サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ココロコネクト キズランダム

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ココロコネクト キズランダム(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 61件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/314p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-726537-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

著者 庵田 定夏 (著)

“人格入れ替わり”現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる!さらに唯が見せた、机を叩き割るという過剰...

もっと見る

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

648(税込)

ココロコネクト2 キズランダム

648 (税込)

ココロコネクト2 キズランダム

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ココロコネクト キズランダム」が含まれるセット商品

ココロコネクト (ファミ通文庫) 全11巻完結セット(ファミ通文庫)

ココロコネクト (ファミ通文庫) 全11巻完結セット

商品説明

“人格入れ替わり”現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる!さらに唯が見せた、机を叩き割るという過剰な行為。そして太一と伊織には奇妙な感覚が湧きあがった—体が、勝手に、動きだす?そんな矢先、太一は青木と唯が補導されたと聞かされて…!?再び現れた“ふうせんかずら”と新たな試練。それは五人の絆を打ち砕く!愛と青春の五角形コメディ、痛みと涙の第二弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー61件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

本音で語られる言葉の威力

2010/05/29 14:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前巻と同じく文研部の5人が、今度は「欲望解放」という意識・無意識に抱いている欲望が表出してしまう現象に巻き込まれる。

 普段はあーしたい、こーしたいと思っていても、社会常識や理性によるフィルタがかかって実際にやらないこと、いわないことがいっぱいある。もしそのフィルタがなくなったら?そんな状況に陥った5人。本音だけで語ると言えば聞こえは良いけれど、全力で放たれるマイナスの本音は、それが本音だと言うことが確実な時には、致命傷を与える凶器になる。
 しかし、もしプラスで語られる言葉がまぎれもない本音であることが確かならどうだろう。それは壊れかけたものにとって、これ以上ない福音として響くかもしれない。

 前巻は八重樫太一が明確な主人公だったけれど、今回はかなり役割分担がなされていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

5人のキズナがまた繋がるために

2015/03/26 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分がそのとき一番強く思っていることを実現させる「欲望解放」によって 崩れていく5人の関係。女王藤島さんは当然のようにそれを言い放った。「でも傷つくのも傷つけるのも仕方ない」、太一は5人のキズナがまた繋がるためにはこれしかないことに気付く。稲葉んの気持ちは前巻からうっすら 感じ取っていましたが、伊織の親友としての一言が彼女をより強くさせたと思います。最後の稲葉んの姿がカッコ良かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/06 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/18 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/25 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/01 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/01 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/15 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/09 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/11 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/05 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/13 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/09 02:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/10 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/22 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む