サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ラノベ部 2(MF文庫J)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.1
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-2637-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ラノベ部 2 (MF文庫J)

著者 平坂 読 (著)

軽小説部—通称『ラノベ部』。そんな不思議な部に入部した物部文香。クラスメイト・藤倉暦や部長・浅羽美咲らとともに、本を読んだりお喋りしたり、たまには勉強もしてみたりといつま...

もっと見る

ラノベ部 2 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ラノベ部 2

626(税込)

ラノベ部 2

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

軽小説部—通称『ラノベ部』。そんな不思議な部に入部した物部文香。クラスメイト・藤倉暦や部長・浅羽美咲らとともに、本を読んだりお喋りしたり、たまには勉強もしてみたりといつまでも続きそうな毎日を過ごしていた。そんなある日、文香たちのクラスに留学生・リアがやってきた。リアは幼い頃から日本の漫画や小説が大好きだったらしく、それがきっかけで文香と仲良くなっていく。でも、ラノベ部の日常は変わりなく過ぎていき—。美咲&竹田のラノベ部設立のエピソードも収録した、大好評の日常系ライトノベル第2弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

2016/12/10 12:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あくあ9いっぱい - この投稿者のレビュー一覧を見る

学の超電磁法」のヒロインが電撃する話をみんなが知らない
かもと思って解説してる当物語の主人公は、とっても天然可

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

軽小説部はじめて物語

2009/08/15 22:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 軽小説部創部までの経緯を織り込みつつ、アメリカからの留学生リア加入のお話や、コスプレネタ、ボーイズトークなどが、前巻と同様、オムニバス形式で綴られている。約一年前のお話が分量的に多いので、必然的に竹田と美咲に関する話題が目立つ。あとは、物部姉妹の不思議な関係とか。文香にはまだまだ謎が多い。
 ラノベ部というタイトルを意識したのか、前巻に比べても、ライトノベルというジャンルに対する部員の考察があちこちに登場する。竹田のライトノベルの定義や、暦のメタ論、男子部員3人による萌の定義などがそれだ。こういう様な事をつらつらと考えてみるのも、また一つの楽しみ方かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/06 18:36

投稿元:ブクログ

ライトノベルには詳しくないので、ネタは分からないけど、
なんか和気あいあいとして
だべってるラノベ部の雰囲気が好き。面白かった!

2009/06/16 16:26

投稿元:ブクログ

軽小説部―通称『ラノベ部』。
そんな不思議な部に入部した物部文香。クラスメイト・藤倉暦や部長・浅羽美咲らとともに、本を読んだりお喋りしたり、たまには勉強もしてみたりといつまでも続きそうな毎日を過ごしていた。
そんなある日、文香たちのクラスに留学生・リアがやってきた。リアは幼い頃から日本の漫画や小説が大好きだったらしく、それがきっかけで文香と仲良くなっていく。
でも、ラノベ部の日常は変わりなく過ぎていき―。
美咲&竹田のラノベ部設立のエピソードも収録した、大好評の日常系ライトノベル第2弾。

(読了:2009/06/16)

2013/09/07 15:03

投稿元:ブクログ

はがない作者の2巻目。

この巻でやっとキャラの区別がつくようになったかも(笑)。
アニメネタを随所に入れてくる所もそうだけど、
やはり台詞回しが上手でした。

この巻で一番笑ったのはAURAでした(笑)。
前作はにゃだったし、こういうの好きみたいです。

2011/05/05 23:38

投稿元:ブクログ

文香妹の雪華ちゃんかわいいよ! あと一歩でヤンデレに化けそうなぎりぎり感がすごい。暦の長門もアニメで見たい。暦役は茅原さんしかないのか! 雪華ちゃんのイラストが足りない!!

2011/08/04 20:32

投稿元:ブクログ

ラノベ部の2巻ですよ.
ラノベ部創立の話と新キャラ導入でございます.
あとまぁ,細々とした小さいエピソードが数本.
実在するラノベや小説のタイトルがそのまま出てきたかと思ったら
ちょっと変えてあったりするのもあるわけで.
もしかしたら出版社で区別しているのかもしれないと後から気づいた.
確認してないんで本当はどうか知らんけどなー.

面白かったよ.

2012/03/02 09:15

投稿元:ブクログ

リア登場とか創部当時の話とか。
ようやくキャラの判別が楽にできるようになった。
相変わらず電車のなかでは危険です。
何度か吹き出しそうになって中断しました。
偉人の台詞がツボ♪

2012/03/21 22:46

投稿元:ブクログ

ラノベ愛に溢れた日常系だべり小説。短編が20本ぐらい入っている。色んな考えをもった部員が、ライトノベルを楽しんだり雑談したりする。マイペース娘・文香が結構好きです。リレー小説にプリンてw暦がプロの小説家だというのも、いいスパイスになってます。このままの雰囲気で続いて欲しい。

2012/02/28 11:49

投稿元:ブクログ

女の子が「ラノベ部」の本を持っているイラストがかわいいし背景は本文の一部だったりします。

部員同士でリレー小説を書く場面があるのですが面白そうですね、実際の読書クラブに入っている方たちもリレー小説って書かれるのですか?いいなぁそういうの。

僕の通っていた高校には読書部ってなかったのですがもしあってたら入っていたかな?小さい頃から本は好きで小学校の図書館の本はほとんど全部読んじゃった覚えがあります。

2014/11/02 01:49

投稿元:ブクログ

読みやすい文章が短編でさらに読みやすく。
この作家、好きかもしれない。
(クソ、書き込んだ文章が消えたぜ)

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む