サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アスカ 麻雀餓狼伝(集英社スーパーダッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2010.2
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/277p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-08-630535-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アスカ 麻雀餓狼伝 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 吉村 夜 (著)

憧れだった祖父の背中を追い、少年・アスカは麻雀の世界へ飛び込んだ。そこに今への漠然とした不安を覆す、本当の生き方があると信じて。そして、一人の美女との出会いが、少年を博打...

もっと見る

アスカ 麻雀餓狼伝 (集英社スーパーダッシュ文庫)

617(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

アスカ ―麻雀餓狼伝―

453(税込)

アスカ ―麻雀餓狼伝―

ポイント :4pt / 紙の本より164おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

憧れだった祖父の背中を追い、少年・アスカは麻雀の世界へ飛び込んだ。そこに今への漠然とした不安を覆す、本当の生き方があると信じて。そして、一人の美女との出会いが、少年を博打の更なる深みへと誘う。想像もしなかったような一世一代の大勝負。全てをつぎ込んだ戦いの結果は…!?自分に賭けてくれた少女のためにも…狼は戦う!本格麻雀小説登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2011/02/11 22:35

投稿元:ブクログ

阿佐田哲也の不滅の大傑作、麻雀放浪記以外にありそうでなかなかない麻雀小説。本作を読んでいる間もキャラクターをあだ名で表記したり、展開、主人公の思想など、とても近いものを感じるなあと思っていたら、きっちり後書きに阿佐田ファンとの記載がありました。麻雀放浪記が好きな方なら文句なしに楽しめると思います。(原理主義の方だとちょっとキツイかもですが・・・。)ただ、麻雀がわからない方にはきついでしょう。解説を付けてくれているのはとても丁寧ですが、それだけではなかなか理解は困難かと。麻雀を知らないとそれだけで購買層をごっそり切り捨てることになってしまうのでなかなかこの手の小説が世の中に出てこないのですが、(逆に言うとマガジンの坊や哲や咲みたいに展開そっちのけのインフレ麻雀が限度なのかもしれませんが)個人的にはこの小説のような作りの方が好きです。続編熱望!

2011/11/16 11:55

投稿元:ブクログ

題材が麻雀ということで購入。予想以上に面白かった。ただ麻雀のルールをある程度知らないと意味不明なのはまぁ致し方がない。続き読みたいけど、出ないんだろうなぁ…。

2012/10/09 18:28

投稿元:ブクログ

短期間で一千万円近く稼がせて貰った相方をたかだか七百万円(それもおそらく三人で分け合う)程度で裏切る理由が弱すぎる。
で、リベンジで奪う金が盗んだ二百万円だけ。そのための費用に授業料百万円と立会料五十万円かかったとなると、爽快感が無いと言わざるを得ない。
最後の戦いもすりかえで当たりを掴ませておいたのに、それをブロックされるという寂しい展開。しかもその牌は別の敵からポロリ。
しかも素人の相方に、通しを教えているのに、リーチを封じておかない雑さ。まあそれについては反省していたが。
ヒロインやライバルの過去も何かあると思わせて、明かされていないので、
続刊を書くつもりでいたけど出来ませんでしたということだろうか?中途半端な感じ。

2012/10/30 10:27

投稿元:ブクログ

 麻雀による人同士の騙し合いがメインで、騙した相手に対して一泡吹かせるまでの物語。
 もう少し続けても良い気がするぐらい中途半端に終わっていますね

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む