サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 付喪堂骨董店 “不思議”取り扱います 5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

付喪堂骨董店 “不思議”取り扱います 5(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2009.1
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/331p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-867465-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

付喪堂骨董店 “不思議”取り扱います 5 (電撃文庫)

著者 御堂 彰彦 (著)

付喪堂に不釣合いに置かれたパソコン。先端科学の利器とは縁遠い無表情な少女はどう扱っていいかわからない様子です。わいわい騒ぐ様はのどかで平和そのものですが、それだけお店は暇...

もっと見る

付喪堂骨董店 “不思議”取り扱います 5 (電撃文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

“不思議”取り扱います 付喪堂骨董店5

659(税込)

“不思議”取り扱います 付喪堂骨董店5

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「付喪堂骨董店 “不思議”取り扱います 5」が含まれるセット商品

商品説明

付喪堂に不釣合いに置かれたパソコン。先端科学の利器とは縁遠い無表情な少女はどう扱っていいかわからない様子です。わいわい騒ぐ様はのどかで平和そのものですが、それだけお店は暇なのでした。客と巡り合えなくても、アンティークとは巡り合えてしまうのが不思議なもの。こんな物がありました。懸賞が当たった、テストのヤマが当たった。そんな思いもかけぬ幸運をもたらすというバングルがあるのです。ですが、その見返りが周りの人の不幸だとしたら…。周囲が苦しむのを見て、人は幸せに思えるのでしょうか。あなたはいかがですか。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

こちらは幸運を呼び込む品ですが、幸せになれるかどうかはお客様次第。あしからず。

2009/01/14 17:22

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

「好物は最初に手を付けたい」タイプの諸兄ならば何をさて置いても【第四章】から読みたくなる、あるいは読んでしまう……これが本シリーズであろう。しかし、本巻では最初から順を追って読んで良いかもしれない。【第一章】から咲が飛ばしているからである。物語自体は幸運不運にまつわるもので、これを前向きに捉えるか否かを問うており、謎の人物が登場したりもしているが、それより何より咲がなんともいじらしい。刻也の何気ない一言に過剰反応、前巻からの絡みで「最近お店に女の子を連れてきすぎ」とクギを刺し、都和子さんと楽しげなところを、まるで『家政婦は見た!』状態でチェックしたりと忙しい。それでいて刻也とのささやかな2人の時間をこっそり楽しむ可愛らしさも見せている。しかし、【第二章】から【第三章】にかけて咲のシリアスな面が出てくる。母子の情愛を綴った切ない物語は本シリーズ初の続き物ストーリー。2人はなかなか深刻なピンチを迎えるのだが、何か贖罪しなくてはならないような咲の過去を示唆させている。それは、初デート(?)な第四章にも出てきており、咲の知らない「刻也の別の素顔」を垣間見た一抹の寂しさとともに独白されている。これまでも咲の謎めいた部分は散りばめられていたが、今後これがどういった形で現れ、刻也との関係にどのような影響を与えるかが不安であり興味深いところである。それにしても、あの咲がまさかニーソックス履いたツインテール姿を披露するとは思わなかったなぁ。そのニーソックスが挿絵で描かれていないのが激しく残念。でも独占欲の強い女性はいいヨ。鈍感な刻也にどんどんアタックして!と応援したくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/26 11:21

投稿元:ブクログ

いつも通りといえば、いつもどおりのアンティークに短編4つ。そのうち一つは刻也と咲の甘々な話。

この巻はこれとって印象に残ってるエピソードが無いんだよなぁ;;

