サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. A=宇宙少女2×魂の速度

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

A=宇宙少女2×魂の速度(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2010.1
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/307p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-868281-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

A=宇宙少女2×魂の速度 (電撃文庫)

著者 日野 一二三 (著)

だって、ヒトは傷を抱えているのだから。痛みを紛らわすために「何か」をしようという衝動は抗い難く、特に思春期の多感な童貞少年が告白してフラれでもした時は、その衝動はビッグバ...

もっと見る

A=宇宙少女2×魂の速度 (電撃文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

A=宇宙少女2×魂の速度

637(税込)

A=宇宙少女2×魂の速度

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

だって、ヒトは傷を抱えているのだから。痛みを紛らわすために「何か」をしようという衝動は抗い難く、特に思春期の多感な童貞少年が告白してフラれでもした時は、その衝動はビッグバン並みのエネルギーを有し、大人の予想の斜め上を光速で突っ走るような行動にだって平気で出る。そんなわけで、遠矢孝文は空を飛んだ。月にタッチして戻ってくる。—と、カッコつけてみたものの、要は、幽体離脱体質の孝文が、月の美少女、転校生美少女、そしてオカルト美少女に気に入られたりしながら、自分のトラウマも含めて青春しちゃうラブコメ。なのかこれ?—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ただひたすらに突き進め

2010/01/10 22:42

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 遠矢孝文は幽体離脱体質の高校生。失恋のショックを紛らわすために、ちょっと月まで遊泳しようと思い立つ。岩だらけの何もない場所のはずなのに、月の上には白いワンピースの女性が一人。別れ際に告げられた言葉は、「静かの海でまた会いましょう。」…孝文には、一つの目標ができた。

 全国区の競泳選手だったのに、飛び込み自殺者を助けたばかりに足に障害を負い、夢を手放さなければならなくなった孝文。莫大な予算を要する科学によるアプローチではなく、オカルトを利用して宇宙の謎を解くことを目的とする財団を祖父・父から受け継ぎ、宇宙の果てにいるはずの無という神を探すという夢を追求する藍澤瞑。二人の出会いによって形になる、奪われた夢から新たな夢へという精神的再生、科学的アプローチに真っ向から対抗するオカルトによる真理探究、オカルトの専門家である幼なじみの野々崎奈美や元気いっぱいの後輩藤宮小夏たちの友情、ミステリアスなお姉さんとの出会いなど、様々な要素が盛りだくさんに詰まった物語だ。

 これだけ色々な要素が詰まっているとまとまりがなくなりそうだけれど、ストーリーの芯がぶれないことと、キャラクターが自分の役割を外れることなく上手く動くので、破綻なく進行する。(まあ、二人ほど若干いき過ぎな気もするけれど。)
 一方で、孝文が夢を断たれてくすぶっているという事実がラストの解決に向けての重要な要素になるのだけれど、彼の強がりでくすぶっているところが見えづらいので、解決のイベントをやる必要性に強く共感することができなかった点が残念。もう少し初めに落ち込んでいるシーンがあってもよかったかもと思う。
 これって次に続くのかな?続巻が発売されれば購入するのは間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/07 17:11

投稿元:ブクログ

漫才師で例えるなら銀シャリのような、地の文がいちいち凝っていて引き込まれる。ただ、終わり方が少し呆気ないかなあ。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む