サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

僕は友達が少ない 1(MF文庫J)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 128件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.8
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-2879-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

僕は友達が少ない 1 (MF文庫J)

著者 平坂 読 (著)

学校で浮いている羽瀬川小鷹は、ある時いつも不機嫌そうな美少女の三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。...

もっと見る

僕は友達が少ない 1 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

学校で浮いている羽瀬川小鷹は、ある時いつも不機嫌そうな美少女の三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「(駄目だこいつ…)」小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて—。みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか?アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー128件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

だって休み時間は暇だし

2009/09/05 14:35

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 そうそう。休み時間なんて、寝ているか、ぼーっと空を見ているか、トイレ行くくらいしかやることないし。そんな、友達が少ないことを自認する人たちが、友達が少ない事で憐れまれないようにかりそめの友達となって、本当の友達を作るために必要そうな活動をするというお話。こうやって文章にすると、涙なくしては読めないような気がするが、実際はとても楽しそう。

 冒頭で紹介される様に、将来的にはもっと部員が増えるみたいだけれど、今回登場する部員は4人のみ。母親が英国人のため染めるのに失敗した様な金髪を持ち、周りからヤンキーだと思われている羽瀬川小鷹。黒のロングヘアで容姿は抜群なのだけれど、放課後エア友達と楽しく語り合っている三日月夜空。理事長の娘でスタイルも抜群、クラスの男子を奴隷の様に扱うが女子からは嫌われている柏崎星奈。小鷹の男らしさに憧れて入部する、美少女の様な容姿を持つ少年、楠雪村。
 そんな彼らが、仮想友達との共通の話題作りのためにゲームの通信プレイに挑戦したり、ギャルゲでコミュニケーションのやり方を学ぼうとしたり、友情を維持する演技の勉強のためにお芝居をやってみたりする。最後は、お約束として、色々と残念な結果になるわけだけど。

 とにかく、作者が楽しく書いていることが伝わってくる作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

切ない背景が見え隠れしている爆笑作

2009/09/04 00:49

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

・プロローグというかキャラの顔見せというかツカミのようなもの
章題通りの話。本編はまだここまで至っておらず、この章だけの登場人物がいる。ヒロイン2人が(驚きと笑いの)とんでもないことをしている。

・羽瀬川小鷹
・夜空
・柏崎星奈
主人公と2人のヒロインの名前がそのまま章題になっているが、隣人部誕生の経緯が綴られている。

・狩り
・ギャルゲヱの世界へようこそ
部室でゲーム三昧の話が2つ。ただゲームしているだけだが、その仕方が爆笑モノ。この辺から雰囲気が『生徒会の一存』っぽくなるが、あちらほど弾けていない代わりに会話はこちらの方がイタい。

・舎弟
あの秀吉の独占的地位に仲間入りしそうな抜群の美男子登場。小鷹への間違った憧憬振りが残念過ぎる。

・羽瀬川さんちの家庭の事情
小鷹の妹が、ロリな皆様が鼻血をビビデバビデブーしそうなキュートな姿を披露しているが、アニメに感化された普段の様子はやっぱりイタ過ぎる。

・汚れちまった悲しみに
ギャルゲーに汚染された星奈が、さらに過激な方面のゲーム世界に踏み込んでおり、それをネタにする話。なぜ女の子の星奈がギャルゲー方面に走るのかは本作のテーマに沿った切ない理由から。

・桃太郎伝説
章題に反して演劇の話。なぜ隣人部で演劇なのかは、これもまた本作のテーマに沿っているから。

・ヤンキー侍母校に帰る
夜空がオリジナル脚本をつくる話。かなりイタい。どーしようもなくイタい。そして酷い。もちろん笑える意味でだが。

・プール
・昔のこと
次巻への伏線と引きを兼ねた話が2つ。ここにきてようやくラヴ成分が入り、星奈にはフラグが立った格好。小鷹と夜空には10年前の秘密もあるようである。この流れからいけば次巻ではさらに面白くなりそうな展開もあり得そうな予感である。

おそらく本作は、最後に書かれた『一生お互いを大切に思える友達なんて、本当にあり得るのだろうか』との問いに対する答えを探す、模索する物語になっていくのだろう。ちなみに表紙や口絵よりも中の挿絵の方が可愛い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/07/04 23:01

投稿元:ブクログ

ネタ満載で面白かった。
桃太郎のエピソードでナレーションが桃太郎の一人称のモノローグなところが妙にツボにハマって大爆笑してしまったw

友達がつくりたいと部が結成され、いろいろ残念なところがあるとはいえ美少女二人とわいわい騒げることがもう十分目的を果たしてるよなぁ。
そういう意味じゃブリキ氏の絵はベストマッチで絵に支えられている部分も多いと思う。
本当にともだちが居ないところをリアルにやっちゃうと物語として成り立たないから仕方ないのだけれど;;

