サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED 1(ガガガ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 32件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2009.11
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ガガガ文庫
  • サイズ:15cm/299p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-451172-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED 1 (ガガガ文庫)

著者 賀東 招二 (著)

ティラナ・エクセディリカ。異世界から来た見習い騎士。常識不足、白皙の美少女。ケイ・マトバ。サンテレサ市警の敏腕刑事。猫アレルギーの不器用な男。超空間ゲートで異世界とつなが...

もっと見る

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED 1 (ガガガ文庫)

648(税込)

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(イラスト簡略版)

324(税込)

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(イラスト簡略版)

ポイント :3pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED

648(税込)

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED 1」が含まれるセット商品

商品説明

ティラナ・エクセディリカ。異世界から来た見習い騎士。常識不足、白皙の美少女。ケイ・マトバ。サンテレサ市警の敏腕刑事。猫アレルギーの不器用な男。超空間ゲートで異世界とつながった都市サンテレサで、二人に命じられた合同捜査。ことあるごとに対立し、罵りあいながらも、マトバとティラナは共通の敵を追っていく。次第に二人の間には、奇妙な信頼が芽生えていき…。『ドラグネット・ミラージュ』が大幅改稿で完全復活。痛快無比のポリスアクション。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー32件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (15件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

緩急を織り交ぜたストーリー

2010/07/03 23:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 15年前、太平洋上に出現したゲートにより、地球とレト・セマーニと呼ばれる異世界は結ばれた。レト・セマーニの文明は地球よりも数世紀遅れたものであり、その制圧は容易と思われたが、彼らは地球にはない術による魔法効果で兵器を強化し、若い文明らしい生命力によって対抗することで勢力は拮抗した。
 紆余曲折を経て外交関係が成立した現在、ゲートと同時に現れたカリアエナ島では、セマーニ世界の魔法製品と地球世界の科学製品が取引され、犯罪が渦巻く混沌とした状況が作り出されている。

 そんな島のサンテレサ市の刑事であるケイ・マトバは、セマーニ世界の大国であるファルバーニ王国からうら若き乙女の姿をした準騎士ティラナ・エクセディリカを迎え入れる命令を受ける。彼女はセマーニから地球に連れて来られた妖精を救出するため派遣されてきたのだ。
 元軍人で生粋の現場刑事であるケイは外交官のまねごとで少女のお守をさせられることにいらだち、ティラナは自分を子供扱いし無礼な態度を取るケイに反発するのだが、互いの目的を達成するため、仕方なく協力しあう。
 スラムの様な場所での違法すれすれの捜査、銃撃戦に剣戟戦や魔法戦、あるいは猫との穏やかな日常など、次から次へと様々な事態が引き起こされていく。その事件の中で少しずつ信頼関係をはぐくんでいく二人、そして明らかにされる事件の真実とは。

 初めの噛み合わない感じから、徐々にかっちりと噛み合っていくまでのステップが、きっちり踏まれている。その過程には緩急が織り交ぜられていて飽きさせない。それぞれの立ち位置が明確なので、それが近づいたり離れたりしても、ブレた感じがしないのだ。
 今回の事件でコンビとしての二人は成立した。あとはこれから二人の事件が始まって行く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/18 21:05

投稿元:ブクログ

サブタイトルに『Dragnet Mirage Reloaded』とあるように、作者が以前に書いて半端な『ドラグネットミラージュ』という作品のリメイクだそうです。

魔法(ミルディ)や妖精(フィエル)が存在し、科学技術が未発達な異世界『レト・セマーニ(現地語で"人間の土地"の意)』と繋がった地球。
二つの世界の交流地点カリアエナ島サン・テレサ市で、減らない犯罪に立ち向かう刑事ケイ・マトバ(的場圭)と、妖精誘拐事件解決のためにセマーニから派遣されてきた騎士ティラナ・エクゼティリカのデコボココンビが繰り広げるアメリカドラマ風刑事物。
最初は文化の違い等からお互いに不信感を露わにしていた二人が、しだいに歩み寄っていきます。

面白かった。
けど最後のオチがあまりにもお約束過ぎるw

2010/07/12 12:56

投稿元:ブクログ

2010/07/01:コップクラフト2の表紙の黒猫に魅かれて1も注文。
絵が違うので最初気づきませんでしたが、以前読んだ「ドラグネット・ミラージュ」のリメイク版のようです。

2012/10/11 22:29

投稿元:ブクログ

うおおおああ!こういうの待ってた!こういうバディアクション待ってた!!やっぱり相棒モノは最初のギスギスがたまらんというか、たまらん。刑事+魔女とかどう考えても俺ホイホイ。惜しむらくは一人称が刑事なので魔法がなんやわからんで説明されちゃうとこかな…

2010/05/20 17:17

投稿元:ブクログ

http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/blog-entry-1.html

2009/11/27 22:38

投稿元:ブクログ

「ドラグネットミラージュ」リニューアル発売。

本屋で「あ、賀東さんだ。ドラグネット中断してなに書いてんだヨー(言いがかり)」と、ドラグネットのドでも書いてないかとなにげなく手に取ったら、その本がドラグネットでした。名前変わってるけど私にしてみればドラグネットはドラグネットだ!

