サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. Re: バカは世界を救えるか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Re: バカは世界を救えるか?(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

Re: バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫)

著者 柳実 冬貴 (著)

「お前—ボクを助けろ」光一の胸に飛び込んできた美少女は、理由も言わず命令した。子猫のようにか細いその声は、槍となって光一の頭を貫いた。「—任せろ!」光一は全身で叫ぶ。俺は...

もっと見る

Re: バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

Re:バカは世界を救えるか?1

463 (税込)

Re:バカは世界を救えるか?1

ポイント :4pt / 紙の本より207おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「お前—ボクを助けろ」光一の胸に飛び込んできた美少女は、理由も言わず命令した。子猫のようにか細いその声は、槍となって光一の頭を貫いた。「—任せろ!」光一は全身で叫ぶ。俺はずっと、この瞬間を待っていたんだ…!—佐藤光一は“特別な存在”や“非日常”にあこがれる17歳。カラコン仕立てのオッドアイや意味深な台詞回しで自作自演に余念はないが、ごく平穏な日々を送っていた。だが、金髪碧眼の美少女アルルと遭遇したことで念願の異能バトルに突入!なのに光一が授かった異能は激ショボで!?夢追人最強伝説、始まる!のか—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

素直に応援しにくい

2010/06/26 16:07

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 自分には特別な力があると言い張って、髪を銀色にし、蒼緋のカラーコンタクトでオッドアイを演出し、意味深な言動をして、そのイタさを幼なじみ少女に罵倒される高校二年生、佐藤光一は、同じクラスのちびっ娘、間宮薫の尾行中に、敵に襲われる不思議なお姫さまアルルと「木漏れ日現象」と呼ばれる超常現象に遭遇する。
 異能力を授かった喜び勇んだのも束の間、あまりの能力のしょぼさにアルルを救う役には立たず、敵にボコボコにされた光一は、アルルを守護する集団シェードの一員だった間宮薫に救われる。その後ちょっとした行き違いから実力者と誤解され、シェードの一員となる光一は、木漏れ日現象とアルルに隠された秘密を知ることになる。

 設定的にはセカイ系の王道パターンでありながら、主人公は英雄とは真逆の位置にいる普通の人というところに特色があるかもしれない。だが、主人公本人は才能もそれほどなく、あまり努力というものをしないのだけれど、その周囲には頑張りやさんや努力家がいて彼女らに触発されるが急に立派になることはできないというのは、最近よく見られるパターンである気がする。
 個人的には主人公にはある種の格好良さを求めたいので、一見ダメダメそうであっても、どこかは突き抜けていて欲しい。その点、佐藤光一も突き抜けているといえば突き抜けているのだけれど、相当に他力本願で、努力らしい努力もあまりしないので、素直に応援しにくい気がしないでもない。

 最後の展開からみて、今後は学園ラブコメ風になりそう。周囲の人間は色々と面白いので、今回とは違った面白さが楽しめるようになるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/18 23:03

投稿元:ブクログ

凄い中二。主人公ヤバい中二。
超邪気眼な主人公が、念願叶って異能に目覚めて異能バトルを繰り広げるというお話。
読んでていろんな意味でムズ痒くなってきますが面白いです。

そしてまさかの「愛の唄」の元ネタwwww
あとがきの謝辞にもばっちり黒うさPとトゥライさんの両名が掲載されてました。

2010/06/20 14:04

投稿元:ブクログ

長い銀髪にカラコン仕立てのオッドアイ、その身を包むは改造長ラン。佐藤光一は、高二にして非日常に恋焦がれる重度の中二病患者だった。ある日、光一は謎の超美少女に助けを乞われ!?

2011/02/08 08:14

投稿元:ブクログ

筋金入りの中二病にかかっている主人公が活躍....はしないが、それなりに魅せてくれて面白い。世界観や設定すべてが新鮮とは思わないが、読み進めるほどに引き込まれる魅力を感じる。最もヤバいと感じたのがチビランスロット! イラストの力も加わって、プリティ~!! これだけでこの作品の評価がかなり上がったのは確か。

2010/06/22 12:51

投稿元:ブクログ

なんなんでしょう?いきなりの「公式」オリジナルPV(歌つき)に無料体験版ゲームという、バックアップ体制。
まだ1巻目ですよ?

