サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 君の思いは必ず実現する

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

君の思いは必ず実現する
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.5
  • 出版社: 財界研究所
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87932-067-4
  • 国内送料無料

紙の本

君の思いは必ず実現する

著者 稲盛 和夫 (著)

人生は明るい希望を持ち、努力を続ければ、必ず道は開かれる−。京セラ、KDDIをつくりあげ、日本航空の再建に取り組む稲盛和夫が、学生、新社会人、経済人に向けて、自分の考えを...

もっと見る

君の思いは必ず実現する

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人生は明るい希望を持ち、努力を続ければ、必ず道は開かれる−。京セラ、KDDIをつくりあげ、日本航空の再建に取り組む稲盛和夫が、学生、新社会人、経済人に向けて、自分の考えを綴る。〔2004年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

心を磨き、魂を磨いて美しい心をつくる

2011/02/20 11:19

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 現在、JAL再建に取り組む著者が若い人たちに伝えたい思いをつづった本。以前に読んだ「ガキの自叙伝」と重なる部分もあるが、焦点をより若者に絞っている。
 第三章にも書かれているが、著者は「人間の能力は無限だ」とよく語っている。「何としてもやり遂げるという強烈な願望を持ち、努力を続けることで、最初は不可能だと思われたことも、可能になる」という、著者自身が経験から得た真理であろう。
 また、第五章では「人生の目的は美しい心の人間になること」と言い切る。美しい心とは思いやりの心、優しい心。著者自身、「人生の目的とは、試練に出会いながら、自分自身の心を磨き、魂を磨いて美しい心をつくることだった」と振り返っている。京セラ創業者として成功された著者だが、ビジネスで成功することだけが人生の目的ではなかったということだ。第六章の「一つのことを継続することで愚鈍な人が非凡になる」というのは、多くの人にとって心強い言葉であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/28 17:37

投稿元:ブクログ

稲盛さんの自叙伝的な本

少し古く、稲盛さん自身がJALに行く前の本。
京セラを1代で築くまでの紆余曲折を含め、一生懸命努力する事、わき目を振らずに集中することで信じられないほどの力になることを身をもって教えてくれるような話が沢山あった。

気になったフレーズ
勉強でも仕事でも少し努力をして上手くいかないと、そこであきらまてしまうひとがいます。それでは何も得られません。粘って粘ってもうこれ以上は頑張れないと言うところまでやってみるのです。上手くいかない人ほどいい加減な所で妥協し後でくよくよします。成功する人としない人の差は実はここにあるのです。
日本の学校では、子供に対して自分の人生目標をどのように設定するかを説いていません。
人生の結果=能力*熱意*考え方

2010/12/14 13:24

投稿元:ブクログ

【読書】稲盛和夫/君の思いは必ず実現する


・運命は変えれます。良い事を思い、良い事をすれば、いい結果が出ます。

・これからの社会を背負っていくあなたは、辛い事があっても挫けないで下さい。苦しい時の努力は必ず実を結び、あなたの人生を豊かにし、人間性をを高めてくれます。

・「いや、兄さん、防空壕には入らない。甥や姪に病気を移してはいけないから、僕はいい。」

・物事がうまく行かない状況というのは、自分自身を高めていくために与えられた試練だったような気がします。またそのように努めることで、能力も無限に伸びていくのです。

・不平不満を漏らしているヒマがあったら、その不満も感じなくなるぐらい仕事に没頭しよう。そうすると生活のリズムも変わる。面白いことにそのように一生懸命打ち込むと、次から次へと研究の成果が出てきました。

・褒められる→仕事が面白くなる→さらに努力をする。そういう好循環を生み出すことが、人生でもっとも大事なこと。

・1日1日の工夫はわずかなものです。しかし365日毎日続ければ実に大きな進歩・発展がもたらされるのです。今日1日を精一杯生きるのです。

・一歩一歩の積み重ねが魔法のような相乗効果を生み、日々の地道な努力が生む小さな成果がさらなる努力と成果を呼び、あなたを信じられない高みまで運んでくれるのです。

・もうこれ以上絶対にできないというほどの必死の努力をしてごらんなさい。

・勉強や仕事でも、中途半端に取り組んだ結果であれば、必ず「もっと頑張ればよかった」と後悔するでしょう。そんな人生ほどつまらないものはありません

・これからの世界を背負って立つ皆さんには、こうありたい、という理想の人間像を描き、それに向かって努力をしてほしい。

・人生では能力よりも熱意と考え方の方がずっと大事です。

・人間は原石。後から磨くことではじめて宝石のような人格者になることが出来る。

・絶対に自分を不幸と思ってはいけません。自分の未来はバラ色と信じる事が大切です。

・人生は、能力×熱意×考え方 の掛け算です。

・人生の目的は人間性を作ること。美しい心をもった人間になる事。

・素粒子は素粒子のままで、原子は原子のままでよかったのになぜ生成発展し、人類を生み出すまでになったのでしょうか。私は宇宙には全ての物を良い方向へと導く”気”のようなものが流れていると思うのです。あるいは全ての物が良くなっていく、”愛”が充満しているのではないかと思うのです

