サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 56件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2010.1
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/301p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-868271-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5 (電撃文庫)

著者 伏見 つかさ (著)

「じゃあね、兄貴」—別れの言葉を告げ、俺のもとから旅立った桐乃。…別に寂しくなんかないけどな。そして新学期。平穏な高校生活を謳歌する俺のもとに、奇妙な後輩が現れる。「おは...

もっと見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5 (電撃文庫)

594(税込)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(5)

594(税込)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(5)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5」が含まれるセット商品

商品説明

「じゃあね、兄貴」—別れの言葉を告げ、俺のもとから旅立った桐乃。…別に寂しくなんかないけどな。そして新学期。平穏な高校生活を謳歌する俺のもとに、奇妙な後輩が現れる。「おはようございます、先輩」俺は、黒猫の人間としての仮初めの名を知り、より深い“絆”を築いていくことになる。“妹”と“親友”。ともに大きなものを失った二人は、数多の思想が渦巻く校内で、“魔眼遣い”の少女と対峙する。“稀少能力”を持つ少女に、俺と黒猫は圧倒され、異空間へと誘われ…!!“日常”と“非日常”が交差するとき、物語は始まる—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー56件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

これまでの出来事が残したもの

2010/01/11 19:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 桐乃の渡米で生じた空白。届かない連絡。その隙間を見なかったことにするように、互いの関係性をひとつひとつ確かめていく。
 京介の後輩となった黒猫は、周囲に対していつもの態度で臨むため、クラスの中でも浮き気味のご様子。それを見かねた京介は、桐乃の時のように、趣味を介して学校の中に友人を見つけてあげようとする。その結果は…。
 そして、ずっと連絡がなかった桐乃から、京介に一本のメールが届く。その内容は驚くべきもので…。

 目の前からいなくなったことで、その人の価値を再認識する。彼女との関係の中で少しずつ変化してきた結果が、現状を打開するための一歩を踏み出す原動力となっている。
 エピソード一つ一つは笑えるけれど、全体としては感動させる方向のお話になっていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここからアニメ1期後の話

2013/12/31 20:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメは1期しか見ていないので、ここから先は初めて知る内容になりました。

桐乃ファンとしては、4巻で桐乃が渡米してしまって登場しなくなるのではないかと危惧しましたが、表紙に桐乃が描かれているとおり、しっかり5巻でも登場しているので安心しました。

ゲー研の部長はおかしなキャラではありますが、脇役としてなかなかはまっていると関します。

5巻4章に関して、桐乃を再登場させるプロットとしてうまく話を作ったなと思います。
今後の桐乃に期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

赤城妹……

2015/03/26 08:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやチャリ貸してくれたのアンタかよ!とツッコんだかと思いきや、新キャラ赤城妹にどん引き...赤城妹が出てきたことで、より黒猫と桐乃の関係の深さが鮮明になった。桐乃が帰ってきたことで波乱の予感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/07 17:13

投稿元:ブクログ

主役の妹が居ない巻です。その隙間を埋めるように別のメインキャラが出番増量です。内容は頑張ってゲームを作るお話。新キャラが増えていますが、今までのキャラクターより、テンプレ的な要素が強いかなと感じました。

2010/02/08 23:12

投稿元:ブクログ

もうね、どんだけペガサスファンタジーなのかと、
うちの妹と交換してほしいです。
実際来たらウガー!!となってしまうでしょうが。
黒猫さんも本当に、ぱッツン黒髪ストレートにあの性格、
殺す気ですか?殺す気ですね?ああ、殺せ!!萌え殺すがいいさ!!

