サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. パソコン探偵の名推理・完全版 傑作ユーモア・ミステリー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

パソコン探偵の名推理・完全版 傑作ユーモア・ミステリー(ジョイ・ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.11
  • 出版社: 有楽出版社
  • レーベル: ジョイ・ノベルス
  • サイズ:18cm/291p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-60526-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

パソコン探偵の名推理・完全版 傑作ユーモア・ミステリー (JOY NOVELS)

著者 内田 康夫 (著)

日本の最先端頭脳が作り上げたパソコン探偵「ゼニガタ」の事件簿。【「BOOK」データベースの商品解説】鴨田探偵事務所に置かれた一台のパソコン。「ゼニガタ」と名付けられたそれ...

もっと見る

パソコン探偵の名推理・完全版 傑作ユーモア・ミステリー (JOY NOVELS)

905(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本の最先端頭脳が作り上げたパソコン探偵「ゼニガタ」の事件簿。【「BOOK」データベースの商品解説】

鴨田探偵事務所に置かれた一台のパソコン。「ゼニガタ」と名付けられたそれは、推理ばかりか感情も持ちはじめ…。「ルノアールの男」「ナイスショットは永遠に」ほか全9編を収録した傑作ユーモア・ミステリー集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ルノアールの男 7−35
ナイスショットは永遠に 37−68
サラ金地獄に愛を見た 69−97

著者紹介

内田 康夫

略歴
〈内田康夫〉1980年「死者の木霊」でデビュー。以後、「本因坊殺人事件」など、次々と話題作を発表、人気作家の地歩を固める。日本ミステリー文学大賞受賞。他の著書に「後鳥羽伝説殺人事件」ほか多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/02/03 17:57

投稿元:ブクログ

≪短編集・パソコン探偵・ユーモアミステリー≫

〜収録作品〜
・ルノアールの男
・ナイスショットは永遠に
・サラ金地獄に愛を見た
・嗚呼ゼニガタに涙あり
・事件はカモを狙ってる
・シゴキは人のためならず
・田中軍団積木くずし
・死線上のアリア
・怪盗パソコン「ゴエモン」登場

2009/01/08 01:45

投稿元:ブクログ

日本の最先端頭脳が作り上げたパソコン探偵・名付けて「ゼニガタ」。データを入力すると、カタカタカタ……と、たちどころに事件を解決? 浅見光彦も脱帽?? 内田ファン待望の作品が、いよいよ一冊にまとまって新登場。風刺とダジャレが満載の、傑作ユーモア・ミステリーをご堪能ください。 《・・・内容紹介より》


《2009年2月5日 読了》

2009/06/19 17:38

投稿元:ブクログ

子供の頃読んで笑い死にしそうになった。個人的には浅見シリーズよりも好き。内田康夫ってこういうのも書けるからすごい。

2012/03/07 21:28

投稿元:ブクログ

 内田康夫氏の連作短編集。初版は1984年だが年と版を重ね、2008年に完全版が出版された。
 当時のSFの世界じゃあ人間以上の計算力を見せるコンピュータというのは珍しくは無かったろうが、ミステリの世界で事件の謎を解くパソコンが登場するというのは、当時はとても珍しかったことだろう。しかもゼニガタはくだらない冗談や世辞も言えるのだ。
 今読んでも台詞の掛け合いが笑えるし、どのキャラも個性的。初版当時と違って、今は二人に一人は一台以上のパソコンを所有している時代なのだから、是非このシリーズを映像化して欲しい。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む