サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 15×24 link four Riders of the Mark City

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

15×24 link four Riders of the Mark City(集英社スーパーダッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2009.11
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/330p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-08-630519-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

15×24 link four Riders of the Mark City (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 新城 カズマ (著)

15×24 link four Riders of the Mark City (集英社スーパーダッシュ文庫)

689(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

15×24 link four Riders of the Mark City

594(税込)

15×24 link four Riders of the Mark City

ポイント :5pt / 紙の本より95おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/03/08 16:23

投稿元:ブクログ

▼この巻は、ある意味クライマックスだったと思う! 
▼野球回アツイよこのやろー!! 有働が有働が有働が好きだ!!
▼いくつかの衝撃的真実が明らかになってびっくり。言うとネタバレになるのがキツイ。やー、やっぱり次が読みたいなあ、引っ張るよなあ、ラストは!(10/3/2 読了)

2009/12/07 21:53

投稿元:ブクログ

トウコさんのサイコっぷりが素晴らしい。これで一人称でも信用できなくなるというやられた感。「真犯人」という表\現を使ってるのはなんでなんだろう。にしてもなんというリアルタイムな本だろう。これは今月中に読むべき本。

2010/02/05 00:26

投稿元:ブクログ

どんどん奥へ!

東京のそこに巣くう都市伝説
そして今回の事件との関連。。。

真相が徐々に明らかになっていくが、
アクシデントは容赦なく襲ってくる。

2010/09/05 18:33

投稿元:ブクログ

2010 9/5読了。WonderGooで購入。
事態は進展しながら、笹浦と陶子さんの過去が明らかになってもいく巻。
話が進むにつれて徳永だけじゃなく各々に関連した事態がさらに付け加わっていく(それでどんどん事態が他人事ではなくなる)のが面白いなあとは思っていたが、陶子さんの展開はびっくりした。
2⇒3巻のときよりは読む感覚狭められたので、次巻はまた近いうちに読みたい(できれば今月中?)

2010/02/01 23:27

投稿元:ブクログ

上がってきました。
そろそろ終わりが気になるような場所です。
この巻でいきなりレビュー見ることないから割愛。

2010/09/08 20:42

投稿元:ブクログ

うーん、急に野球対決になる、みたいな展開は漫画的すぎてちょっと受け付けなかった。ただ、徐々にキャラクターたちの裏の部分であったり、生死についてのそれぞれのスタンスだったりが見えてきた。続きが楽しみ。

2010/01/04 20:58

投稿元:ブクログ

大人の介入によって“騒動”は“事件”に。しかし、子供ら!。お前らマジウゼエ!って本気になる辺り著者の術中にはまってるのか。

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む