サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ピクシー・ワークス(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2009.9
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/287p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-868013-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ピクシー・ワークス (電撃文庫)

著者 南井 大介 (著)

学園の才女かつ問題児が集う笹島明桜高校・天文部。ボーイッシュな体育会系娘・神楽木芹香。和風美人な天才メカニック・葛城奈緒子。科学を偏愛する歩く校則違反者・片桐千鶴。夏休み...

もっと見る

ピクシー・ワークス (電撃文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

学園の才女かつ問題児が集う笹島明桜高校・天文部。ボーイッシュな体育会系娘・神楽木芹香。和風美人な天才メカニック・葛城奈緒子。科学を偏愛する歩く校則違反者・片桐千鶴。夏休み直前、生徒会に部費の使い込みがバレた彼女達は、ある依頼を請け負う。それは、かつての戦争で葬られた戦闘機の修理で—!?そんなこんなで、お目付役の生徒会副会長・遠藤由衣も仲間に加え、女子高生4人による夏休みの“秘密の合宿”が始まった。やがて彼女達は戦闘機に隠された秘密を発見し…。少女4人のひと夏の“出会い”を描いた乙女のハイテク(?)青春白書、登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

技術的興味だけで暴走する女子高生

2009/09/21 17:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 25年くらい未来の世界。成績は優秀だけれどトラブルばかり起こす女子高生三人組が所属する天文部に、15年前に墜ちた無人戦闘機のAIを復元する依頼が来る。目的は、老い先短い老人が戦争で子供たちを奪われた恨みを晴らすため、所属不明機を首都上空に飛ばして経済的混乱を引き起こし国に打撃を与えること。三人は、単純に技術的好奇心に基づき、その依頼を受ける。
 本作は、その過程で生じる友情物語や、空中戦の様子などを描いている。一応、男の子キャラも一人登場するのだけれど、どちらかというと恋愛系よりもキャットファイト的な側面の方が強い。

 依頼者は血を流さない復讐というお題目を免罪符としている。しかし、経済戦争はホットではないけれど、企業倒産などが起きれば首をくくる奴もいる。赤い血は見えないだけで、やっぱり血は流れると思う。
 金もあり、人脈も権力もある老人が、何故に正攻法で国を変えようと努力をしなかったのかが理解できない。それに、いかに自らの死が近いとはいえ、目の前にニンジンをぶら下げて高校生をつり、テロを首謀させるやり口が気に食わない。

 そんな訳で、今回のやり方はあまり好きにはなれないが、物語の背景には、戦争による遺伝的後遺症やそれを引き起こした者たちへの責任追及みたいな題材もあり、その辺は興味深い。結局、パイロットになった子以外あまり目立たない展開になってしまったので、他の二人の特性が引き立つエピソードを織り交ぜて次につなげれば、面白くなるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/05 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/31 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/01 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/02 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/20 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/11 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/10 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/03 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/03 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む