最後のプールで星奈とフラグをたてつつ、夜空ともなにかあるかも?ってところで終わってしまうので、続きは気になる。

2011/01/14 02:06

投稿元:ブクログ

筆者の楽しんで書いてる感じが全快で良いですね。
絵がむっちりしてて可愛いですね。
クンカクンカ。

2011/08/17 19:25

投稿元:ブクログ

残念な美少女たちと誤解されやすい主人公が、友達作りのための“隣人部”の活動を通じてリア充を目指す。

うん。書いたまんまの話。
「そもそもこんな美少女たちに囲まれてる時点でリア充じゃないかッ!」というツッコミは否定できないはず。
ギャグクオリティーがそこそこ高いので、気楽に楽しめるラノベが読みたい人はいいのでは。

2011/07/11 16:38

投稿元:ブクログ

「友達作りたかったら自分で部活作っちゃえばいいじゃん」て発想がおもしろかった。続けて2巻読みまーす。

2010/06/15 21:31

投稿元:ブクログ

ミッションスクールである聖クロニカ学園(せいくろにかがくえん)高等部2年生の羽瀬川小鷹は、転校1ヶ月にしてその見た目やその他もろもろから周囲にヤンキーと勘違いされクラスで浮いた存在になっていた。

6月のある日、小鷹はいつも不機嫌そうにしている同級生の三日月夜空が一人で楽しげにしゃべっているのを目撃する。
「もしかして幽霊とか見える人?」
「友達と話していただけだ。エア友達と!」
「……」
夜空は小鷹にエア友達と話していたと釈明するが、話はそこからどうすれば友達が作れるかということに及ぶ。
部活動に入ればいいと言う小鷹に、時期外れであると最初は否定的な夜空であったが自分で部活動を作ればいいと言い出し、実際に隣人部というみんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な部活を作ってしまい、あろうことか小鷹も無理やり参加させられてしまう。
しかしその隣人部には一癖ある美少女たちが続々と入部してきて…。

アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生!


月刊アライブ 連載中

2010/08/09 14:17

投稿元:ブクログ

バカなっ!?出てくるきゃら全員ヘンタイだとっ!?
内容ないけど、軽快な会話が面白いっ!
これははまるw

2009/10/25 02:16

投稿元:ブクログ

「東大で1番売れた文庫本はライトノベルだった」という記事があったので、覗いてみたら、
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yucasee-20100730-4284/1.htm
この本が1位に入ってた。
どういうことなの…

2010/05/23 01:56

投稿元:ブクログ

登場人物みんな友達がいないっていうのが新鮮でおもしろかった。主人公はテンプレだしメインヒロインは化物語の戦場ヶ原さんみたいだけど、線所が原さんがそもそも好きなのでこのヒロインも可愛かった。
これぞライトノベル!って具合のライトさだったのでさくさく読める。一章一章のページ数も少ないし。電車でちょっとした時間をつぶしたいとかにいいかも。

2009/12/08 22:35

投稿元:ブクログ

気になったので中古待ち
⇒BOOK-OFF 350円

漫画の方から先に入ったけど、殆ど同じ!?という感覚。
漫画描いてた人も上手かったけど、元の小説の方も
すごく読みやすくてテンポもよくてよかった。

ちと罵倒台詞が多くてもうちょっとどうにかならんのかなとも
思うけど、これが味なんだと思って次の巻も楽しませてもらおう。

2009/08/24 13:51

投稿元:ブクログ

学校で浮いている羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。
「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「……」
小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて――。
みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか?
アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生!

(読了:2008/08/24)

2011/05/29 02:31

投稿元:ブクログ

11.05.28読了。一日で終わった。モンハン。せもぽぬめ。幸村が加わる。桃太郎。プール。百人友達。面白いんだが、コレ。

2011/06/08 18:55

投稿元:ブクログ

なんかライトノベルをもっとライトにしたらつまらなくなるよねってのがよくわかりました。
なんでそんなに評価されてるのか理解に苦しむぐらいつまらなかったです。。

2012/09/18 01:53

投稿元:ブクログ

ちょっと言葉が下品で諄諄しい気もしたけど、
ストーリー自体は面白かった。
頭空っぽにして読んだら楽しい作品。この手は大抵そうだけど。

口絵からして登場人物の紹介前半という感じ?

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む