内容は伏せますが、個人的には今回も美味しくいただけました。
いえる事は、新キャラも皆いい人であり、濃口しょうゆな感じです。

2010/06/16 23:16

投稿元:ブクログ

今回のメインは黒猫。

黒猫が下級生になったことでメインの舞台が学校内に。
学校のイベントと組み合わせて新キャラも続々登場する。当然のごとく濃いキャラな訳ではあるがw

いろいろオタネタでクスリとするポイントがあるのだが一番笑ったのが途中にある赤城浩平のキャラファイルだったりする。あれは卑怯だよw

終盤には、またお兄ちゃんががんばって桐乃を助ける訳だが….正直もうちょっと黒猫との絡みを読みたかったなぁ。
でも、このあとの『呪い』について、黒猫がどう思っているか想像するとそれはそれで楽しいのだが。

2016/03/30 02:10

投稿元:ブクログ

妹がいない生活が始まった春。

黒猫と沙織は当たり前のように京介の部屋に。
PCがない事でゲーム等が出来ないというと沙織が中古を譲る展開に。
黒猫=五更瑠璃 と判明。
黒猫はゲーム研究会の勧誘で自作ゲームに惹かれ。
あっさりとクリア。しかも最高得点。

ゲー研に入るかどうか迷いながら部室へ。
そこにいたのは勧誘時の2年生、真壁、痛チャリを貸してくれた3年の三浦。
新歓会で黒猫の同クラス、赤城瀬菜登場。
委員長然として、キチンとしてないと嫌な人。
その瀬菜は新歓の後片付けをしている時に黒猫とバトル。
と、ガチホモ系のエロゲーを愛していることが判明。
しかも京介の同級生である赤城の妹。
黒猫からはお節介はやめろと言われる。
『妹の代わりは御免だ』と。
しかし京介は自分のためにお節介をする。
二人してゲー研に入部。

黒猫と瀬菜が二人でゲームを作ってコンテストに出すという。
とりあえずプレゼン。
京介も何か手伝えないかと本屋をウロつくと『妹空2』が。
翌日、京介は『エロゲーを作ろう!』と言い出す。
一年の間に『セクハラ先輩』と瀬菜に吹き込まれた各々が…。
真奈美とお昼中に『好きなタイプを教えろ』と。
外見はあやせ、内面は真奈美。
ゲームのプレゼンが始まる。
瀬菜は滞りなく終わらせる。
一方黒猫は口下手で上手くいかずに京介が助け舟を出す。
多数決で黒猫のゲーム作りが開始。
瀬菜の全員男性しか出てこないゲームなので却下。
部屋を飛び出す。
黒猫は京介と共にゲーム作りを開始。
ほぼ出来上がった段階で組み上げてら、今までなかったバグが。
どうにもならなくなり、瀬菜の助けを借りる黒猫。
無事ゲーム参加し評判にもなった。クソゲーと。
なんとか、黒猫と瀬菜はやっていける様子。

ゲーム参加も終わった時、桐乃からメール。
『コレクションを ぜんぶ 捨てて』と。
黒猫に相談すると、背中を押された。
『冗談や酔狂でこんなメールを送ってくるはずがない』と。
すぐに行動に移す事にした京介に『呪い』と称して頰にキスをする黒猫。
家に帰り、すぐさまアメリカに飛ぶ京介。
無事に桐乃の住む場所へ行き『エロゲーをしよう』と…
桐乃は体調が優れない。
負けっぱなしでは友達にも連絡出来ないと。
吐き出すことも出来ず、エロゲーも出来ず弱っていた。
京介と一緒にプレイする事で、吹っ切れて。
一言『一緒に帰ろうぜ』と京介。
数日後、京介と一緒に日本に帰る桐乃。
黒猫は息を切らして桐乃の元へ。
不意打ちみたいにして、一生をもぎ取ったからこそ帰ってきた。
いつもみたいに、やりとりを交わす二人は親友だ。

2010/01/04 12:11

投稿元:ブクログ

2010/01/10
⇒まんだらけ 420円

前回までがあんまりだったので、
あまり期待してなかったんだが、
メインヒロインである妹が最後まで出てこないおかげで
他のキャラとの絡みやら、新キャラやらでてきたりやらで
主人公の学校生活が補完されるような形で面白かった。

