サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 狂乱西葛西日記20世紀remix SF&ミステリ業界ワルモノ交遊録

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

狂乱西葛西日記20世紀remix SF&ミステリ業界ワルモノ交遊録
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.9
  • 出版社: 本の雑誌社
  • サイズ:19cm/496p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86011-099-4
  • 国内送料無料

紙の本

狂乱西葛西日記20世紀remix SF&ミステリ業界ワルモノ交遊録

著者 大森 望 (著)

文学賞パーティにコミケにSF大会、カラオケ・麻雀・スキーにボウリング、クズSF論争に、「このミス」覆面座談会騒動…。日本最長寿ウェブ日記を書籍化。脚注・主要登場人物紹介&...

もっと見る

狂乱西葛西日記20世紀remix SF&ミステリ業界ワルモノ交遊録

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文学賞パーティにコミケにSF大会、カラオケ・麻雀・スキーにボウリング、クズSF論争に、「このミス」覆面座談会騒動…。日本最長寿ウェブ日記を書籍化。脚注・主要登場人物紹介&似顔絵イラスト・人物索引つき。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大森 望

略歴
〈大森望〉1961年高知県生まれ。京都大学文学部文学研究科卒(英語アメリカ文学専攻)。新潮社勤務を経て独立。SF翻訳家・書評家。著書に「特盛!SF翻訳講座」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/02/14 10:55

投稿元:ブクログ

著者の日本SF作家クラブ入会をめぐるゴタゴタや山形浩生の例のPDFを鑑みても、資料的価値も高い。そして単純に面白い。

2009/11/24 15:21

投稿元:ブクログ

またもや自分がSF好きなのかどうか自信がなくなる本に遭遇。所々おもしろーいと思うエピソードはあるものの(宮部みゆきさんのコミケ出没とか)全体として興味津々とはいかなかった。

2009/10/06 12:00

投稿元:ブクログ

高い(¥2400+税)、分厚い(500ページ強)、多い(登場人物700人超)。三拍子そろった大作でした。それにしても、大森氏、交友録と謳うだけあって、本当に多くの人と会って語っている。SF・ミステリ好きには業界裏話が満載でおもしろかった。ときおり出てくる地元、同郷人ネタも楽しかった。高い!と思ったが、ご本人いわく「一年分400円」そう言われると高くないような気もしてくる。21世紀編も期待してます。

2009/11/01 21:40

投稿元:ブクログ

内容濃すぎ。SFに疎い私でも、登場している人物のお名前は結構知っている。カラオケの曲目がすごいなあ・・・。

2009/09/21 18:06

投稿元:ブクログ

結局、文学賞パーティやら、SF大会やら、カラオケ、マージャンとイベントに出まくっているだけのように読めそうですが、わたしは書評家、翻訳家、SF者の大森望氏を尊敬しております。顔の広さも才能で、人を惹きつける資質が文章にも出ている気が。描かれているのはほぼまるでわたしの知らない世界で、なにが書いてあるのかなにが起きているのかわからないときすらあるんだけれど、なぜかおもしろくてやめられないとまらない。読み終わったらなんだか寂しいくらい。えーと、特に印象に残ったのは、スターウォーズとかのオマケ集めとか(楽しそうー。わたしは収集癖とかまーーったくないのだけど、なにか集めてる人の話がどうも好き。わたしもそういう趣味があったらよかった)、古本買いとか(同じ理由。あと、蔵書印とか見て売った人のこと想像するとことかも)、アーサー・C・クラーク氏訪問とか(なんでスリランカに住んでたんだろう?)、北上氏がホームズに兄弟がいると知らなかった話とか(こういう人もいるんだと勇気が。わたしは恥ずかしながらホームズ読んでないけど、「シャーロック・ホームズの愛弟子」シリーズを読んでいるのでかろうじて知ってた)。とかとかとかとか。わたしもSF者かミステリ者になりたかったな。すごく楽しそうな世界だ。

2013/08/23 14:56

投稿元:ブクログ

世界最長寿のWEB日記の20世紀をたどる。

近年文壇の闇のフィクサー扱いされている大森だが、
素地はこの段階で培われていたのだなという印象。
とにかく登場人物だけでも700人という事実は圧巻。
大森望紳士交友録と言うに相応しい内容だ。

とにかく他人の日記を読んで幸せの人にはもってこい。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む