サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夜明け前に闇深く(GA文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.10
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/347p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-5670-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夜明け前に闇深く (GA文庫 迷宮街クロニクル)

著者 林 亮介 (著)

それは迷宮内部の写真から起こした商品スケッチだった。探索者なら一度は目にしたことがある。第一層濃霧地帯の奥にある縦穴のものだ。その図には後藤が売りたい商品が描かれていた。...

もっと見る

夜明け前に闇深く (GA文庫 迷宮街クロニクル)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「夜明け前に闇深く」が含まれるセット商品

迷宮街クロニクル (GA文庫) 4巻セット(GA文庫)

迷宮街クロニクル (GA文庫) 4巻セット

商品説明

それは迷宮内部の写真から起こした商品スケッチだった。探索者なら一度は目にしたことがある。第一層濃霧地帯の奥にある縦穴のものだ。その図には後藤が売りたい商品が描かれていた。天井に滑車が据え付けられ、鎖が吊るすのはゴンドラだ。後藤のアイディアは画期的なものだった。リスクを減らし第四層まで一瞬で移動できる。迷宮内部でのみ産出される不思議な石が金属の強度を高めることも判明し、探索の効率は向上するように思われたが…。生まれる希望と、同じだけの絶望。迷宮街での生活は、ゆっくり何かを蝕み、静かに壊してゆく。好評の書き下ろし短編も収録した群像劇、第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ただ一人決断する者、誰かに背中を押してもらう者

2009/10/17 15:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ページが進んでも話がまとまりそうにないなあと思っていたら、次巻に続く。地下攻略に新展開があったり、真壁の周辺で人間関係に変動がありそうだったりするので、早く続きを出版して欲しいところ。
 相変わらず大勢の人物が登場し消えていくのだけれど、事態を動かすキーパーソンとして注目したいのは、マドンナこと野田双葉。彼女の私生活や価値観も興味深いけれど、ふらっと現れてはつぶやいて、正面衝突した立場を少し崩していく。素直にウンと言えない大人の立場みたいなものを取り払ってしまえるのは、彼女自身が固定観念に縛られていないせいなのだろうか?まあ、本当にいたら反発もいっぱい生みそうな気がするけど。
 短編として、真壁たちの体力テストのエピソードを収録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/24 04:24

投稿元:ブクログ

一気に読める面白さ。
しかし登場人物が多すぎて把握しきれないのと、視点がどんどん変わるので、その点では読みづらい。
主人公の真壁の心中が日記ではわからない。次巻では人がたくさん死にそう…

2013/04/15 16:45

投稿元:ブクログ

探索者の間の人間関係を描きながら、あるいは、亡くなった人間を追憶しながら、物語が進んでいるが、装備は、なぜ、もっと防弾チョッキの様なものを使わないのか、あるいは、一部でも、弓のような飛び道具を使わないので、理由がわからず不自然です。

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む