです。書いてない訳ではないが、本質的なところは抜け落ちている。「理系の彼女さん」という章で垣間みれる女性とのつきあい方の下手さをユーモラスに書いている。デートで彼女に「どこか行くとこある?」と聞かれて「本屋」「電気屋」と毎度口にしてしまう男、それに引く女性。これは母親と子供の会話に近い。非常に狭い世界しか知らない子供。オタクはそれを引き延ばした感がある。酒井順子のエッセイにあった「イタリアンといったらサイゼリア」まあ、うまく育てがいがありますね。こういう人に高級イタリアンを食べさせたらどうなるのかな?意外な反応も?いやいや、、、、、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

分かってしまうけど

2008/11/28 21:37

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず、同業者としては「分かる、分かる」とつい頷いてしまうエピソードが満載です。
自分は文系だけど、理系だったら更に深く頷くことでしょう。
理系は理系である自分を「格好良い」と思っているらしいことも発見できて面白いです。
文系からすると、理系科目に強いことは尊敬に値するけど、「理系ぽい」ともし言われたらちょっと嫌。どうしてだろう。
理屈っぽいという意味だから?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理系にも色々いる

2008/12/02 11:09

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大学院生の頃、技術用語などを使った業界ネタやローカルネタで、色々笑いの種を作っていたことが思い出されます。思考のプラットフォームが同じだと、大体考えることが同じなので共感を呼びやすいのだと思います。
 ただ、プラットフォームにも色々あるように、こういうネタにも細かな業界の違いがあるものです。そういう違いを見つけた時はビックリ度が大きいです。その意味で本書は、作者周辺のネタにとどまっているのでイマイチかも。一度目は読むと面白いけれど、二度読もうとは思えない。周辺ネタだけではなく、様々な人に取材して収集したネタも載せるようにした方が、書籍として流通に乗せるにはより良いかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理系の人々

2015/09/04 17:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マレ山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

オタリーマンより理系の人々の方が合っていると思います。
自虐ネタばかりで読んでいて気持ちの良い物ではありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/23 23:41

投稿元:ブクログ

別にこれといって変わったエピソードがあるわけでなく、あまり「おもしろい」とは感じなかった。

だって、自分にとっては「当たり前」や「当然」のエピソードしか載ってないんだもん。

・・・って、それってオレ自身が「理系の人」ってこと?

2010/03/25 22:31

投稿元:ブクログ

思い出して今頃登録。

後半だれるけれど、オタリーマンより好きな感じがするのはなぜだろう?ってどんだけよしたにを読んでいるんだ?

2009/03/07 08:40

投稿元:ブクログ

基本的にはおもしろいと思いますが、業界話なので、説明不足ではないかなと危惧しました。図書館予約数は36(09/03/07現在)です。

2010/07/01 21:34

投稿元:ブクログ

そうだったのか・・・~ごまかしは嫌い。エコも偽物だと思う。ミスを突かれると落ち込む。自分のミスは専門用語で誤魔化す。人付き合いが難しい。専門では絶対負けたくない~ということで,私(高校の社会科教諭)は完璧な理系でした(うすうす感じてはいたことであるがね)

2010/02/10 18:56

投稿元:ブクログ

理系の1日と文系の1日の違いがリアルで面白い。
わりと理系側だった自分に悲しくなったけど(´・ω・)

2008/11/25 21:22

投稿元:ブクログ

自分はずっと「文系人間」だと思って過ごして来ましたが、最近周りの影響で、「私って隠れ理系?」などと思うこともしばしば…。
あなたの中に眠る理系の血を目覚めさせてみましょうw

2008/10/22 21:24

投稿元:ブクログ

『理系の人ってこんな感じです』的なことを、4コマ漫画や1ページ漫画で綴った漫画本。
理工学的なことがたまに書かれてありますが(主にシステムエンジニア的な)、問題なく読めるかと。

まぁ、あれです。

鳳のように、「文系だと思っていた自分が、実は性格的には理系だった」と気付かされる人も多いのでは(ぇ)
暇つぶしの一冊としてどうぞ。

2008/11/14 19:49

投稿元:ブクログ

この本、けっこう好きだ。
わたしも生物系とはいえ一応理系、文系の友達と話していると「あ、感覚が違う」と思うことがよくある。意識して話す内容を変えることもあるくらい。理系と文系は興味の持ち方やものの考え方が違うなと、ひごろよく感じる。勤務先も理系職場だからか、この本の内容には自分の習性や身の回りの人の言動に思い当たるフシがたくさんあっておもしろかった。理屈っぽかったり専門用語を口走って説明するはめになったり、自分の持ち物を褒められるとうれしかったり(しかもその良さを解説したがる)、機械の中身を直すでもなく開けて見たり工場のプラントを眺めるのがけっこう好きだったり、特別な機能やギミックのあるものが好きだったり、新しいデバイスを眺めたり電気屋を意味なくうろつくのが好きだったり。花火の色を見て炎色反応を口走ったり、科学技術の進歩を誇らしく思ったり。でも理系の人に限らない、文系の人でも男性にはこういう人おおいんじゃないかな?と思う部分も。ともあれ理系の人をよく分析、観察してある。
巻末近くに生物系女性研究者からのお便りが紹介されてたけれど、生物系もにも独特の習性や決まり文句があるからけっこうネタにできるかも。生物系バージョンでも本が作れるんじゃないだろうか。マニアックすぎて誰も理解できないかな。

2008/10/03 00:21

投稿元:ブクログ

「オタリーマン」シリーズを買っているので、その流れで買ってみました。
個人的に1番ツボだったのは「ハニカム構造」でした(家族で爆笑)

2008/10/17 00:10

投稿元:ブクログ

あははは!笑えるけど苦笑い?
ってか,自分のこととしか思えなかった
「きっと恋」
に共感出来すぎる自分・・・
自動でフタが開くトイレに爆笑しました(笑

2008/09/29 21:48

投稿元:ブクログ

予想以上に書き下ろしいっぱいで楽しい。Webで掲載の文章は割愛、マンガのみ。文章のほうものっけて欲しかった。面白いので。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む