2010/06/28 20:34

投稿元:ブクログ

【苦労とは何のためにあるのか】

稲盛和夫さんは、若いころからたくさんの苦労に出会っています。
入試に失敗し、大病を患い、また京セラを設立するも事業がなかなかうまくいかず・・・。
しかし、稲盛さんは「人間は心を美しくするために生まれてくるのだ」という考え方のもと、かかる苦労を「自らの心を美しくするため」のものととらえ、愚直に、まじめに努力を重ねてきておられます。
そんな稲盛さんが、私たちに優しく語りかける一冊。
人生でつらいことや悲しいことがあったら、必ずこの本は助けになってくれるはずです。
そのような意味で、この本をたくさんの人に薦めたいと思います。

2013/11/12 23:18

投稿元:ブクログ

日本を代表する経営者の一人、
稲盛和夫氏の自叙伝的自己啓発本です。
著者が苦境の中、どう考えどう行動して成功したのか、
ある意味精神論ではありますが単なる精神論でもない。
中村天風先生の教えも紹介する至高の自己啓発本です。
意志あれば道ありですね。

2010/06/27 19:38

投稿元:ブクログ

「人生の目的は、心を磨くことである。」稲盛和夫さんらしい、深みのある言葉だと思います。そして、稲盛さんの著書に良く登場する「利他の精神」という考え方は、私のような凡人にはなかなか出来ないことですが、本当に素晴らしい考え方だと思います。「感謝の気持ちを忘れない」「無限の可能性がある」など、現代を生きる人間に勇気を与えてくれる内容が詰まっていました。

2013/06/01 21:06

投稿元:ブクログ

「人生とは何か?どんな人生を送るか?」がテーマの哲学書のような自叙伝でしたが、わたしは「継続すること」の大切さを感じました。
人生=能力×熱さ×考え、が方程式とのことで、能力が低くても熱意や考え方が高ければ能力をカバーできる!そうです。

2013/01/25 11:22

投稿元:ブクログ

稲盛氏は京セラを設立し、一代にして大企業まで成し遂げ、KDDIも立ち上げた人でもあります。さぞかし優秀な人物なのでは・・・と思いきや、実際は中学入試を2度失敗し大学においても希望の大学に入ることも叶わず苦難続きであったと書かれています。人生に於いてだれにでも直面する大きな壁や苦難にぶつかった時、どのように向き合い 問題に立ち向かっていくと良いか。 自分の夢を実現するための指針を示してくれる一冊です。

2017/04/12 21:51

投稿元:ブクログ

他の本で重複している内容があるのだと思いながら読んでいたが、単行本で読んだことがあったかも。
改めて読んで、やっぱり稲盛氏の言葉はすんなり入ってきます。

2013/12/14 12:45

投稿元:ブクログ

人生の結果=能力×熱意×考え方 by中村天風。。。か!

考え方(パラダイム)の全く違う状況の下で何かをやななければ
ならないとしたら、例え「能力×熱意」の掛算の結果がいくら大きな数字に
なったとしても、その結果(評価)はマイナスとしかならない。

あぅ。
これって、いわゆる利己的な考え方かぁ。
だからダメなんだよね。きっと。

「利他」でいかなくちゃ。

やはり、稲森さんの言わんとする事を素直に受け入れられない所が
そもそもダメなんだろうなぁ。

2013/08/16 15:30

投稿元:ブクログ

京セラの創業者は中学受験を2回失敗、大学受験失敗、入社した会社が倒産寸前、そして会社が順調になったと思うと上司と喧嘩して退職。そして京都セラミックを1959年に創業とドラマティックな人生です。これまではイメージであまり好きな人ではなかったのですが、「人生は自分が描いたとおりになる」「無限の可能性がある」「思いは必ず実現する」「感謝の気持ちを忘れない」「学校で何を学ぶか」「不運にへこたれるな」「心をつくる」という各章立てのタイトルだけでも深い含蓄が籠められており、短いながら充実した1冊でした。(ちょっと宗教臭いところはあります)

2015/01/20 17:19

投稿元:ブクログ

人生の結果=能力×熱意×考え方
努力に勝る天才はない
人間の価値は心で決まる
継続は平凡な人を非凡に変える
人生の目的は心を磨くこと

2017/02/20 10:30

投稿元:ブクログ

▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=150481

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む