サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

試験に出る竜退治(スマッシュ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: スマッシュ文庫
  • サイズ:15cm/211p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-67425-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

試験に出る竜退治 (スマッシュ文庫)

著者 日昌 晶 (著),あかやま 壽文 (イラスト)

憧れのドラゴンスレイヤーになることを夢見て名門「聖ゲオルギオス学園」に入学した少年エリック。しかし、肝心の「竜退治科」は完全に衰退しており、生徒はメグ、ヨウ、エリザベスと...

もっと見る

試験に出る竜退治 (スマッシュ文庫)

514(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

憧れのドラゴンスレイヤーになることを夢見て名門「聖ゲオルギオス学園」に入学した少年エリック。しかし、肝心の「竜退治科」は完全に衰退しており、生徒はメグ、ヨウ、エリザベスという、ちょっとクセのある女子3人とエリックだけ。今や学園の主流となった「魔法科」からバカにされる毎日を送っていたある日、エリックはメグのスクール鎧を盗んだ疑いをかけられてしまい…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

狙いはわかるが……

2010/03/16 17:40

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつての栄光も今は衰退した竜退治の騎士になるべく、この想いだけは真摯なれど、現在は主流の魔法科に見下され、美少女クラスメイト達にもイジられる主人公【エリック】。4人だけの竜退治科を舞台に、軽妙なやり取りをメインに進むスタイルが、いかにもな画風の挿絵も含めて『生徒会の一存』シリーズを筆頭とする、あの路線を彷彿とさせる。各々の設定や構成は悪くない。3人の美少女クラスメイトも個性的だし、エリックの秘密の能力も面白いアイデア。馬と馬具に関する蘊蓄ばかりで面白くないだけでなく、小さな伏線を張る以外にはほとんど意味を為さなかった【3限目(第3話)】を除けばストーリーも割とスマートに纏まっている。しかし、全体を通して見ると、これがあまり面白くない。何だろう、ツボにハマらないというか、四角なものを懸命に丸くしようしているような、門構えとか中庭とか壁の材質とかのパーツは悪くないのに全体を見ると「何か違うな」と首を傾げる家みたいな、何とも言えない小粒な中途半端さを感じてしまうのである。会話のボケもツッコミも弱いことにその一因があるのかもしれない。終盤には想定外の出来事が起きて、これまでの雰囲気が勇ましく変化する瞬間もあるのだが、これもあっさりな結末でカタルシスに欠ける。そつなくこなしてはいるが、魂というか意気込みが感じられない……とは言い過ぎか?だが、全部が全部つまらない訳でもない。このまま伸ばせばもっと育ちそうなキャラもいて、今後の動き如何では……という兆候はある。

新創刊のウリの1つに「イラスト満載!」があるが、本作は同時発売の『おしえて!マーメイド』にも増して多く、実に22点+α もの挿絵がある。場面によっては1~2頁おきに挿絵が出てくる大盤振る舞いで、冒頭にはプロローグを示す5頁の漫画まである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/29 09:28

投稿元:ブクログ

ファンタジーの世界に無理矢理「萌え」を押し込んだ作品。どちらかにシフトさせれば、もっと面白い作品になったような気がする

2010/03/14 02:10

投稿元:ブクログ

キャラはみんな頭が悪いですが、作者が一番頭悪いです。
大魔王アリスとかが好きな人は好きかもしれません。

2011/10/10 03:17

投稿元:ブクログ

ヤル気のなさそうな作品タイトルロゴにびっくり。甲冑や馬甲のうんちく(図解つき)にびっくり。ヒロインの3人は(イラストも)かわいいけど、それ以外の取り扱いがおざなりでびっくり。

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む