サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

GENEZ 1(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

GENEZ 1 (富士見ファンタジア文庫)

著者 深見 真 (著)

「大牙謙吾はどうした?」「さあー。あいつのことだから、今日もどこかで世界を救っているんじゃないですか?」一見普通の進学校、実は民間軍事会社グリークスが管理する海神学園。特...

もっと見る

GENEZ 1 (富士見ファンタジア文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

GENEZ―1 ジーンズ

463 (税込)

GENEZ―1 ジーンズ

ポイント :4pt / 紙の本より185おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「大牙謙吾はどうした?」「さあー。あいつのことだから、今日もどこかで世界を救っているんじゃないですか?」一見普通の進学校、実は民間軍事会社グリークスが管理する海神学園。特進クラスに通うゲーム好きの少年兵・謙吾は、幼なじみの岩清水ユキナとともに、ヴェルトハイム公国から帰国した妹・涼羽を迎える。が、若くして公女フランシスカの家庭教師を務める涼羽は、何者かに狙われていた—。全身鎧GENEZを装備して戦う謙吾たちは、学園長の指示で、来日中の公女と涼羽の警護に就くが!?超弩級アクション開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

2010/02/28 13:58

投稿元:ブクログ

中古待ち
⇒まんだらけ 210円

そういえば、K-Cafeで三分の一くらい読んだんだよな。
めばえさんいい仕事してます。

2010/02/11 16:30

投稿元:ブクログ

ラノベなので割とあっさり目かなー。
YGCほどの残酷描写もエロ描写も無いので、割と淡白というか健全というか。
堅い設定でシビアな現実社会をベースにしつつ学園ラブコメを混ぜていこうってところなんだと思うんだけれども、慣れてないせいかちょっとまだラブコメ成分が足りないというか中途半端。
YGCで深見氏を知ったんで、パラベラムよりは読み易い。

イラスト買いな部分も否めない。

2009/08/09 05:16

投稿元:ブクログ

最近の富士見さんは続刊前提!短編前提!みたいなアレがあるような気がする。
これ一冊(と、今月のドラマガの短編)だけだとなんとも…主人公のギャルゲー好きが微妙に空回ってる気がしなくもない。
セルジュが気になるのであと二冊くらいは読む、と、思う。あとこども学長かわいい。
あと皆 膝下がすごく…長いです…。

2009/06/12 03:21

投稿元:ブクログ

変な方向に走っちゃったなあ、と思う。
深見さんはリアルな銃器描写やガンアクションが売りだと思ってたけど、
全身鎧(パワードスーツ)や魔法らしいのが並べて出てくるのには違和感を感じずにいられない。

2009/06/23 02:56

投稿元:ブクログ

フカミン新境地!しかしいつもに比べるとだいぶ大人しい印象ですねーまあ富士見だし今のとこは様子見?かな?
挿絵のイラストレーターさんは今回初めて知った方なんですが、かなり可愛い絵柄で好みです♥(笑

2009/08/18 08:21

投稿元:ブクログ

作家買い。
ちょっとYGCの塵八を彷彿させる主人公で良いですよ。
ユキナも可愛くて格好いいし、セルジュも良い相方だ。アホの子はスルー。
PMCが運営する学園がホームグラウンドで、いつもの深見節なので好きな向きは安心してどうぞ。
続きが楽しみだ。

2010/06/27 00:04

投稿元:ブクログ

いわゆる「フルメタルパニック」のようなもの
その世界観を深見真がアレンジさせた感じ。でもこの作者にしてはあっさりめ?
アクションは相変わらず見ごたえ十分!お勧めできます

2012/10/05 23:09

投稿元:ブクログ

「痛みのない勝利の否定」

 戦いに痛みは付き物であろうが、それなしにも成り立つ戦いというものもまた世の中には存在する。
 たとえばそれは完全無欠の超常的能力を持った主人公が圧倒的な力の差に物を言わせて一切の傷を負うことなしに完遂するフィクションの中の戦いであったり、
 たとえばそれは複雑なロジックの下にやり取りされる頭脳戦の末に敗北の条件がそろい次第、血の一滴すら滴らせることなしに唐突に敗者が事切れてしまうような戦いであったり、
 たとえばそれは遠隔操作の無人戦闘機を使ったさながらコンピューターゲームの一場面を連想させるような無味無臭な現代戦であったり、
 人が人を殺すという事実に不可避的に付随する痛み=恐怖=死という現実がもたらす絶望というものがどこか空虚にスルーされてしまうような類いの戦いというものもこの世には確かにあるのだろう。

 しかし本書に表された「戦い」は、それら世に間々ある――或いは少年向けの作品においてはそちらの方こそがいくらか相応しいかもしれない――痛みのない戦いではおよそない。
 それら無味乾燥で非現実的な戦い=戦闘というものを真っ向から否定しようとでもするかのように、いっそ執拗な程までに、主人公たちはその肉体に生々しい痛みと傷とを背負っていく。

 本書の主人公曰く、『火を恐れるものは、火に飛び込め』
 これは或いはそれら「痛みのない戦い」の否定を述べているのではないだろうか。

 恐怖を克服するということは、恐怖するおのれの自己否定でもある。
 恐れる自分を自ら殺そうとでもするかのように、命すら掠め取りかねない暴威へとその肉体をさらす本書の登場人物たちは、正しい「戦い」というものをその身を以て雄弁に物語っているように思う。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む