サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 会計士パパから娘への手紙 わが子に残すお金より大切なこと

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

会計士パパから娘への手紙 わが子に残すお金より大切なこと
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.11
  • 出版社: 税務経理協会
  • サイズ:19cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-419-05371-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

会計士パパから娘への手紙 わが子に残すお金より大切なこと

著者 山田 侑 (著)

友達からお金を借りてはいけません。倹約とケチは違います。1円でもお金をもらったらアマチュアではありません…。父から娘に伝えたい人生とお金の話を、やさしく愛情に溢れた手紙に...

もっと見る

会計士パパから娘への手紙 わが子に残すお金より大切なこと

1,620(税込)

会計士パパから娘への手紙

1,296 (税込)

会計士パパから娘への手紙

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS MCBook 無制限
Android MCBook 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

友達からお金を借りてはいけません。倹約とケチは違います。1円でもお金をもらったらアマチュアではありません…。父から娘に伝えたい人生とお金の話を、やさしく愛情に溢れた手紙にまとめて贈ります。〔「会計士の父が娘に贈る32+1の手紙」(新風舎 2006年刊)の改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

お金をきっかけに考える、人としてのまっとうな生き方

2009/12/08 22:45

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:木の葉燃朗 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 公認会計士である著者が、実際に娘に宛てて書いた手紙を元に書籍化したもの。ただし勘違いしてはいけないのは、この本は金儲けのテクニックを書いた本でもなければ、反対にお金を持つことを嫌う本でもないということ。
 この本で書かれているのは、「尊くすばらしい面と醜く恐ろしい面という、二つの矛盾する性格を持っている」(p.3)、「”お金”という生き物の性質を理解し、それとどう付き合っていくべきか」(pp.2-3)ということ。この点について、分かりやすい言葉で、丁寧に、ユーモアも交えながら書かれている。

 まず、この本で書かれているお金の持つ二つの側面について紹介しておく。ひとつは「物々交換に代わる手段として人間が考えた道具」(p.15)としてのお金。そしてもうひとつは、お金の「”ものさし”としての顔」(p.15)。もともとは道具(手段)であったお金は、「ものさしとしての顔を持ち、やがて一つの生き物として人間社会の中心的存在となり、やがては人間を支配し始めた」(p.16)。つまり、なにかを手に入れるための手段としてのお金、という役割を超えて、持っている金額の高低が人間や企業の価値を示すものとして独り歩きしてしまう。ここで著者が重要な点として挙げているのは、「何のためにお金をもうけるか」(p.18)。ということ。この考えがないと、「年収何百万円」、「売上高何億円」という数字だけを追い求めることになる。これがお金に支配されている状態なのである。この前提を元に、著者はお金に関する様々な場面について考え方を述べていく。具体的には、お金の貸借について、リスクを把握して生きることの重要性、などなど。

 こうした部分も興味深いのだが、やはり一番印象に残るのは、お金に支配される生き方をしてはいけないという著者の思い。最後の手紙で、著者が娘にお金についての手紙を(そしてこの本を)書くきっかけになる出来事について書かれている。それは電車の中で、同じ職場に勤めているらしい男女の会話を聞いたことだという。女性が男性に「三十万円しか要らないっていうお客さんに、しっかり五十万円貸しました」(p.203)と言ったと。このふたりが消費者金融に務めているらしいことも、会話から分かったという。これを聞いて著者は「その女の子は、お金という生き物によって作られたシステムに従って、与えられた役割をこなしているに過ぎない」(p.205)、けれどもそれだけに、お金が「巧妙に世の中に入り込み、普通に生活をしている人間を支配し、それだけに簡単には退治できないモンスターになっている」(p.205)ことを思った。そこで、昔の日本人なら当たり前のように言い切った「『人生で一番大切なものはお金である』と答えることは、恥なことである」(p.206)という考えを、敢えて口に出そうと考えたという。

 こうした本がなかなか出版の機会に恵まれず、逆に相変わらず金儲けの方法・テクニックを書いた本が刊行されているのは、多くの日本人がお金に支配された状態でいる方が、企業としては儲かるから、ということなのかもしれない。そのような状況の中で、この本を新装版として復刊した出版社を評価したいし、復刊をきっかけになるべく多くの人に読まれるようになって欲しいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/01 06:57

投稿元:ブクログ

 会計士である父が、中学生の娘に宛てた手紙。わかりやすく優しい言葉で娘に対してお金の話を聞かせている感じ。最近(?)の言葉でいえば金融リテラシーか。そんなに濃い内容ではないが。

 読んでいて、父親の愛情というか優しさはひしひしと伝わってきた。ただ、何か新しい知識が得られたかと言われると微妙。まあ、中学生相手の手紙だからそんなもんか。

 自分で読みたいというより、子どもに読み聞かせたい。あるいはこの本をもとにして小学校や中学校で話をしたら面白かもしれないそんな本。

2011/02/14 18:28

投稿元:ブクログ

お金に関するさまざまなことが、とっても簡単に書かれています。

細かい解説はないので、実務には向かないけれど、入門書として読むにはとってもいいと思う。

最近、アメリカの高校で使っている経済の教科書なんていうのが本屋で売られていたけど、日本にもちゃんと教科書になるような本はあるんだなぁ。

★★★★(啓)

2013/02/27 08:33

投稿元:ブクログ

父の娘に対する愛を感じた。
『金持ち父さん貧乏父さん』とは対照的な考え方もある意味納得できた。
お金との付き合い方の基本がわかりやすく書かれている。

家計 ランキング

家計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む