サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ココロコネクト キズランダム

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ココロコネクト キズランダム(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 62件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/314p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-726537-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

著者 庵田 定夏 (著)

“人格入れ替わり”現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる!さらに唯が見せた、机を叩き割るという過剰...

もっと見る

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

648(税込)

ココロコネクト2 キズランダム

463(税込)

ココロコネクト2 キズランダム

ポイント :4pt / 紙の本より185おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ココロコネクト キズランダム」が含まれるセット商品

ココロコネクト (ファミ通文庫) 全11巻完結セット(ファミ通文庫)

ココロコネクト (ファミ通文庫) 全11巻完結セット

商品説明

“人格入れ替わり”現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる!さらに唯が見せた、机を叩き割るという過剰な行為。そして太一と伊織には奇妙な感覚が湧きあがった—体が、勝手に、動きだす?そんな矢先、太一は青木と唯が補導されたと聞かされて…!?再び現れた“ふうせんかずら”と新たな試練。それは五人の絆を打ち砕く!愛と青春の五角形コメディ、痛みと涙の第二弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー62件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

本音で語られる言葉の威力

2010/05/29 14:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前巻と同じく文研部の5人が、今度は「欲望解放」という意識・無意識に抱いている欲望が表出してしまう現象に巻き込まれる。

 普段はあーしたい、こーしたいと思っていても、社会常識や理性によるフィルタがかかって実際にやらないこと、いわないことがいっぱいある。もしそのフィルタがなくなったら?そんな状況に陥った5人。本音だけで語ると言えば聞こえは良いけれど、全力で放たれるマイナスの本音は、それが本音だと言うことが確実な時には、致命傷を与える凶器になる。
 しかし、もしプラスで語られる言葉がまぎれもない本音であることが確かならどうだろう。それは壊れかけたものにとって、これ以上ない福音として響くかもしれない。

 前巻は八重樫太一が明確な主人公だったけれど、今回はかなり役割分担がなされていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

5人のキズナがまた繋がるために

2015/03/26 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分がそのとき一番強く思っていることを実現させる「欲望解放」によって 崩れていく5人の関係。女王藤島さんは当然のようにそれを言い放った。「でも傷つくのも傷つけるのも仕方ない」、太一は5人のキズナがまた繋がるためにはこれしかないことに気付く。稲葉んの気持ちは前巻からうっすら 感じ取っていましたが、伊織の親友としての一言が彼女をより強くさせたと思います。最後の稲葉んの姿がカッコ良かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/06 17:06

投稿元:ブクログ

今回中心にいたのはまぎれもなく稲葉。今までの稲葉姫子とのギャップの大きさが変化を的確にあらわしているのですが、その変化を決断させた伊織の格好よさといったらもう!

2013/04/18 22:08

投稿元:ブクログ

シリーズ2~フウセンカズラによる人格入れ替えから3週間,部室で稲葉姫子はブラジャー一つになって太一に迫る。桐山唯は駅で女子生徒が絡まれている場面で,ぶちのめしたいという心の声が聞こえ,6人を打ち倒し,警察が来て取り押さえようとしている場面を見て,青木は警官と立ち回りを演じる。永瀬と太一は突然,声が聞きたいと互いに電話を掛ける。後藤に乗り移ったフウセンカズラは,欲望解放で皆を観察すると宣言する。唯は引きこもりになり,唯を家から連れ出そうとして,欲望が解放されると,互いに傷つけ合う状態に,互いに距離を取り始める。自分が自己中で人を傷つけると気が付いたが,皆と一緒にいたい気持ちを確認し,永瀬を部室に呼び出し,青木を訪ねて,二人で唯を説得し始める。青木は桐山唯が好きだから,傷つけたくないから,性欲を抑えられると宣言し,唯をラブホに誘う。根負けした唯は学校に行くと誓った。喪失感に悩まされた稲葉はシャ-ペンの芯を万引きして自己嫌悪に陥る中,フウセンカズラが現れて,世界を破壊すれば良いと揺さぶりをかける。遠足当日,稲葉は太一のことが好きだという感情が抑えきれず,伊織に気付かれてしまい,必死で逃げるが,伊織に追いつかれ,5人の仲を壊さずに太一への思いを成就する道を稲葉なら採るはずだと,伊織に説教される。突然,伊織に乗り移ったフウセンカズラは太一が落ちたと告げ,必死で太一の姿を求める稲葉は,太一の無事な姿を発見して,腹にエルボーを落とし,校舎裏で「好きだ」の三文字を伝えた~フウセンカズラは神だね。最近はカミが流行っているけど,走りかも知れない。うーん,稲葉はツンデレだったかぁ。さて,フウセンカズラは次にどんな揺さぶりを掛ける?

