サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ギブあっぷ!(HJ文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.6
  • 出版社: ホビージャパン
  • レーベル: HJ文庫
  • サイズ:15cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89425-885-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ギブあっぷ! (HJ文庫)

著者 上栖 綴人 (著)

高校の入学式の日、結槻未祐は保健室で斗神璃亞の着替えを覗いてしまう。とびきりの美しさと、とんでもない毒舌を誇る璃亞に脅されて未祐は保健部の活動を手伝う羽目に。中学のときか...

もっと見る

ギブあっぷ! (HJ文庫)

669(税込)

ギブあっぷ!

535 (税込)

ギブあっぷ!

ポイント :4pt / 紙の本より134おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ギブあっぷ!」が含まれるセット商品

ギブあっぷ! (HJ文庫) 3巻セット(HJ文庫)

ギブあっぷ! (HJ文庫) 3巻セット

商品説明

高校の入学式の日、結槻未祐は保健室で斗神璃亞の着替えを覗いてしまう。とびきりの美しさと、とんでもない毒舌を誇る璃亞に脅されて未祐は保健部の活動を手伝う羽目に。中学のときから好きだった六堂蛍と同じクラスで浮かれるのも束の間、未祐の高校生活に暗雲が立ち込める!?第2回ノベルジャパン大賞優秀賞作家が贈る悶絶級ラブコメディ開幕—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

建前と本音

2009/09/08 16:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

やけに気になる表紙である。別に女子高生から足蹴にされたいとか、そういう意味ではないが(本当だよ?)、ヒロインを端的に表してはいる。しかし、実際のヒロイン【斗神璃亞】はここまで尊大ではない。いや、尊大なのだが、裏に隠された彼女の本質を知ってしまうと、むしろ可愛らしく見えてしまう表紙である。

『第二保健部』という舞台と主人公【結槻未祐】との関係に少しだけ「第二ボランティア部」と相通じるものを醸しながら、本音を隠して無理に頑張る人の苦悩を解決したい、建前で武装した人の心を解放したいと奮闘する物語……のようである。というのも、本巻では未祐のクラスメイトにして想い人である【六堂蛍】のエピソードが一応完結してはいるのだが、璃亞が第二保健部を創部した動機や部活動を通して遣り遂げたいこと、または璃亞が留年するきっかけとなった長期停学の真相などがまだ明確になっていないからである。当初からシリーズ化を想定した描かれ方である。それでも人の心の限界、すなわちタイトルのようなSOSサインを敏感に察する能力がある未祐が蛍や璃亞の内心の苦しみに気付く場面では、知られたくない心の奥底に気付かれ、恥部とさえ思っている領域にまで踏み込んでくる未祐に戸惑い、当初は拒絶の態度を見せるも、最後には気付いてくれたことに感謝と情愛を示す展開が実に良かった。特に璃亞の「サイン」を感じ取って我を忘れてからの未祐は反則的にカッコ良い。これがまた男気溢れる唯我独尊なヒステリアモードといった感じの変貌振りなのである。そしてここで璃亞の尊大でない本性が少し見えてくる。「璃亞さん、実はあなた少しMでは?」という意外にも押しに弱い一面を見せてくれる。P.206からは悶絶モノの展開である。こりゃあ次からはツンデレるしかないでしょ、璃亞さん。最後に見せた璃亞の大胆な振る舞いが次巻への期待を大いに抱かせる楽しい作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブラックボケとツッコミのネタもの

2009/07/15 13:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

高慢女子のブラックなボケと女顔少年のツッコミで話が進む
保健部という一風変わった設定で、初めはコメディタッチで展開するが後半はいきなりシリアス
「他人の苦痛を感じ取る能力」を持つ少年が一瞬だけ活躍します
ボケツッコミでページを埋めて、ストーリーはごくわずか
ラブコメっぽい作品です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/29 18:14

投稿元:ブクログ

読んだお.
高校の入学式の日,結槻未祐くんは保健室で斗神璃亞の着替えを覗いてしまう.
それを理由に脅されて保健部の手伝いをさせられる事に….
中学時代から好きだった六堂螢とも同じクラスになって
浮れてた彼の高校生活に暗雲が立ち込める?

とまぁ,そんな話.
しかし結槻くんは鬼畜だなぁ….
「オレにスカートを脱がされるのと,自分でめくるのと――どっちが良い?」
とかなんとか.

面白かったよ.