サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おしえて!マーメイド(スマッシュ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: スマッシュ文庫
  • サイズ:15cm/195p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-67427-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

おしえて!マーメイド (スマッシュ文庫)

著者 みかづき 紅月 (著),兎塚 エイジ (イラスト)

平和な高校生活を送っていた神山晋一は、メイド姿の担任教師ミナギの猛烈アプローチにとまどう。そして判明する、衝撃的な事実—。ミナギ先生は人魚だった!ミナギは魔女とどんな取り...

もっと見る

おしえて!マーメイド (スマッシュ文庫)

514(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平和な高校生活を送っていた神山晋一は、メイド姿の担任教師ミナギの猛烈アプローチにとまどう。そして判明する、衝撃的な事実—。ミナギ先生は人魚だった!ミナギは魔女とどんな取り引きをしたのか!?ナイフ片手に晋一を殺そうと忍び寄る美少女の正体は!?アンデルセン童話『人魚姫』をモチーフに繰り広げられる、悲しくも可笑しい恋の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

可愛いらしい人魚先生のちょっぴり切ないストーリー

2010/03/11 18:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の新文庫の特色は主に2つ。まずワンコイン(500円)については、近い内に550円の作品も出てくるそうなので、いずれワンコインと言えなくなる可能性あり。むしろもう1つの「イラスト満載!」の方が気になるところかと思うが、本作では巻頭のカラー口絵こそ標準的ながらモノクロの挿絵が15点あり、他に章第やオマケコーナー的な頁もあって確かに多い。どこまで続けられるか疑問視する向きもあろうが、強みとして今後も続けてほしいものである。

さて、内容だが、誰でも知ってる童話をベースに、悲しいと言うよりは切ない、しかし芯の強さを秘めた可愛らしい人魚先生のストーリーが、メイドという強力なオプション付きで描かれている。実際は先生としてもメイドとしてもさほど奮闘も活躍もしていないが、それで本編に支障をきたすことはない。物語はもっとシンプルであり、そもそもこの先生のキャラが実に良いのである。ツンデレは対抗の幼馴染みに譲り、もぅ真っ直ぐとしか言いようのない素直で素敵な愛を主人公に捧げる癒しの天使である。何しろ元が人魚だからという世間知らず振りが「天然」を発揮して魅力をUPしている。その出会いの経緯から母性愛寄りな感じもするのだが、男的には最も好む女性像の1つと断言したい。マーメイド万歳。

起承転結のしっかりした構成と、主要メンバーのそれぞれに秘密があることでどんどん読み進めてしまう魅力はあるが、さすがにオチは少々軽過ぎで女性寄りな理屈だったかも?あと、主人公を巡る女性陣の関係が途中から変わるのが本作というか先生らしくはあったが、これにより今後の伸びしろを1つ摘んだような気もする。この先生と1冊だけでお別れするのは寂しいのでシリーズ化を希望するのだが……。途中から出てきた先生の妹は極めて特異な属性の持ち主。最先端らしい……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む