2011/11/06 21:24

投稿元:ブクログ


双子トリックはいつかくるだろうと思ってた。
あまりにも普通すぎたけど、最後に出てきた謎の人物がいい。

パンドラの箱、その子供、寂しくて悲しいけれどあったかい物語だった。
覚えていてくれる人はいないのか。

2009/01/24 16:21

投稿元:ブクログ

人の常識を越えた物たち…"アンティーク"に纏わる4編。
"運が悪い"と良く思うけれども、それは見方を変えれば…。

つい自分の行動を振り返ってみたくなる、5巻。

2011/10/07 00:06

投稿元:ブクログ

付喪堂に不釣合いに置かれたパソコン。先端科学の利器とは縁遠い無表情な少女はどう扱っていいかわからない様子です。わいわい騒ぐ様はのどかで平和そのものですが、それだけお店は暇なのでした。
客と巡り合えなくても、アンティークとは巡り合えてしまうのが不思議なもの。
こんな物がありました。懸賞が当たった、テストのヤマが当たった。そんな思いもかけぬ幸運をもたらすというバングルがあるのです。ですが、その見返りが周りの人の不幸だとしたら…。周囲が苦しむのを見て、人は幸せに思えるのでしょうか。あなたはいかがですか。

(読了:2011/10/06)

2014/03/02 22:13

投稿元:ブクログ

一章 幸運。ライバル的な人達の登場回。バトル展開になるのかしら、と思ってちょっと首を捻った。けれども終わり方はこのシリーズらしい感じですき。
二章、三章は珍しく続きもの。『アンティーク』の話だけど、刻也達がいなくても話として成立するんだよなあ。もう少し刻也達に出番が欲しかったかも。

2009/09/05 15:05

投稿元:ブクログ

相変わらずの刻也と咲の凄まじいまでのすれ違いっぷりにははぁはぁしてしまいます。
今回はちょっとボディタッチが多かった気が…えっちぃですね(違う)
お話としてもそろそろ進み始める感じですねー。今までの短編だけの感じではなくなりそうな感じ。

何にしても先が気になる感じです( 一一)ノ

2010/06/12 21:02

投稿元:ブクログ

今回の作品はつながりのある作品が多いかな。
ただし1章に関しては別個の作品です。
ただ、最後のほうに何かにおわす事象が入っているのが
気になるところ…

今回は最後の定例のラブコメ(?)を除くと
完全に暗い作品ばかりです。
しかもグロテスクときていますし…

前3章は読むのがつらく感じるかも。

2012/01/20 20:52

投稿元:ブクログ

「幸運」「希望」「言葉」「本音」の4編。

「幸運」は幸運を得られるバングル。代償を自分が払う、他人に払わせる、の効能の違うものがあり……の話。
オチは意外。2個ともあるのは分かったけど。
「希望」「言葉」は連作。
グロイのもあるけど、どうしていいか分からない感があって受け入れづらかった。
「本音」はラブコメ。前章で入手した言葉を贈ることができるアンティーク「コトノハ」をきっかけに買い物デートする刻也と咲の話。
さんざんすれ違ってからのアレは相変わらずよいですね。
ラブコメパートでよくでてくる同じ展開を繰り返すところは好き。

2013/12/10 23:12

投稿元:ブクログ

今回は大きく分けて三つの話から構成されていた。
アンティークを集めている人物が登場したが、彼らは敵なのだろうか。
やっぱり四章構成のが読みやすいかも。

咲の焼きもちがかわいい。意味深な発言が多いが、ラストはハッピーエンドになってほしい。

2013/03/29 22:21

投稿元:ブクログ

不思議な力をもつ品物「アンティーク」を扱う物語の5巻
今回取り扱う品は、「幸運を招くバングル」「蓋をあけてはならない災厄の壺」「思いを伝える葉」の3品計4話。

このラノベのいいところは1話目と4話目のような咲と刻也のいい意味でのちぐはぐなやりとり。
だけど2,3話目ではアンティークに纏わる過去の話に重きを置いていたので、つまらなかった。
ちょっといままでとは違うことをしたかったのかな?
それと1話目で最後に出てきた人物は誰なのか気になるところ。

幸運:★★★★☆
希望:★★☆☆☆
言葉:★★☆☆☆
本音:★★★★☆

2013/09/24 18:37

投稿元:ブクログ

少しずつ長編みたくなってきた
まあ、正直今回は今までよりはつまらなかった気がする
それでも普通に楽しめるレベルだから大丈夫だが、何がいいたいのかよく分からなかったのは多分俺の読解力のなさだろうな…すいませんm(_ _)m

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む