サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. マルドゥック・スクランブル 1 (講談社コミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マルドゥック・スクランブル 1 (講談社コミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2010/03/17
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-384278-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

マルドゥック・スクランブル 1 (講談社コミックス)

著者 冲方 丁 (著),大今良時 (著)

マルドゥック・スクランブル 1 (講談社コミックス)

453(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

マルドゥック・スクランブル(1)

432 (税込)

マルドゥック・スクランブル(1)

ポイント :4pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「マルドゥック・スクランブル 1 (講談社コミックス)」が含まれるセット商品

マルドゥック・スクランブル(講談社コミックス) 7巻セット

マルドゥック・スクランブル(講談社コミックス) 7巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.8

評価内訳

電子書籍

原作既読者の一人の感想

2016/08/14 15:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんけつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

上手く原作を膨らませているし、このバロットも悪くない。アニメの方が原作のイメージに近いというひともいるかもだが、そこは小説からどう作画者が膨らませるかという部分。
そして、作者は絵がかなり上手い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

2016/12/06 23:38

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:daisichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

展開が早くて面白かったです。
主人公の能力が面白く、それが戦闘シーンを面白くしていると思います。
キャラクターの設定もよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

魂の再生

2015/10/31 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

命の恩人と信じていた男シェルから殺されかけ瀕死の状態となった少女バロットは金属繊維の人工皮膚とあらゆる電子機器を操る能力得て目覚める。そして彼女はネズミ型万能兵器ウフコックと共にシェルの悪事を暴くこととなる。スーツや武器と変幻自在なウフコックを身に纏っての戦いや可愛くも紳士的なウフコック、絶望しきっていたバロットがそれでも生きる意志を芽生えさせたりと魅力が盛りだくさんな物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

オープニングから大作を予感

2017/05/22 19:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

オープニングから大作を予感させることで物語にグイグイ引き込まれていきます。スナークの凄さは 普通に考えれば未知だし 不気味なような、関心を尚更煽られるような不思議な感覚です。物語から言っても無理もないですが 絵自体がとても無機質に感じられて ひたすら淡々としているようにも見えます。そこは好き嫌いの多少別れる所でしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/19 13:56

投稿元:ブクログ

原作好きなので、とりあえず買ってみた。
荒削りではあるけど、見せ方がおもしろいなぁと思う。
もう少し読み込んでみよう…。

2012/01/02 18:10

投稿元:ブクログ

最初読んでからずいぶん時間経ってますが、6巻まで読んだところでレビュー(笑)
原作読んだあとのマンガ版だったのでドキドキだったのですが、面白い!!
ストーリー知ってるはずなのに、かなり引き込まれます。
たまにリアルに書き込んであるので、グロいのがダメな方には辛いかもですが、原作未読の方にはよいかもです☆

早く続きが読みたいなっと♪

2015/03/19 14:09

投稿元:ブクログ

映画版も観たんだけど、それよりバロットの外見が幼く純そうに見えるし、ウフコックもより漫画っぽいデザインになってる。
話の展開も原作と違う。でもそれが悪いとかではなくて、漫画で見せる時に無理がないというか。とてもいい。
大今さんは原作をとても好きなんじゃいかな。冲方さんが競争意識を感じた意味が理解できる気がする。

2012/06/13 11:02

投稿元:ブクログ

少し説明不足な気がする。
なんで彼女なのかどうしてこんなすごすぎる力を与えてしまうのか。今後明らかにされていくのだろうか。

2010/05/30 23:08

投稿元:ブクログ

冲方さんのSFが原作。
大今さんは絵がとても上手。
SF慣れしていないので、漫画で読むと分かり易い。

2015/01/11 13:35

投稿元:ブクログ

バロットが結構幼いなと思った.小説版のイメージだと,もう少し温度を感じさせない人形のような表情なんだけど,ややアニメっぽい顔立ちだなあと.
巻末のパイロット版の方がイメージに沿ってる感じ.漫画化するにあたって,もうちょっと一般ウケする顔にして,みたいな要求があったのかな.

2010/03/21 01:19

投稿元:ブクログ

原作表紙の寺田克也のイメージが強すぎるので、まだ違和感が抜けません。バロットが意外に幼い雰囲気だったので、慣れるまでの辛抱かな?ウフコックはもうちょいネズミっぽく描いてほしかったかも。擬人化が強すぎるような気がしないでもない。
例のカジノシーンがどう描かれるか、それも楽しみの一つ。
しかしまぁ、アニメ化ですか。一度ぽしゃった企画が復活したりするのはいわゆる大人の事情とかいうやつなんだろうけど、同じようにゴンゾでやるのかはたまた別企画でやるのか……楽しみなような不安なような……

2010/04/08 01:05

投稿元:ブクログ

大分前に原作を読んだので、忠実かどうかは分かりませんが、アクションには期待できそうです。
キャラも生き生きとしていて良い感じ。萌え路線でない所がポイント高いです。

劇場版も再始動したようでなにより。しかし、ペーパー見たんですが・・・見事にキャラデザ違うよねぇ・・・(苦笑

2010/05/24 22:12

投稿元:ブクログ

 原作に比べると雰囲気がややライトな気がしましたが、三話の冒頭から六ページの微笑ましさに突っ伏しかけました。ウフコック、多感な年頃の少女とのコミュニケーションに必死である。
 あの原作がこれからどう料理されていくのか楽しみです。

2011/07/01 09:41

投稿元:ブクログ

面白い。こういう戦闘美少女ものはゴミの山が築かれるくらい多いがその中ではグンバツにいい。絵も上手い。いまいちマイナーなのが不思議。原作は小説らしいが読んでいない。小説で読んじゃうとラノベっぽいんだろうなあ。
ただ3巻までは勢いよく面白かったけど5巻のギャンブルパートでダレッダレになりました。

2010/11/22 00:42

投稿元:ブクログ

ここまで変えられると素直に別物としてストレスなく読めた。
2→3→1の順で読んでしまった。1巻がなかなか見つからなくて我慢できずつい。

改訂新版を読み終わってから、と思ったので余韻を引きずった状態で読み始めたら、冒頭の改変っぷりにまず驚いた。
「ばいばい、バロット」がきっと原作終盤のあれにつながると思って期待、するには、ばっしばし改編されてるからどうかな。

「ああいう育ち方をした十五歳の女の子」に、彼女が殻やネズミに対してどう思うか、に特化してるという印象。
ウフコックも「優しく使ってくれる」使い手を待ってる、という点で原作とは別人な様な気がするので、このお互い幼い二人組がどうなるのかハラハラする。楽しみというか興味がある。

バロットが硬質なお人形みたいな美少女、ってか可愛い。愛くるしい。幼い。
シェルの記憶がなくなるって設定やそこから来る人格の破綻っぷりも、なかなか激しく改編されてるので、外見のイメージが全然違ったのもそれなら納得。
(これで本当の動機が原作通りだったらそれはそれで凄まじいな)

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む