えー、前作をご存知の方へ。
表紙を見てお察しの通り、ティラナが大変貌です。
マトバもわりと変わってます。
でも性格は変わってません。二人とも。ご安心を。

賀東さんは「リサーチの結果」って書いてるけど、私は前作の巨乳娘が好きだったので、ロリに走られて愕然としたんですが、読んでる途中から新ティラナの顔でイメージが動きまして、これはこれでいいのかと。
村田さんの絵はマジックです。見事にインプリンティング完了。

とりあえず、次巻とその先が、今度こそちゃんと続けて出ますように!!
応援の意味もこめて★5つです。
よろしく賀東先生、村田先生!!

2014/02/26 22:42

投稿元:ブクログ

鋼鉄都市のRダニールが異世界の美少女剣士にすげ変わったような作品。そつなく面白い。若干誤字が気になったくらい。

2010/08/22 18:13

投稿元:ブクログ

異世界+刑事モノ。
旧「ドラグネット・ミラージュ」のリニューアルだそうですが、純粋に大いに楽しめました。
ティラナ最高!
マトバとのコンビが今後どうなっていくか楽しみです。
そして残った謎も解明されることを・・・。

2010/04/12 01:52

投稿元:ブクログ

旧作読了。一部設定を何故変えたんだろう・・・。2巻目のためなのかも知れない。潜入捜査部分がががが。旧作のぱつんぱつん具合ががががが。

2010/01/21 14:30

投稿元:ブクログ

 フルメタの新刊はまだまだ出そうにないな、と思いながら。
 組み合わせ的にはとても好きです、主人公コンビ。

2010/01/18 20:54

投稿元:ブクログ

焼き直しものとは知らずに購入。
発売日に購入しながら二月近く積んでたんですが、読み始めたらあっという間に読了。
話としてはお約束だなと。昔から良くある刑事ものにファンタジー要素が入りましたという。
後書き通りに二人の仲が進展していくのかどうかも見物。10歳ちょっとの差とか、なかなか美味しいところを突いて来やがる。
とりあえず続刊が出来るだけ早く出て欲しいところ。

まあ出来れば、フルメタのほう先に終わらせて欲しいけど。

2009/12/21 16:57

投稿元:ブクログ

“フルメタル・パニック!”の賀東招二先生による‘硬派'なファンタジーポリスアクション! と、一言に表すならそんな感じでしょうか
現代とファンタジーの融合! 凝った設定もさることながら、海外刑事ドラマのようなノリが非常にイイ感じで、私的にはかなり楽しく読めました。
驚いたのが前述の通り、ファンタジー要素を含んだ硬派な刑事モノという点。こんなファンタジーラノベないでしょ(笑)
さらに驚いたのはファンタジーの癖に、会話や背景がやたらリアル。本当にファンタジーが現代に溶け込んだような空気を醸し出しています。
異世界とつながった系の話に興奮する方、現代社会に妖精とか時代錯誤なファンタジー世界の住人が紛れ込んだような話が好きな方、異世界が地球とは違う理で成り立っていることに、昂ぶってしまう方、そしてなによりミリタリーアクション的要素が好きな方や、海外刑事ドラマが好きな方、はてまた麻薬取引が横行するアウトローな雰囲気が漂う街が好きな方にオススメです。
なにやらまったく噛み合わない要素をオススメのポイントとして淡々とあげていきましたが、これが絶妙にマッチしておりまして、『硬派な刑事モノでファンタジー要素?』という不安を抱く必要はありません。
今までにない感じのラノベを読みたいなら是非是非。
表紙を見て、なにやらただならぬ雰囲気を感じたなら、安心して手に取り読んでください。

2010/03/21 18:32

投稿元:ブクログ

ファンタジー異世界と一部融合してしまった町の警察で、異世界の騎士と共同して事件に当たらなければならなくなった刑事のお話。

でこぼこ相棒警察もの、異世界ファーストコンタクトもの、剣と魔法、ガンアクション。
面白そうなものいろいろとりあわせて、いささか強引なところも見
えるものの、勢いでまとめあげて気分の良い疾走感を味あわせてくれた良作。
こういう感じでだんだんページを繰るスピードが上がっていく気分というのは、ライトノベルならではで、ちょっと久しぶりに良い気持ちでした。
少し古い作品のリニューアルみたいだけど、あまり時代は関係ないからねえ。
それなりに苦労人で、ツンデレ気味の中年刑事が、外見ロリの異世界の騎士の実力と真摯さに触れて、だんだん信頼関係を構築していくのが楽しかったです。
あと、後書きが秀逸。是非それが実現するぐらいまでやって下さい。

後まで印象的な言葉は「自分たちは負けるかもしれない」。
この本を読んで思い出したのは、昔好きだった麻生俊平の「ポートタウン・ブルース」と小川一水の「導きの星」。
そういえば導きの星も村田蓮爾さんの挿絵でした。ひきつけられます、よね

2010/07/19 17:48

投稿元:ブクログ

ハードボイルド刑事ドラマにファンタジー要素を加えた感じですが、
むしろお話はファンタジー中心なのかな?
本編は安定して楽しめました。
そしてあとがきは読んでて途中から変だとはおもっていましたが、非常に騙されました!
予備知識がない人が読めば普通騙されますよね?
あと本作はドラグネットミラージュのリメイクということですが、その原作も読みたくなりました。

2010/01/16 16:38

投稿元:ブクログ

『フルメタル・パニック!』から読んでいる作家さん。これを最近読んで、一番好きになった。カバーのイラストも主役2人の関係も大好き。すごく続きが読みたい。

ガガガ文庫 ランキング

ガガガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む