サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 陽のあたる坂道 (flowers comics)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

陽のあたる坂道 (flowers comics)(flowers コミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 108件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2010/02/10
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: flowers コミックス
  • サイズ:18cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-167040-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

陽のあたる坂道 (flowers comics 海街diary)

著者 吉田 秋生 (著)

大人気・海街シリーズ第三巻!! 最初の出会いから季節がひとめぐりした夏---。すずと三人の姉たちは、父の一周忌で再び河鹿沢(かじかざわ)温泉を訪れた。複雑な思いを胸に抱...

もっと見る

陽のあたる坂道 (flowers comics 海街diary)

589(税込)

海街diary 3 陽のあたる坂道

432 (税込)

海街diary 3 陽のあたる坂道

ポイント :4pt / 紙の本より157おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「陽のあたる坂道 (flowers comics)」が含まれるセット商品

商品説明

大人気・海街シリーズ第三巻!! 最初の出会いから季節がひとめぐりした夏---。すずと三人の姉たちは、父の一周忌で再び河鹿沢(かじかざわ)温泉を訪れた。複雑な思いを胸に抱くすずだが…?家族の「絆」を鎌倉の美しい自然とともに描く、大注目のシリーズ第三巻!四人姉妹それぞれの時間がゆっくりと動いていきます。楽しいことも悲しいことも家族の中で彩られ昇華され、いつしか美しい思い出になる。深い味わいが特徴の吉田秋生の最新作。

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第11回)】【マンガ大賞(第6回)】【小学館漫画賞一般向け部門(第61回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー108件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

とても大切な時間だったと思えること

2012/08/19 20:36

11人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:桔梗 - この投稿者のレビュー一覧を見る

鎌倉を舞台に 周囲の人とのかかわりを通して成長していく四姉妹 
それぞれの姿や想いをゆるやかに描いた物語

この第3巻は 末妹すずの可愛らしい初恋と長女の幸の恋の話が中心

幸の付き合っている彼には 心を病んでしまった別居中の妻がいる 
妻の心が壊れたのは彼の激務のせいで そのために彼も妻を見捨てられずにいる

そんな彼と過ごす時間は 楽しいのだけど きっと後ろめたさもあり
小さな幸せと一緒に痛みや不安をたくさん抱え 
折れそうな自分をぐっとひとりで支えながらの日々だっただろう

人の想いのベクトルというのは 常に一定の強さで同じ向きではなく
ちょっとしたはずみでズレてしまうというのはよくあること
タイミングが違えばまた別の結果になったのではないか
もしあの時―…そんなことを後から悔いても仕方ないんだろう
それでもその変化を認めて受け入れて 自分の力でなんとかやってかなきゃいけないわけで


『それでも楽しかったあの時間 あれはいったいなんだったんだろう』

幸の心に浮かぶ大きな疑問

けれども それは無意味で無駄な時間なんかじゃなく とても大切な時間だったと思えるように
ゆっくりと でもしっかりと 自分の進む道を見つけて歩みを進める幸の姿が いい

悩んだり 迷ったり 笑ったり 泣いたり
どうしようもないことだってある
でも 終わりなんかじゃない 終わりじゃないと信じて
私たちは 陽のあたる坂道を登っていくんだろう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い!

2015/10/23 08:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プイプイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

友達に勧められて読んでみました。面白いですねー。基本、お気楽に読める作品ですが、時々、ウルッとくるのがいいです。私は医療関係者なので、一番上のお姉ちゃんの話とか、かなり詳細に取材してかいてるんやなー、リアルやなーって思います。四姉妹に親近感が持てて、好感度高いです。あと、でてくる料理がどれも魅力的!食べたくなるー。鎌倉にも行きたくなりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

4姉妹のそれぞれの悩みと成長を感じられる物語。

2016/03/12 22:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GGG - この投稿者のレビュー一覧を見る

幸姉さんの不倫も一区切りつき良かった。
なんとなく若草物語みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お父さんの一周忌

2016/02/04 16:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すずの義母の陽子さんにはびっくりというかあきれました。ひとりで子育ては大変ですが、子どもを置いていくのは、あまりにもひどいんじゃないかと。風太の視野の広いところも驚きました。人の良いところを見れるのは、とてもすごいことだな。幸さんも不倫に区切りをつけましたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/17 10:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/28 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/09 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/18 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/06 19:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/14 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/07 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/26 18:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/15 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/14 03:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む