と、いうことで、ゲーマーズ店頭PVを見て購入(笑)

2013/06/15 21:32

投稿元:ブクログ

出会いがしらにぶつかった少女の言葉に即座に頷いたわけは
中二病だったから…。

中学生まで…ならまだしも、高校になってからもそれを引きずる。
むしろ、そうなると信じている、ある意味ドリーマーな少年。
生温かい…かもしれない目で見られている分
まだましではないでしょうか?
違うクラス程度なら、これはたしかに見守りたい。

誰しも主人公ではあるけれど、希望する主人公になれるかどうかは
頑張り具合と夢の内容にもよります。
が、これは無理無理。
異世界も魔王も神様も無理無理。
頑張れば美少女といちゃラブはできるかも知れませんが。

ある意味、ちょっと直視し辛い話でした…。
あまりの『自分世界』どっぷり漬かり具合に。

2011/10/12 16:21

投稿元:ブクログ

結構面白かったよ.

突然「新世界の神に,俺はなる!」と叫んだり,
左右の目に赤と青のカラーコンタクトを入れてオッドアイを演出したり,
頭髪を脱色して銀髪を装ったり,黒い特注の長ランを着てたり,
片手だけに革製のフィンガーグローブを装着してたりしている以外は
普通の高校二年生である佐藤光一くん.

彼は,突然空から女の子が降ってきたり,
異能に目覚めたり,神すら殺してみせたり,
悪魔と契約したりしないかなぁと妄想しつつ普通(?)に過ごしておりました.

そんなある日,角でぶつかった金髪美少女に助けを求められ
なんだかんだで異能に目覚める.
だがその能力は激ショボで….

光一くんが痛々しいけども結構面白かったよ.
これから熱いバトルが続いていくのでしょうかねぇ?

2010/12/23 08:35

投稿元:ブクログ

中二病をこじらせたバカが結果的に世界を救うかもしれない!?

そんなお話です。なにそれバカなの? とか死ぬの? とか思われるかもしれませんが全部本当のことなんだから仕方ありません。

意外と熱いお話なので(いや別に第一巻の敵が炎の能力者とかそういう意味ではなく)、熱血系がお好みのアナタにもご満足いただける感じです。

ただ、主人公のイタカッコよさを生温かい目で見守ってあげられるスキルは必須かも。

2010/08/12 12:39

投稿元:ブクログ

Q.バカは世界を救えるか?
A.ギャグで美少女は救います

 しかし表紙のポーズは秀逸ですね。男がメインの表紙は珍しいですが、まさにこのとおりな感じの主人公がカッコつけ続けてがんばる内容です。異質にして弱小、惰弱にして不屈、など弱系ヒーローの基本をおさえてはいますが……笑えるほど弱すぎるwといいうか『ショボい』です。しかしこれがたまらないギャグとしてこの作品の魅力になっています。
 あまりに弱すぎるため戦闘ではパッとしない勝利でしたが、使い方によってはザ・ワールドもどきとか、一気に強くなったりしそうで、続きに期待大です。

2011/05/01 00:00

投稿元:ブクログ

BookWalkerで半額だったので手を出してみた。熱血なところは良かったし、バトルでないところでは笑える良質なラノベだった。でも、いかんせん主人公のチカラがショボい(笑)

2011/12/18 00:00

投稿元:ブクログ

中二病主人公が引き起こすスラップスティックコメディと思いきや、コメディ調のダーカーザンブラックだった。出だしが面白かったので本当に超能力者になった時にはガッカリ。その辺りで意味不明な用語がどかん増えるから置いてかれちゃった感じ。でも、途中(共同生活あたり?)からまた面白くなってくる。事前に敵の能力を調査し、弱点を推察し、自分の能力で弱点を突く構成はおみごと。二巻以降はどのように変化を付けるのか楽しみ。

2013/07/07 16:33

投稿元:ブクログ

全体的にテンポの良い作品であった。主人公の中2病がとても良かったが、どこか続きを読むには今ひとつ物足りないかなぁと

2013/01/31 19:35

投稿元:ブクログ

【展開好】中2病の主人公が、本当に力を手に入れて、女の子を仲間と守る話。
ただし授かった力はしょぼいみたいなコメディと異能バトル。全5巻。

根幹にある設定は重いけど、主人公のアホさがそれを緩和してくれてて読みやすい( ´ ▽ ` )ノ

しょぼい能力も使い方次第。それで強い敵を倒すっていう展開は燃えます!

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む