2012/07/25 15:10

投稿元:ブクログ

「オレは、唯を傷つけたくない欲求の方が強い自信がある!」
 結局的に自分は自分のためにしか行動できない。そのことを認めた人間が、他人の気持ちの方を優先すると言っている。自分にはできると言っている。勢いではなく、理性的に考えてそうだと言っている。
 その人のことを思う気持ちが、自分の中で絶対的なものだと、本当に心の底から信じていないと口にすることのできない言葉だ。
(P.214)

2010/12/01 00:00

投稿元:ブクログ

『欲望解放』、それは自分の欲望のタガをはずれされるという恐るべき現象。
高1男子(&女子)の欲望の欲望が解放されたとき、そこに顕現するのはヒトではなくただ一匹のケダモノだった。そんな感じの第2巻。
肉体と精神をぐちゃぐちゃにかきまぜられた前回ほどぶっとんだ状況ではないと油断させておいて、今回もなかなかにえげつない舞台設定でよし。
稲葉ん回。

2010/09/03 00:00

投稿元:ブクログ

「河川敷で夕日を見ながら男二人で話すって青春全開だろ?青春しようぜ」に全力でときめいた。1巻から変わらず、とても良い青春。エピローグの稲葉の独白にきゅんきゅん。

2013/06/01 13:14

投稿元:ブクログ

どんどん成長していく5人。

前回の人格入れ替わりではなく、今回は『欲望解放』。
これって、凄く怖い。
だって、思った事を、願った事を無意識状態で暴走させるのだから。
傷ついて、痛みを知って、皆の共有したい場所を再確認させられて。

稲葉姫子は八重樫太一に恋をした。
誰にも頼らず、我を張って、一人強くあろうとした外壁が瓦解した。
それを知られないために、必死で守って来たのに。
でも。瓦解した外壁がなっくても、それでも友達を止めないと言った永瀬伊織に救われ。

伊織と姫子は太一を奪い合うライバルとなる。


こんな小説、 中学の時に読みたかったなー。

2011/04/15 12:06

投稿元:ブクログ

キャラが見事に立ってて面白かったです。特に最後の稲葉がかっこよくてかわいかったです。それと藤島さんがどこまで進むか楽しみ。今回は入れ替わりで続くのかと思いきや、別設定でした。ということは今後は心関係でそれぞれ別のネタ(例えばテレパシーとか)をやるつもりかな。色々あるだろうけど次に何が来るか楽しみです。

2010/10/09 17:41

投稿元:ブクログ

“人格入れ替わり”現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。
そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる!さらに唯が見せた、机を叩き割るという過剰な行為。そして太一と伊織には奇妙な感覚が湧きあがった―体が、勝手に、動きだす?
そんな矢先、太一は青木と唯が補導されたと聞かされて…!?再び現れた“ふうせんかずら”と新たな試練。それは五人の絆を打ち砕く!愛と青春の五角形コメディ、痛みと涙の第二弾。

(読了:2010/10/09)

2012/12/11 22:07

投稿元:ブクログ

アニメを見てから原作を読みましたが、原作を読んでやっと「キズ」であった理由がわかった気がします。
アニメだけだと、「ヨク」ランダムでしかなかった…。

2010/07/05 19:48

投稿元:ブクログ

藤島様最強説(笑)青木がカッコよかった。こういうキャラ好きだなぁ。主役にはなれないキャラだろうが。そして最後は稲葉んが綺麗に持っていきましたね。前巻より青春してたなぁという感じです。ふうせんかずらは必要かなという疑問はあるけど。

2011/04/13 20:11

投稿元:ブクログ

ココロコネクト2巻。
ペンタゴンの真骨頂というかですねぇ。
5人は割り切れないから、1人が…となる。
1巻からわかりきっていましたが、明らかになりましたね。
1巻の挿絵の位置もそもそも気になってはいたんだけど…
最新刊(現時点)では大きい動きがあるみたいだし、
気になる展開であります。

てか、稲葉んが主役っぽいよね。
人気が絶対出そうだと思ったら、やはりダントツなようで(笑)。
自分は自身のつかみどころのなさと葛藤している
伊織たんがお気に入りです。
果たして、彼女たちの行方はどうなるのか。

中々良かったのが、欲望開放といってもそんなに派手な展開には
なってないところ。
欲望って大きそうで、そうでもないのかな?とは思うところでは
あったので。
ふうせんかずらも、言い方がイラっとくるだけで、
そんなに変なことは言ってないのが怖い…

次の巻まで所持してるので、読むのが楽しみ。
カコランダムですが、見た目まで小さくなるのね!
今までで一番派手な展開になりそうだ(たぶん)

2010/12/09 02:40

投稿元:ブクログ

前作ヒトランダムが気に入って購入~!☆
この作者の凄い所は異常な日常を描いているのに、平穏な高校生の日常も同時に描くというところでしょう。

今回も前回同様5人のキズナが試される仕様となっております!
読了して一言いうとしたら、こいつら全員めっちゃイイ奴ですw

また、稲葉の可愛さと女王藤島の頼りがいが見れるので一読する価値ありです☆

2010/06/10 21:06

投稿元:ブクログ

いいですね、前作以上に。青木の活躍もよかったがメインは姫子。
ただ、相変わらず語りの人称の変化がわかりにくいかな。イラストが登場人物とイメージ合ってない感じもするのだがストーリーには支障なし。

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む