サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

理系の人々 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/173p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3667-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

理系の人々 2 愛しいくらい、めんどくさい

著者 よしたに (著)

それでもやっぱり、日本を支えているのは理系の人々です! Web系エンジニアである著者が、身の周りで起きた「理系な」出来事を描く。『Tech総研』連載に描きおろしを加え書籍...

もっと見る

理系の人々 2 愛しいくらい、めんどくさい

1,028(税込)

理系の人々2

1,028 (税込)

理系の人々2

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「理系の人々 2」が含まれるセット商品

理系の人々 6巻セット

理系の人々 6巻セット

商品説明

それでもやっぱり、日本を支えているのは理系の人々です! Web系エンジニアである著者が、身の周りで起きた「理系な」出来事を描く。『Tech総研』連載に描きおろしを加え書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

よしたに

略歴
〈よしたに〉1978年生まれ。長野県出身。システムエンジニア兼漫画家。著作に「ぼく、オタリーマン。」「理系の人々」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

理系の人々2とは

2012/08/27 16:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tp8335s - この投稿者のレビュー一覧を見る

とてもおもしろく理系のことがわかるような、、、

とても オススメです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

通じるところが、いくつかあります。

2012/01/28 00:06

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pの6号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

知人から借りたのですが、知人が「1は間違って売っちゃった」とのことで「2」から入りました。理系(特に男性)の習性、性癖を描いていて、「あ、これは自分にもあるけど、理系体質の一部か」などと楽しめます。おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/07/01 21:35

投稿元:ブクログ

そう・・・そう,認めよう~もったいない。でも,欲しいから買っちゃう。値段が下がって後悔する。故障を買い換えの理由にする。それはそれ,これはこれ~うっとうしくても,憎まないで下さい。面倒くさいけど,結構可愛いところがありますよ

2010/04/29 22:10

投稿元:ブクログ

理系だけに当てはまるとは限らないけど、自分も元々理系だったせいか
妙にウンウンと納得してしまうところもあるこの本。

よしたにさんの絵が良い味だしてて好きです。

2011/02/16 23:10

投稿元:ブクログ

この、すごいことも瑣末なことも『端的に語る』ところがよしたにさんの面白さでしょう。
ただ、潜入取材ものは頂けません。1巻の自衛隊も藪から棒でしたが、今回の占い屋(辻じゃない屋内占い)も理系と関係なくだしぬけにして唐突。そこに出かけた結果理系らしいエピソードが生まれればいいけど、この内容では企画をボツにする勇気も必要だったのではないかと思います。
全体通して見れば理系の愛らしさ(単純さ)と扱い憎さ(頑固さ)がよく伝わってきます。3巻目も出たら読もうと思いました。

2011/05/09 18:29

投稿元:ブクログ

≪内容覚書≫
理系の人々の続編。
特にパワーアップすることもなく、
パワーダウンすることもなく、
今日も理系の人々はゆく!という感じの一冊。

≪感想≫
覚書が感想っぽくなった。

相変わらずのゆるい感じの面白さ。

文系女子が理系を理解するために必須な一冊。

2010/05/05 22:00

投稿元:ブクログ

『ぼく、オタリーマン。』の作者による、理系の生態紹介本。

…文系で大学を卒業してSEになって5年目。数学科卒の先輩を夫にした私は、文系を自称していたのですが、1巻が出た時には「そうそう、夫も…」だったネタが、自分のものになっていてなんか最早文系の人ではないのかもしれないと不安に(笑)なりました。

リアルセキュリティーはグダグダは私だ…。

2010/04/30 06:27

投稿元:ブクログ

実際周りにいる人間を思い浮かべながらクスクスと。直後、実際に同じ会話が耳に入り思わず笑いのツボに入ってしまったことも。

2010/05/23 22:18

投稿元:ブクログ

おもしろかったけど、読むと疲れた。確かに理系の人にありえるけど、ちょっと「ん?」というところもあった。

2011/09/29 17:51

投稿元:ブクログ

1はまだ読んでませんが、なんか本の内容に納得。
一人、文系(今は)で割と肩身の狭ーい毎日を送っております。
文系とは、考え方が違うんだなぁってよく思います。

2010/07/03 02:09

投稿元:ブクログ

読始:2010.07.02
読了:2010.07.02


共感するところ多々あるなww
「B型自分の説明書」的な感じ
漫画?で理系の特徴を巧く描いてる
100以上のザ理系話は読んでいて面白いかも

理系の人でも理系じゃない人でも暇なときにさらっと眺める分にはいい時間つぶしになりそう

2015/02/25 12:58

投稿元:ブクログ

あるあるが心地よいです。あるあると、理系の面倒くささに焦点をあてていますが、微笑ましくもあります。続刊が気になります。

2010/05/24 23:37

投稿元:ブクログ

理系の人々の第2巻。
個人的には、「オタリーマン」よりこっちの方が好きですね。
身近に理系の男性いないかなぁ……。

2010/03/30 01:01

投稿元:ブクログ

文系女子ですが、めっちゃ共感できます。私もペ●シあ●き味にやられたり、テレビ→ウィキペディア行って戻らない口です…。

2010/04/07 22:04

投稿元:ブクログ

文系だけどSEなので頷ける部分が多々あり。
機械の故障は買い替えの口実とか。
30MBをDVDに焼くのに罪悪感を覚えるとか。
っていうか、これ「SEの人々」の方が正しい気がする。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む