新キャラ=腐女子なのだが
俺に腐女子は理解できないんだろうなぁー。

2010/12/26 19:06

投稿元:ブクログ

“「私のことが心配なのはウソじゃない――以前、あなたそう言ってたわね?」
「おう。ウソじゃないぞ」
「あらそう。……ええ、分かっているわ。ウソではない、ウソではない、ウソではないのでしょうね。でも……その気持ちがどこから来ているのか、考えたことはあるのかしら?それとも……気付いているのに気付いていないふりをしているの?」
何を言いたいのだおる、こいつは。
俺は奇妙な迫力に圧され、彼女を見つめることしかできなかった。
「……これは言わないでおいてあげようと思っていたのだけれど、たびたびこんなことがあると迷惑だから、この際教えてあげるわ」
階段の上から、俺を傲然と見下して、真っ直ぐに指を指す。
「あなたが私に構うのは、いままで世話を焼いていた妹がいなくなってしまったからよ。私が年下で、女で、悩みを抱えていそうだから。自分を頼ってくれそうだから、気になっている。ただそれだけ」
黒猫は、そこでくるりと踵を返し――
「私はあなたの妹の代用品ではないわ。莫迦にしないで頂戴」
そう言い捨てて去っていった。”

制服姿の黒猫可愛い。
また個性あるメンバが沸いたなぁと。
真壁君突っ込みナイス。

Thanks to S.M.

“「おまえがいないと寂しいんだよ!」
懇願した。
「……っな」
身体をこわばらせる桐乃に、本心を思いきりぶつけて頼み込んだ。
「色々もっともらしいこと言ったけどさ!結局それなんだよ!おまえの都合なんか知ったこっちゃねぇ!黒猫とかあやせのことも、ぶっちゃけオマケみたいなもんだ!俺はおまえがいないと寂しくてイヤだから、連れ戻しに来た!それだけだ!文句あっか!」
ギシギシとベッドが音を立てて軋んでいた。
ぐすっ、と、鼻をすする。情けないことに、マジ泣き入っていた。
やばいな。本当にどうかしてる。どんだけ寂しがり屋なんだよ、俺。
さすがの桐乃も呆れ果てたのか、目を見開いたまま固まっていた。
「……あ、あんた……」
「……一緒に帰ろうぜ。じゃないと俺、死ぬかもしれない」
困ったことに、本心だ。”

2011/05/01 23:53

投稿元:ブクログ

11.05.01読了。黒猫と瀬奈が一緒にゲームつくる、妹が帰ってくる話。瀬奈の暴走が面白い。黒猫いいなぁ黒猫。京介氏が裏山。

2010/03/18 20:14

投稿元:ブクログ

また残念な兄妹登場。妹の残念さといったら(笑)そして相変わらずお兄ちゃんはよい兄だ。結局アンケートハガキの結果はどうだったんかな。そろそろ麻奈美ルート的な話があってもいいと思うんだ。

2010/01/15 23:17

投稿元:ブクログ

主人公の黒猫に対する態度が、妹(桐乃)に対する態度とオーバラップし、ニヤリとしてしまいました。ところどころに黒猫の淡い恋心が垣間見られ、心の琴線に響くものがありました。色恋沙汰と縁のない主人公ですが、今後どのような展開がなされるのか、楽しみです。
以下、ネタバレですので、本書を一読した方以外は読み飛ばしてください。

・黒猫が高校入学 ⇒ いつもの感じで孤立
・友達を作ってやりたいと思う主人公
・趣味をたどって友達作り(ゲーム研究会を利用)
・桐乃欝 ⇒ 連れ戻す ⇒ 桐乃と黒猫再開

2010/02/11 23:59

投稿元:ブクログ

今迄で一番面白かった。
1巻よりも勢いがあったんじゃないかってぐらいの読みやすさ。
特に化物語を彷彿とさせる会話シーンのテンポの良さは凄いね
小ネタの使い方も秀逸で小説で笑ったのは初めてかもしれない。
盛り上げ方も上手くなったように感じるので次巻に期待大。

2010/01/14 16:23

投稿元:ブクログ

瀬菜が巨乳腐女子でなければ・・・。デジタル版”直死の魔眼”はウケタwちょうど「月姫」プレイ中なので。

黒猫のデレが良かった。やっぱりツンデレは、かがみんタイプの広義のツンデレより、カトレアタイプの原義のツンデレの方が萌えを感じますな。

2010/02/01 03:57

投稿元:ブクログ

今回はけっこう新キャラが登場しました。ほとんど黒猫が主体の話の構成だという印象でしす。なのにラストにでてくる桐乃の方が印象に残った気がしました。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む