サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 這いよれ!ニャル子さん 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

這いよれ!ニャル子さん 1(GA文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 58件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.4
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-5414-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

這いよれ!ニャル子さん 1 (GA文庫)

著者 逢空 万太 (著)

深夜。八坂真尋は得体の知れない「何か」に追われていた。どんなに助けを求めても応える声も人もなく、彼は町中をあてどなく逃げまどうしかない。そして息も切れ、自らの最期を覚悟し...

もっと見る

這いよれ!ニャル子さん 1 (GA文庫)

648(税込)

這いよれ!ニャル子さん

648 (税込)

這いよれ!ニャル子さん

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「這いよれ!ニャル子さん 1」が含まれるセット商品

這いよれ!ニャル子さん (GA文庫) 12巻セット(GA文庫)

這いよれ!ニャル子さん (GA文庫) 12巻セット

商品説明

深夜。八坂真尋は得体の知れない「何か」に追われていた。どんなに助けを求めても応える声も人もなく、彼は町中をあてどなく逃げまどうしかない。そして息も切れ、自らの最期を覚悟したその瞬間—「いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」—銀髪の美少女が、とてつもなく意味不明なキャッチフレーズとともに現れた。ニャルラトホテプ改めニャル子曰く、彼女は真尋を狙う悪の組織から、彼を守るために派遣されてきたというのだが…。こうして、真尋とニャル子の異常な日常が幕を開けた。這いよれ、ニャル子!負けるな、真尋!怒涛のハイテンション混沌コメディ。第1回GA文庫大賞奨励賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【GA文庫大賞奨励賞(第1回前期)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店千日前店

●クトゥルーネタにつ...

ジュンク堂書店千日前店さん

●クトゥルーネタについてこられる(基本)
●漫画やラノベ、アニメのネタについてゆける(同じく基本)
●ゲームネタもバッチコイ(レトロから最新機種まで幅広く)
●CMパロディでもいいよ~
●伏線回収という名のご都合主義を笑って許せる
●2巻以降の表紙のポーズがどのライダーかすぐにわかる

以上の条件を満たす人は必読です!

そんなパロディ系ライトノベルの登場人物たちは、

真面目が数頁すらもたないニャルラトホテプ星人ニャル子。
煩悩全開百合乙女型固形燃料クトゥグア星人クー子
主人公とのBL展開希望のハスター星人ハス太
謎の邪神ハンター兼業主婦

等々とにかく個性的。
そんな中で起きる事件に、名状しがたいバールのようなもの(ここ笑うとこ)を手に戦うニャル子さんの活躍は、きっと人によって様々な感想が得られることでしょう。




ちなみに私は、フォーク捌きが上手くなった気分になります。

     コミック担当 I・S

みんなのレビュー58件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

初!ライトノベル購読

2016/04/16 17:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紙の折り鶴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて購読した、ライトノベルです。元々はこの本を原作としたアニメ「這いよれ!ニャル子さん」を観たことがきっかけです。アニメ以上に面白い場面があっておもしろく、退屈させないストーリーです。
まだこの本を観ていなく、アニメを観た人も観てない人もぜひ購読してみてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あんまり「ニャルラトホテプっぽく」ない

2009/06/09 23:43

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりそば - この投稿者のレビュー一覧を見る

 クトゥルー神話のトリックスター、ニャルラトホテプ(ナイアーラトテップ)を美少女にしたラノベ。
 
 この設定を知った瞬間「斬新!」と思って購入しましたけど、よく考えてみると「デモンベイン」で魔道書アル=アジフがロリっ娘としてすでに登場してますし、それほど革新的な設定でもないわけです。
 
 ではなぜ「ニャルラトホテプが美少女」にそれほど自分が反応したのか、を考えてみると、クトゥルー神話において特異な位置を占めるこの「無貌の神」を、どう美少女として活かしてくれるか、ということに関心があったからです。
 自分の中ではニャルラトホテプのイメージは、「暗躍」です。最強クラスの力を持ちながら、暴力を振るうのではなく、人間たちの欲望の背中を押し、自滅するのを嘲笑する、という感じ。
 この本のヒロイン、ニャルラトホテプの「ニャル子さん」はあまりにそのイメージからかけ離れている。惜しみなく力を振るい、主人公に甲斐甲斐しく弁当を作る。ギャグは基本的にブラックで変人ですけど、権謀術数とは程遠いキャラです。
 
 そのイメージとの相違について、ニャル子さんは
 「ニャルラトホテプは固有名詞ではなく、種族名である。自分のほかにも沢山いる。ニャルラトホテプ=暗躍家のイメージが流布しているのは、たまたまラヴクラフトが会ったニャルラトホテプが、そうだったからだ」
 などと答えているのですが、それでいいのかと思いました。自分としては、その「暗躍家」のニャルラトホテプを美少女にした話を読みたかった。
 

 
 
 話は結構お気楽です。コメディパートがメインですけど、パロディが多いせいか、それ程のめり込めませんでした。「名状しがたいバールのようなもの」などとクスリとくるところもありますが……。
 
 あと気になったのが、主人公のツッコミです。どうもやりすぎな感がします。フォークで刺したり、辞典をぶつけたり、容赦がありません。
 敵が襲ってきたらニャル子さんの後ろに隠れるくせに、えらい強気……どうもあんまし好感が持てませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/04 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/27 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/04 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/16 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/07 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/27 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/04 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/27 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/05 06:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/28 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/18 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/31 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む